« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月30日 (月)

プールサイドのレストランでディナー?~ぱいぬかじ吹く、島ん巡りてぃ♯29

Dsc_0188_20130814194718121

 

プールサイドのレストランの端にはバーが。

窓の外は、フラミンゴのオブジェと椰子の木のLEDが輝く。

レストランでは、楽しそうな、満足そうな顔をした方々がディナーの真っ最中。

こんなシチュエーションで食事したら、さぞかし美味しいだろうな。

旅の最も楽しみな時間がやってくる。

 

Sdsc_0180_20130814193258691

 

で、私はと言うと・・・

もちろんホテルのレストランで豪華にディナー・・・なんて芸当はできません。

酒が入るので、玄関からタクシーを拾って名護までひと走り。

定番の”居酒屋”で夕食?ではなく晩酌と相成りました。

「SPA RESORT EXES」には、室内プールやジムがあるので、

もっと身体にイイことしなきゃいけないのですが・・・。

”しま~”の誘惑には、勝てませんでした(泣)。

 

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます

"ブログランキング"に参加しています。

「読んだよ〜」「見たよ〜」で下のバナーをポチっと押して、「応援」してくださると嬉しいです

沖縄旅行情報*沖縄地域情報も、こちらで↓

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月28日 (土)

夜のプールに光が踊る~ぱいぬかじ吹く、島ん巡りてぃ♯28

Dsc_0196_20130814195120329

すっかり陽が落ちて

南の島に夜が訪れる

 

プールサイドは

きらきらとした昼の表情から

しっとりとした夜の表情へと一変する

 

プールをキャンバスとした

光の絵が

そこには現れる

 

Dsc_0195_20130814194953709_2

 

デッキチェアに腰かけて

揺れる光りの水面を見つめている

 

夜のプールに光が踊り

静かに時が過ぎていく

 

Sdsc_0176_20130814192915859

 

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます

"ブログランキング"に参加しています。

「読んだよ〜」「見たよ〜」で下のバナーをポチっと押して、「応援」してくださると嬉しいです

沖縄旅行情報*沖縄地域情報も、こちらで↓

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月26日 (木)

トワイライト。この静寂な時間。~ぱいぬかじ吹く、島ん巡りてぃ♯27

Sdsc_0183_20130814193918695_2

 

西の空が茜に染まり

夜の帷がおりはじめる頃

薄明のプールサイドも

し~んと静まりかえる

1日の終りをそっと包んでくれる

この静寂な時間

 

Sdsc_0187_20130814194320008_2

 

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます

"ブログランキング"に参加しています。

「読んだよ〜」「見たよ〜」で下のバナーをポチっと押して、「応援」してくださると嬉しいです

沖縄旅行情報*沖縄地域情報も、こちらで↓

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月24日 (火)

ブセナや本部半島を見ながら、シアワセな時間を過ごす~ぱいぬかじ吹く、島ん巡りてぃ♯26

Dsc_0173_20130814192438722

ここ『SPA RESORT EXES』は、ビーチには面していないものの、

かりゆしビーチの反対側の小高い山の中腹に位置しているので、

見晴らしは、すこぶる良い。

ベランダに出て、夕暮れ間近の緩い風に吹かれながら、海を見やると、

ブセナ、そして展望台、その先には本部半島がくっきりと見える。

 

Dsc_0204_20130814195503270_2

 

西側には、かりゆしビーチを見ることができる。

 

Sdsc_0163_20130814172733822

そして、東側には『オキナワ マリオット リゾート&スパ』が、デ~ンと構える。

プールには、まだ人影が・・・。

雨を降らせた黒い雲も去り、爽やかな夕暮れの風が、

東シナ海を渡って吹いて来る。

ベランダの椅子に腰かけて、”命ぐすい”の幸せな時間が過ぎていく。



 

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます

"ブログランキング"に参加しています。

「読んだよ〜」「見たよ〜」で下のバナーをポチっと押して、「応援」してくださると嬉しいです

沖縄旅行情報*沖縄地域情報も、こちらで↓

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月22日 (日)

プールの水面には光の縞模様~ぱいぬかじ吹く、島ん巡りてぃ♯25

Sdsc_0169_20130814192228287_2

部屋のベランダから下を覗くと、そこにはプールが。

西へ傾きかけてはいるものの、陽射しは強い。

プールサイドの椰子の木やパラソルの影が、

青いプールに映えて美しい。

キラキラと輝く水面が、緩やかな風に揺れる。

光の”縞模様”に目を奪われる。

 

Sdsc_0161_20130814172319646

時間の経過とともに、その表情を変えていくのが面白い。

夕暮れのプールサイドの様子は後日に。

 

