沖縄・花

2015年7月13日 (月)

遠い夏の島のひまわり…南風原

Dsc_7355

朝日の射す砂利道 

 

おばぁの後ろ姿

 

僕の知らない鼻歌と 

 

いつも繋ぐ温かい手に

 

引かれて見たひまわり 

 

僕の肩を撫でる風が

 

強くなれと 

 

黄色い花を優しく揺らした 

 

遠い夏

 

・・・・・2013年1月公開 映画 ひまわり~沖縄は忘れないあの日の空を~・・・・・ 

・・・・・主題歌 ひまわり Cilivian Skunkより・・・・・

 

 

南風原町の宮平ひまわり畑のひまわりです。

島の灼熱の太陽に負けずに、元気いっぱいのひまわりが咲きます。

遠い夏の思い出です。

 

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます

 

"ブログランキング"に参加しています。

「読んだよ〜」「見たよ〜」で下のバナ ーをポチっと押して、「応援」してくださると嬉しいです

 

沖縄旅行情報*沖縄地域情報も、こちらで↓

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 


人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 6日 (水)

サンダンカとアゲハのrendez-vous…那覇

Dsc_16034

南の島は

GWが過ぎるころ

夏を迎えるための梅雨にはいる

 

そして

 

サンダンカの花が咲き始め

やってきたアゲハと

なかよくRendez-vous

 

極彩色に変わる南の島への

序章の1ページ

 

"ブログランキング"に参加しています。

「読んだよ〜」「見たよ〜」で下のバナーをポチっと押して、「応援」してくださると嬉しいです

 

沖縄旅行情報*沖縄地域情報も、こちらで↓

 

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 


沖縄 ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月25日 (土)

花言葉は、ありのままの私を見て@竹富島

1413240018190

秋晴れの南の島で紫色に咲き乱れるのは

”ニンニクカズラ”(大蒜葛)

11月の竹富島、集落のいたるところで見ることができます

咲き始めの濃い紫色から、次第に淡い青紫色に変わっていきます

本島でも庭先に咲かせている家もたくさんあります

春と秋の2回、花をつけ、道行く人たちを楽しませてくれます

別名を”ガーリックバイン”と言い、葉を揉むとニンニクの香りがするため

この名前がついているのだそうです

ノウゼンカズラ科の花で

花言葉は「個性的」「ありのままの私を見て」

秋の青空と濃い紫色が似合っていますね~

 

"ブログランキング"に参加しています。

「読んだよ〜」「見たよ〜」で下のバナーをポチっと押して

「応援」してくださると嬉しいです。

 

沖縄旅行情報*沖縄地域情報も、こちらで↓

 

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 


人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年12月 6日 (金)

誕生花はサンダンカ~南の島の神様の贈り物

Sdsc_5786

島ではどこにでも咲いていた花

那覇のす―じーぐわぁの生け垣に

読谷のホテルの中庭に・・・

まんまるになって赤い花を咲かせていた

アカバナーよりもデイゴよりも身近な花

 

今日(12月7日)の誕生花は”サンダンカ”

南の島の神様の贈り物

 

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

 

5月から10月頃まで咲く”サンダンカ”。

沖縄では、オオゴチョウ、デイゴと並んで「三大名花」と言われている。

沖縄では、街のどこでも見ることができます。

花言葉は「神様の贈り物、喜び、可憐、熱き思い」

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます

"ブログランキング"に参加しています。

「読んだよ〜」「見たよ〜」で下のバナーをポチっと押して、「応援」してくださると嬉しいです

沖縄旅行情報*沖縄地域情報も、こちらで↓

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 


人気ブログランキングへ 

present

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年11月24日 (日)

あの日に帰る…Okinawan Flower

Scollage_20131107075704354

赤い花 黄色い花 薄紅色の花

 

南の島の花たちは

明るい太陽に照らされて

キラキラと輝く

 

哀しい時も 嬉しい時も 寂しい時も

いつも そばにいて 

やさしく微笑みかけてくれた

 

風に吹かれて

ゆらゆらと揺れる花びらを見るたびに

 

あの日に帰る

 

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます

"ブログランキング"に参加しています。

「読んだよ〜」「見たよ〜」で下のバナーをポチっと押して、「応援」してくださると嬉しいです

沖縄旅行情報*沖縄地域情報も、こちらで↓

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 


人気ブログランキングへ 

present

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年11月12日 (火)

アカバナーと琉球の花紅茶…玉城

Dsc_3291_2

いつものように

海が見える窓辺の席に座って

潮の香りと波のハーモニーを楽しみながら

 

いつものように

真紅の花紅茶をいただく

 

ハイビスカスとローズヒップとミントの香りが

口いっぱいに広がって

南の島にいることを実感する瞬間

 

のんびりゆったり極上のOKINAWAN TIME

 

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

 

邪道ですが、アカバナーと花紅茶の二枚の写真を

多重露出風に加工してみました。

ここ浜辺の茶屋のカフェタイムのイメージ写真です!

