« 浅瀬を這う波の音と海を渡る風の音…石垣島・川平 | トップページ | 来間の夏。とっておきの時間です。…宮古・来間島 »

2015年8月21日 (金)

国王の玉座、御差床(うさすか)…首里城

Sdsc_1853_3

 

首里城正殿二階。

 

日常的に王妃や身分の高い女官たちが使用していた空間「大庫理(うふぐい)」。

 

「御差床(うさすか)」は、国王の玉座として様々な祝宴が行われていた。

 

黄金に輝く龍と五色の雲が描かれた柱。

 

琉球王国の栄華が蘇る。

 

 


お立ち寄りいただき、ありがとうございます

"ブログランキング"に参加しています。

「読んだよ〜」「見たよ〜」で下のバナーをポチっと押して、「応援」してくださると嬉しいです

沖縄旅行情報*沖縄地域情報も、こちらで↓

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 


人気ブログランキングへ 

present

|

« 浅瀬を這う波の音と海を渡る風の音…石垣島・川平 | トップページ | 来間の夏。とっておきの時間です。…宮古・来間島 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1366698/61270384

この記事へのトラックバック一覧です: 国王の玉座、御差床(うさすか)…首里城:

« 浅瀬を這う波の音と海を渡る風の音…石垣島・川平 | トップページ | 来間の夏。とっておきの時間です。…宮古・来間島 »