« 海人の町・糸満~糸満漁港 | トップページ | 夕暮れまで…。~那覇・国際通り »

2013年10月28日 (月)

圧倒的な青の誘惑~久米島・畳石

S_20131024080837677

久米の海の色をなんと表現しよう

 

ライトシアン

パウダーブルー

コバルトブルー

シーグリーン

ダークターコイズ

アクアマリン

 

圧倒的な青の誘惑に

ここまでやってきた

 

そして

心の奥まで深呼吸

 

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

 

久米島から橋を渡ったところにある奥武島の「畳石」です。

近くには、海洋深層水を使ったスパ施設の「バーデハウス久米島」や

「ウミガメ館」があり、島の周囲はウミガメの産卵場所になっています。

干潮時に、平らな亀の甲羅のような五角形や六角形をした石が現れます。

これは、約2千万年前に地中で冷えた溶岩が固まる時に規則的に割れ目ができ、

長い年月をかけて波に侵食され続け、

表面が平らになった姿で地上に表われたといわれています。

ここから右の奥の方には、イーフビーチも見ることができます。

干潮時は、ず~っと先まで白砂の遠浅ですよ!

那覇にいた頃の確か7月下旬の台風一過に訪れた時の写真です。

久米島の海の青の誘惑に負けてみたいと思う今日この頃です。

私の、「また訪ねてみたい場所」の第一候補です。

次回は、久米島へ行きましょうかね。

やっぱり季節は、ピーカンの夏がいいですね。

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます

"ブログランキング"に参加しています。

「読んだよ〜」「見たよ〜」で下のバナーをポチっと押して、「応援」してくださると嬉しいです

沖縄旅行情報*沖縄地域情報も、こちらで↓

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 


人気ブログランキングへ 

present

|

« 海人の町・糸満~糸満漁港 | トップページ | 夕暮れまで…。~那覇・国際通り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1366698/53741299

この記事へのトラックバック一覧です: 圧倒的な青の誘惑~久米島・畳石:

« 海人の町・糸満~糸満漁港 | トップページ | 夕暮れまで…。~那覇・国際通り »