« アゲハがランタナに言いました ”I'll kiss you!”…本部町山里 | トップページ | Walking in the Sky…知念 »

2014年6月23日 (月)

残酷さと悲しみの記憶を風化させてはならない…69回目の慰霊の日に

1403168604061

今年も6月23日がやってきた。

 

戦後69年目の慰霊の日。

 

那覇に居た時と同じように、遠く摩文仁の丘に向かい、

想像を絶するような苦難の中、苛烈な地上戦で犠牲になった

20万の御霊に哀悼の意を捧げる。

鎮魂の思いを込めて。

 

.本土決戦の時間稼ぎとしての「捨石作戦」による地上戦で、

沖縄県民の4分の1が尊い命を落とした。

体験者の口の重さが、この地上戦の苛烈さを教えてくれている。

 

歴史を語り伝える人たちが高齢化し、

直接的な体験や証言や記憶はいずれとぎれていくだろうが、

残酷さと悲しみの中で、

あえて記憶を封印し何も語ろうとしないおばぁ達の思いを

忘れてはいけない。

「戦争の愚かさ」と「平和への思い」と「命の大切さ」の教訓を、

私たちは、強い意志を持って、次世代に伝えていかなければならない。

 

戦世をくぐり抜けてきたおばぁの言葉、「命どぅ宝」がズシリと重い。 

 

今年もやってきた6月23日に改めて思う。

 

私たちは、あの愚かな歴史の記憶を「風化」させてはならないと。

 


お立ち寄りいただき、ありがとうございます

 

"ブログランキング"に参加しています。

「読んだよ〜」「見たよ〜」で下のバナ ーをポチっと押して、「応援」してくださると嬉しいです

 

沖縄旅行情報*沖縄地域情報も、こちらで↓

 

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 


人気ブログランキングへ

|

« アゲハがランタナに言いました ”I'll kiss you!”…本部町山里 | トップページ | Walking in the Sky…知念 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1366698/56550556

この記事へのトラックバック一覧です: 残酷さと悲しみの記憶を風化させてはならない…69回目の慰霊の日に:

« アゲハがランタナに言いました ”I'll kiss you!”…本部町山里 | トップページ | Walking in the Sky…知念 »