« 美しい青とみどりが交差する海…本部・グリーンフラッシュビーチ | トップページ | 「戦争の愚かさ」と「平和への思い」と「命の大切さ」と…70年目の沖縄「慰霊の日」に »

2015年6月19日 (金)

自然の神様に愛された島…宮古諸島・大神島

きかPhoto_2

神の住む島 大神島。

 

宮古島の北東4Kmに位置する周囲2.75kmほどの小さな島。

集落以外は、ほとんどが「聖域」となっていて、

むやみに足を踏み入れてはいけない場所が多くある。

 

そんな小さな島で約40年前にミステリアスな事が起きた。

島を一周する道路が計画されていたが、

工事が1/3ほど進んだところで、突然ストップした。

工事の途中でブルドーザの「爪」が折れたり、機械が故障したり、

工事関係者や島民が、原因不明の病にかかるなどの異変が続いたのだ。

道路は島の東端付近と北端付近で行き止まりになっている。

 

今でも島民は、

”島は自然の神様に守られている”と信じている。

 

きらきらと光輝く海の向こうに、

微笑む神様の姿が見えた気がした。

 

 

"ブログランキング"に参加しています。

「読んだよ〜」「見たよ〜」で下のバナーをポチっと押して、「応援」してくださると嬉しいです

 

沖縄旅行情報*沖縄地域情報も、こちらで↓

 

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 


沖縄 ブログランキングへ

呼ばれ、島のほとんどが聖域とされ島全体が謎に包まれていました

|

« 美しい青とみどりが交差する海…本部・グリーンフラッシュビーチ | トップページ | 「戦争の愚かさ」と「平和への思い」と「命の大切さ」と…70年目の沖縄「慰霊の日」に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1366698/60436665

この記事へのトラックバック一覧です: 自然の神様に愛された島…宮古諸島・大神島:

« 美しい青とみどりが交差する海…本部・グリーンフラッシュビーチ | トップページ | 「戦争の愚かさ」と「平和への思い」と「命の大切さ」と…70年目の沖縄「慰霊の日」に »