« 逆光にきらきらと輝く海…宮古・来間島 | トップページ | 青空のフレームの中で…宮古・池間島 »

2014年1月13日 (月)

古都の石畳道…首里金城町・島添坂(しましぃびら)

01

沖縄戦の激しい戦闘の中で

壊滅的な状況であった首里

 

ここ金城町の6本のオオアカギと石畳は

奇跡的に戦火を逃れ、かつての古都・首里の面影をそのまま残した

 

1522年頃には、首里城から国場川の真玉橋まで南西にのびていた道

琉球石灰岩の平石を乱れ敷きし、その両側には、赤瓦の家と石垣が残る道幅4mの道

 

首里城に近い石畳道の上の方には、木陰も多い島添坂(しましぃびら)がある。

 

ワ・タ・シ・ノ・ス・キ・ナ・ミ・チ

 

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます

"ブログランキング"に参加しています。

「読んだよ〜」「見たよ〜」で下のバナーをポチっと押して、「応援」してくださると嬉しいです

沖縄旅行情報*沖縄地域情報も、こちらで↓

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 


人気ブログランキングへ 

present

|

« 逆光にきらきらと輝く海…宮古・来間島 | トップページ | 青空のフレームの中で…宮古・池間島 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1366698/54592678

この記事へのトラックバック一覧です: 古都の石畳道…首里金城町・島添坂(しましぃびら):

« 逆光にきらきらと輝く海…宮古・来間島 | トップページ | 青空のフレームの中で…宮古・池間島 »