 

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます

"ブログランキング"に参加しています。

「読んだよ〜」「見たよ〜」で下のバナーをポチっと押して、「応援」してくださると嬉しいです

沖縄旅行情報*沖縄地域情報も、こちらで↓

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 


人気ブログランキングへ 

present

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年5月16日 (水)

赤い花は 希望の花…那覇

Sdsc_6809

島で咲き

島で微笑み

島を見続けてきた赤い花

 

赤い花は 希望の花

赤い花は 情熱の花

 

いつまでも 

島人の想いを 

真っ赤な花に託して 

咲き続ける

 

 

Sdsc_6805

 

5月15日、沖縄が復帰40年を迎えた。

最近思うことがある。

復帰後、沖縄振興の名のもとに投じられた国費は、果たして県民の生活を潤すものに

なったのだろうかと。

「本土並み」の大義名分のもとに、公共事業主体の経済活性化政策がもたらしたもの

は・・・。

沖縄の3K,つまり、公共事業、基地、観光。

いづれも、時代によってその割合の変化はあったものの、沖縄の経済を支えるもの。

がしかし、それぞれが問題を内包している。

自立が叫ばれて久しい沖縄。

県民の意思が反映された「沖縄振興」であったのならば、何も言うまい。

しかし、ここ数年の沖縄の変わりようは、ナイチャーの私でも、ビックリする。

それが、ウチナーンチュの思いであればよいが・・・。

あるがままの沖縄”を「本土並み」にすることが、何をもたらすのだろうと。

愛する沖縄は、どこへ向かおうとしているのか・・・。

やはり、ナイチャーの独りよがりの思いなのだろうか・・・。

私には、スカーレット・レッドの花をつけた

アカバナーの背景に写し出された赤い玉ボケが、日の丸に見える。

 

画像にカーソルをあて、クリックしてください.画像が拡大します。

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます

"ブログランキング"に参加しています。

「読んだよ〜」「見たよ〜」で下のバナーをポチっと押して、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 


人気ブログランキングへ 

present

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年5月 1日 (火)

俯き加減の艶やかな美人…那覇

Sdsc_5768

「近くで咲いているアカバナーは、大きな赤い花を咲かせるけど、私は、これで精一杯。

私のことを、いつも眠っているハイビスカスって呼んでいるみたいだけど、

アカバナーだけじゃなくて、たまには私も見てね。」

と艶やかな美人さんは言いました。

 

アカバナーのように大輪の花は咲かせないけど、きみは、充分魅力的だよheart02

 

Sdsc_6085
蕾の頃は、上向きに咲いていますが、

やがて下向きに、俯き加減に咲くので、「頷き姫芙蓉」(ウナズキヒメフヨウ)

と呼ばれているようです。

開花期は10月から4月頃で、沖縄では身近な花です。

 

Turk's Cap(トルコ人の帽子)と言ったり、

Sleeping Hibisucas(眠れるハイビスカス)と言ったりします。

花言葉は、「艶やかな美人」「繊細な美」です。

 

やや季節外れの内容で恐縮ですが、沖縄のことを考えていたらこの花を想い出しました。

ハイビスカスやアリアケカズラそしてウナズキヒメフヨウ、身近ないつも見ていた花です。

 

画像にカーソルをあて、クリックしてください.画像が拡大します。

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます

"ブログランキング"に参加しています。

「読んだよ〜」「見たよ〜」で下のバナーをポチっと押して、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 


人気ブログランキングへ 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年4月 1日 (日)

Bougainvillea…竹富島

Simg_0472
南の島のブーゲンビリアは、ティーダによく似合います。

花言葉は、”情熱”、”魅力いっぱい”。

今日も島の海風に吹かれて、情熱的な魅力を振りまいています。

名前の由来は、フランスの探検家”ブーガンビル”が、

ブラジルで見つけたことから名付けられたとか。

島にいた頃は、日常的にどこでも見られた花でしたが、

内地でこの花に出会うと、やっぱり島を想い出しますね。

ピンクの花びらが、目にしみます。

<写真は竹富島で撮ったブーゲンビリアです>

 

画像にカーソルをあて、クリックしてください.画像が拡大します。

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます

"ブログランキング"に参加しています。

「読んだよ〜」「見たよ〜」で下のバナーをポチっと押して、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 


人気ブログランキングへ 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年3月30日 (金)

街を黄色に染めて イッペーの花が咲きました…浦添

Simg_0043_2


イッペーの花が咲き

別れの季節を連れてきた

 

あなたに恋をして

あなたに言えなかった恋が終わる

 

街を黄色に染めて

イッペーの花が咲いた

 

風の色が変わって

季節はゆっくり流れていく

 

P4200053_2

3月23日の琉球新報にイッペーの花が満開と出ていました。

3月の卒業のシーズンになると街を黄色に染めてイッペーの花が咲きます。

「好き」と伝えられなかった男の子が内地へ進学してしまい

離ればなれになってしまう女の子の想いを

イッペーの黄色い花にダブラせて綴ってみました。

(最近は、こんな女の子はいませんよね。きっと)

私にとってのイッペーの花は、「別れの季節の花」というイメージが強いですね。

目にも鮮やかな黄色が、時には、ココロに突き刺さります。

そして、

イッペーの花が満開になると、沖縄は「うりずん」の季節に入って行きます。

梅雨入りの5月連休後までが、いちばんいい季節です。

 




Simg_0042_3


イッペーは,中南米が原産地のノウゼンカズラ科の落葉高木。

3月から4月にかけて黄色いラッパ状の花をたくさん咲かせます。

沖縄では、あちらこちらの街路樹として植えられていて、

特にコザのパークアベニューの裏手の通りは”イッペー通り”と言われてます。

写真は、数年前に浦添で撮ったものです。

過去のストック写真でスミマセン(;ω;)

満開になると、たくさんの黄色い花が咲き、光りのシャワーでキラキラと輝きます。

昨年の今頃にも、イッペーの記事をエントリーしましたが、

私にとっては、鮮やかな黄色の花の色と別れの季節に咲くことも含めて、

沖縄での印象的な花のひとつです。

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます

"ブログランキング"に参加しています。

「読んだよ〜」「見たよ〜」で下のバナーをポチっと押して、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 


人気ブログランキングへ

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