Simg_0077_20130814165203432_2

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます

"ブログランキング"に参加しています。

「読んだよ〜」「見たよ〜」で下のバナーをポチっと押して、「応援」してくださると嬉しいです

沖縄旅行情報*沖縄地域情報も、こちらで↓

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月20日 (金)

EXESのゲストルームを独り占め~ぱいぬかじ吹く、島ん巡りてぃ♯24

Simg_0080_20130814165357326

今回も、お気軽なひとり旅。

ツインルームのシングルユースなのです。

通されたのは、7階のスーペリアル・ハイフロアです。

59.10㎡と、ゆったりとした広さです。

ズームレンズ忘れたので、35mm単焦点で撮ってます。

広さが伝わりにくくて、スミマセン(泣)

落ち着いた雰囲気にまとめられたモダンなインテリアのお部屋でした。

 

そう言えば、

なんと、9階のロイヤルエクゼススイートには、

お部屋に専用プールが設置されているんです。

そして、エクゼスフロアの8階・9階にエレベーターで行くには、

他のフロアの宿泊客と違う色のカードをかざして、ボタンを押します。

きっと優越感に浸れるんだろうな~(私は、残念ながら7階でした。)

ここらあたりに、

宿泊アンケートの点数が高い理由を垣間見た気がします。

 

「SPA  RESORT EXES」の名前が示すように、

スパやジムも充実しています。

(飲んだくれて寝てしまった私には、殆ど関係のない施設でしたが・・・)

 

Img_0072_20130814163611056_2

 

3畳程度の畳のスペースもあるんですが、

正直言って、ひとり旅では使い道がなく、荷物を置いただけでしたが・・・。

 

Simg_0074_20130814163821379_2

 

ベランダからは、眼下にブールやテニスコート、サッカーのピッチ等が。

そして遠くに目をやれば、恩納の海と本部半島が見えます。

 

Sdsc_0159_20130814171914481

 

浴槽や洗面所は、シックな色合いで清潔感が溢れていました。

 

Dsc_0203_20130814195325360_3

 

とまぁ、簡単にご案内いたしましたが、

所詮ひとり寝の私には、

広すぎるお部屋だったかもしれません(涙)。

 

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます

"ブログランキング"に参加しています。

「読んだよ〜」「見たよ〜」で下のバナーをポチっと押して、「応援」してくださると嬉しいです

沖縄旅行情報*沖縄地域情報も、こちらで↓

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月18日 (水)

最優秀ホテル受賞のおもてなしは・Spa Resort EXES~ぱいぬかじ吹く、島ん巡りてぃ♯23

Simg_0087_20130909144618686_5

 

今回の西海岸での宿泊は、恩納村にある”スパ リゾート エクゼス”。

ここは2012年、「JTB協定旅館・ホテル連盟サービス最優秀旅館・ホテル」を受賞したホテル。

全国の旅館・ホテルが対象で、ここに宿泊したお客様のアンケートを基にして

選出します。

 

今回は、まだ宿泊していない西海岸のホテルに宿泊したかったので、

ここを選びました。

 

果たして、どんなオ・モ・テ・ナ・シが待っているのでしょうか・・・。

大人のラグジュアリー感に包まれたフロントから、

ハイフロアの部屋に向かいます。

 

Simg_0088_20130909144900544

写真は、プールサイドから見たホテルです。

 

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます

"ブログランキング"に参加しています。

「読んだよ〜」「見たよ〜」で下のバナーをポチっと押して、「応援」してくださると嬉しいです

沖縄旅行情報*沖縄地域情報も、こちらで↓

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月15日 (日)

懐かしい顔に出会った許田の道の駅~ぱいぬかじ吹く、島ん巡りてぃ♯22

Simg_0065_20130814200811129_2

 

ホテルへ向かう前に、久々に許田の道の駅へ。

「懐かしい顔」と、ごたいめ~ん!

「今帰仁のスイカ」クンと「大宜味のそーめんかぼちゃ」くん。

久々の再会にもかかわらず、「変わってな~い!」。

 

Simg_0066_20130814200954996_3


 

次回からは、今回の「沖縄島」の旅で宿泊した西海岸のホテルの紹介です。

お時間があるときに、またお寄りくださいね!

