« ブルーシールの紅いもアイスを食べながら、海を見つめていた@古宇利〜虹を見たウチナーの旅♯6 | トップページ | Island Christmas 南島聖夜〜虹を見たウチナーの旅♯8 »

2014年12月21日 (日)

海の向こうの山原に虹がかかる〜虹を見たウチナーの旅♯7

1417387217889_3

 

海の向こうに

 

虹がかかる

 

やんばるの山々を

 

七つの色に染める

 

1417387137358_2

 

麗しの島の

 

最高の贈り物

 

”きっと なにか いいことが あるよ”

 

 

やんばるにかかる虹が

そう言っている

 

 

1417387074137_2

 

古宇利島の裏側から国頭方面を見やると、

海の向こうに虹がかかった。

くっきりとした七色ではなかったが、

不思議な気持ちになったのは言うまでもない。

ここは、ウチナーの「アダムとイヴ」の伝説が残る島。

そんな思いをオーバーラップさせながら、

虹を見つめていた。

やがて、空が明るさを取り戻すと同時に静かに消えて行った。

 

 

"ブログランキング"に参加しています。

「読んだよ〜」「見たよ〜」で下のバナーをポチっと押して

「応援」してくださると嬉しいです。

 

沖縄旅行情報*沖縄地域情報も、こちらで↓

 

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 


人気ブログランキングへ

|

« ブルーシールの紅いもアイスを食べながら、海を見つめていた@古宇利〜虹を見たウチナーの旅♯6 | トップページ | Island Christmas 南島聖夜〜虹を見たウチナーの旅♯8 »

コメント

素敵すぎです!!

言葉は要りませんね。。。

きっときっといいことありますね。

素晴らしいものを見せていただき、ありがとうございました☆彡

投稿: snufkin♪ | 2014年12月21日 (日) 21時42分

>snufkin♪さん、こんばんは。
全く予期しない出来事でしたので、
感動x2だったかな(笑)
ホントにラッキーでした。
最近の古宇利島は、好きになれなかったのですが、
これでまた、過去の古宇利島のように好きに
なれるかな?

投稿: ken | 2014年12月22日 (月) 17時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1366698/58335390

この記事へのトラックバック一覧です: 海の向こうの山原に虹がかかる〜虹を見たウチナーの旅♯7:

« ブルーシールの紅いもアイスを食べながら、海を見つめていた@古宇利〜虹を見たウチナーの旅♯6 | トップページ | Island Christmas 南島聖夜〜虹を見たウチナーの旅♯8 »