« 赤い郵便ポストのあるホテル~ぱいぬかじ吹く、島ん巡りてぃ♯20 | トップページ | 懐かしい顔に出会った許田の道の駅~ぱいぬかじ吹く、島ん巡りてぃ♯22 »

2013年9月13日 (金)

ワルミ海峡の向こうには古宇利大橋~ぱいぬかじ吹く、島ん巡りてぃ♯21

Simg_0067_2

 

オクマの海の南西方向に、やっかいな黒い雲の塊が現れてきた。

「まだ、古宇利へ行っていな~い!」。

奥間を離れて、58号線を戻って古宇利へ。

古宇利の海は、いつものエメラルドグリーンには輝いていなかったが、

 

島の正面になにやら建物が・・・。

「う~ん。」と唸ってしまうほど場違いな建物が建設中である。

高さ30m近くのタワー風の建物。

「やっぱり、建てちゃったか」と。

知り合いの会社が、貝の博物館にするようなことを

言っていたのを思い出した。

やっぱり、今までの素朴な古宇利の方が好きですね~。

島を1周して、早々に島を出てしまった。

 

そして、2010年に開通したワルミ大橋へ。

屋我地島と今帰仁村天底にかかる全長315mの橋。

2010年開通したのだが、橋を渡ったのは初めて。

今帰仁側のワルミロードパークに車を停めて

屋我地島をふり返る。

ワルミ海峡の向こうには古宇利島が見え、

海峡を行く船がゆったりと進んでいました。

 

Simg_0046_5

 

黒い雲が島を覆い、今にも泣き出しそう。

海の色もイマイチでした。

正面に見える建設中の建物。

残念ながら、「古宇利島」へは、もう行かないでしょうね~(泣)

 

 

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます

"ブログランキング"に参加しています。

「読んだよ〜」「見たよ〜」で下のバナーをポチっと押して、「応援」してくださると嬉しいです

沖縄旅行情報*沖縄地域情報も、こちらで↓

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

|

« 赤い郵便ポストのあるホテル~ぱいぬかじ吹く、島ん巡りてぃ♯20 | トップページ | 懐かしい顔に出会った許田の道の駅~ぱいぬかじ吹く、島ん巡りてぃ♯22 »

コメント

お久しぶりです。
古宇利島には2回行ってるので懐かしい光景です。
俺が行った時はワルミ大橋が無かったので、美ら海水族館からグルっと遠回りして時間が掛かって大変でした。
便利になったもんですね。

で!
正面に見える建設中の建物は何です??????
あそこは古宇利大橋の絶景スポットですよね?
また開発開発で離島っぽい雰囲気が失われてしまうんですね...。

投稿: しゅん | 2013年9月18日 (水) 01時36分

>しゅんさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

新しいご家族は、すくすくと元気に成長されて
いらっしゃることでしょうね。

今回は、ふたつのショック!
ひとつは、グリーンフラッシュビーチ脇に、プチホテルが
建ったこと。
そして、沖縄本島でも、いちにを争う海の色の古宇利
に、あの建物ですからね~(泣)

寂しいですよね~。

前からチラッっと情報は入っていたんですが、現実に
見てしまうと、もうショック!ショック!

自然保護と開発、難しい問題ですが・・・。
古宇利の皆さんが、よしとするならば、他の地域の
人間は、なんとも言えませんがね~・・・。

投稿: ken | 2013年9月18日 (水) 15時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1366698/53197808

この記事へのトラックバック一覧です: ワルミ海峡の向こうには古宇利大橋~ぱいぬかじ吹く、島ん巡りてぃ♯21:

« 赤い郵便ポストのあるホテル~ぱいぬかじ吹く、島ん巡りてぃ♯20 | トップページ | 懐かしい顔に出会った許田の道の駅~ぱいぬかじ吹く、島ん巡りてぃ♯22 »