 

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます

"ブログランキング"に参加しています。

「読んだよ〜」「見たよ〜」で下のバナーをポチっと押して、「応援」してくださると嬉しいです

沖縄旅行情報*沖縄地域情報も、こちらで↓

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年9月13日 (金)

ワルミ海峡の向こうには古宇利大橋~ぱいぬかじ吹く、島ん巡りてぃ♯21

Simg_0067_2

 

オクマの海の南西方向に、やっかいな黒い雲の塊が現れてきた。

「まだ、古宇利へ行っていな~い!」。

奥間を離れて、58号線を戻って古宇利へ。

古宇利の海は、いつものエメラルドグリーンには輝いていなかったが、

 

島の正面になにやら建物が・・・。

「う~ん。」と唸ってしまうほど場違いな建物が建設中である。

高さ30m近くのタワー風の建物。

「やっぱり、建てちゃったか」と。

知り合いの会社が、貝の博物館にするようなことを

言っていたのを思い出した。

やっぱり、今までの素朴な古宇利の方が好きですね~。

島を1周して、早々に島を出てしまった。

 

そして、2010年に開通したワルミ大橋へ。

屋我地島と今帰仁村天底にかかる全長315mの橋。

2010年開通したのだが、橋を渡ったのは初めて。

今帰仁側のワルミロードパークに車を停めて

屋我地島をふり返る。

ワルミ海峡の向こうには古宇利島が見え、

海峡を行く船がゆったりと進んでいました。

 

Simg_0046_5

 

黒い雲が島を覆い、今にも泣き出しそう。

海の色もイマイチでした。

正面に見える建設中の建物。

残念ながら、「古宇利島」へは、もう行かないでしょうね~(泣)

 

 

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます

"ブログランキング"に参加しています。

「読んだよ〜」「見たよ〜」で下のバナーをポチっと押して、「応援」してくださると嬉しいです

沖縄旅行情報*沖縄地域情報も、こちらで↓

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年9月11日 (水)

赤い郵便ポストのあるホテル~ぱいぬかじ吹く、島ん巡りてぃ♯20

Sdsc_0139_3

 

ビーチから道路を渡って行くとJALプライベートリゾートオクマ。

那覇時代は、何度も宿泊させていただいたホテル。

緑の庭の中に、コテージがあり、

海と庭のコントラストが美しい。

ホテルフロント棟の脇には、郵便ポスト。

内地の友人に、島の便りをここでだしたこともあったな~。

 

Sdsc_0140_2

 

レストランのある棟の前には、テラス席が。

夕暮れの風に吹かれながら、過ごす時間の

なんと贅沢なことか・・・。

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます

"ブログランキング"に参加しています。

「読んだよ〜」「見たよ〜」で下のバナーをポチっと押して、「応援」してくださると嬉しいです

沖縄旅行情報*沖縄地域情報も、こちらで↓

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 9日 (月)

カラン・カランの鐘が島風に揺れたオクマのビーチ~ぱいぬかじ吹く、島ん巡りてぃ♯19

Sdsc_0120

 

ふわり

海から運ばれてきた

島のやわらかな風に乗って

カラン・カランの鐘が

ゆるり

と揺れた

 

Sdsc_0119_3

 

いくつもの永遠の愛の誓いが

ここで生まれて

いくつもの祝福が

ここに溢れた

 

オクマのビーチは

今日も微笑みかけて

ふたりの行く末を

幸多かれと祈り続ける

 

Sdsc_0123_2

この鐘の名前は「幸せの鐘 カラン・カラン」。

ここを訪れるすべての人々の幸せを祈る鐘。

お立ち寄りいただき、ありがとうございます

"ブログランキング"に参加しています。

「読んだよ〜」「見たよ〜」で下のバナーをポチっと押して、「応援」してくださると嬉しいです

沖縄旅行情報*沖縄地域情報も、こちらで↓

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 7日 (土)

オクマの海の青に溶けて~ぱいぬかじ吹く、島ん巡りてぃ♯18

Sdsc_0131
備瀬崎を離れ、本部半島の東岸を走り抜け、国頭へと向かう。

ここまでやってくると、憎き「黒い雲の塊」も見えなくなっている。

奥間へ。

那覇在住時代は、沖縄島のいちばん好きなビーチ。

西側に面するビーチは、夕陽が綺麗に沈む。

7月上旬のオクマは、まだまだ海水浴客も少ない。

白い砂と青い海とパラソルとデッキチェアが、リゾート感を醸し出す。

四つ並んだデッキチェアに誰が腰かけるのだろか。

家族旅行のファミリーそれとも女子旅の女の子達かな。

なんて考えながら、海風に吹かれている自分がいる。

 

Sdsc_0137_3

 

そう言えば、ここへ「BEGIN」のコンサートを見に来たことがあったなぁ。

「オジー自慢のオリオンビール」や「竹富島で会いましょう」が自然に口から出る。

白砂をサクサクと踏みしめながら波うちぎわへ。

あの時と同じように、シャラシャラーと音をたてながら、

珊瑚の欠片と一緒に波が寄せては返す。

 

Sdsc_0132r

この特等席に座り、

オクマの海の青に溶け込むように、

しばらく写真を撮るのも忘れて、そして時間も忘れて佇んでいた。

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます

"ブログランキング"に参加しています。

「読んだよ〜」「見たよ〜」で下のバナーをポチっと押して、「応援」してくださると嬉しいです

沖縄旅行情報*沖縄地域情報も、こちらで↓

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年9月 5日 (木)

備瀬崎に風が通り抜けて、キラキラと輝く海~ぱいぬかじ吹く、島ん巡りてぃ♯17

Sdsc_0114_20130718202826149_3

備瀬崎に立って、西を見れば水納島が見える。

クロワッサンの形をしていて、夏は日帰りの海水浴客がたくさん訪れる島。

Sdsc_0109_2

東へ目を転じてみれば、今日は、やんばるの国頭まで見える。

太陽の位置の関係で、どうしてもこの位置の構図が多くなってしまう。

海の中には、真っ青な色をした熱帯魚が泳ぐ。

東シナ海からの風が通り抜けて、

陽の光に照らされたさざ波がキラキラと輝き揺れる。

..。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

久しぶりに沖縄島紀行「ぱいぬかじ吹く、島ん巡りてぃ」に戻ってきました。

お暇な時に、ぜひぜひお寄りくださいませ!

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます

"ブログランキング"に参加しています。

「読んだよ〜」「見たよ〜」で下のバナーをポチっと押して、「応援」してくださると嬉しいです

沖縄旅行情報*沖縄地域情報も、こちらで↓

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 3日 (火)

踊る 躍る よさこいの夏・その伍・・・原宿スーパーよさこい2013

Sdsc_0540_20130827075402828_4

舞姫たちが踊るよさこいを何枚か紹介します。

まづは、東京の「Summer Zipper

演舞曲の途中に3・3・7拍子が入りますよ。

Sdsc_0539_20130827075621524_3

これも東京の「原宿表参道元氣連」。

原宿少年少女合唱団が母体になっているチームだそうです。

Sdsc_0621_20130828072359186_2

  大阪から遠征してきた「凛憧」。

Sdsc_0628_20130828072607195

Sdsc_0639_20130828073048334_2

東京の小平・東村山で活動中の

ダンスパフォーマンス集団ー迫ー」。

Sdsc_0712_20130828074127132

 

Sdsc_0711_20130827124202575_2

ということで、今年の「明治神宮奉納 原宿表参道元氣祭 スーパーよさこい2013」

は、雨の中での見学でした。

それでも、踊り子たちはエネルギッシュにそして優雅に演舞していました。

来年も、きっとこの日はここにいるだろうなぁ~。

私の2013夏は、そろそろ終わりです。

ちょっぴり寂しいですね~。

Sdsc_0619_20130827123232612

次回からは、中断していました「沖縄島紀行」をアップして行きます。

お暇な時に、ぜひぜひお寄りくださいませ。

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます

"ブログランキング"に参加しています。

「読んだよ〜」「見たよ〜」で下のバナーをポチっと押して、「応援」してくださると嬉しいです

沖縄旅行情報*沖縄地域情報は、こちら↓

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 1日 (日)

踊る 躍る よさこいの夏・その四・・・原宿スーパーよさこい2013

Sdsc_0585_20130827080132743_2

スーパーよさこいには、学生チームがたくさん出演している。

ざっと挙げてみると、

「早稲田大学”踊り侍”」「早稲田大学”東京花火”」「同志社大学”よさ朗”」

「関東学院大学”誇咲”」「女子美」・・・。

今回はふたつのチームを紹介します。

まづは、様々な大学から集まった学生チーム「おどりんちゅ」。

学生らしく元気よく、弾けていましたよ。

 

Sdsc_0581_20130827080429541_2

 

Sdsc_0562_20130827075943749

 

Sdsc_0582_20130827080301348_2

次は、「東京学生”生っ粋”」。

東京を中心に学生と社会人で構成されているチーム。

若さ溢れるパワーと弾ける若さの演舞でした。

Sdsc_0651_20130827123707980_2

 

Sdsc_0658_20130828073433577

そして、文化館ステージの演舞を終了し、次のステージまでの休憩時間に、

アイスクリーム?やかき氷を食べている”舞姫”たちがあまりにも可愛かったので、

お断りして撮らせていただきました。

Sdsc_0716_20130827124337982_2

 

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます

"ブログランキング"に参加しています。

「読んだよ〜」「見たよ〜」で下のバナーをポチっと押して、「応援」してくださると嬉しいです

沖縄旅行情報*沖縄地域情報は、こちら↓

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »