« 備瀬崎に風が通り抜けて、キラキラと輝く海~ぱいぬかじ吹く、島ん巡りてぃ♯17 | トップページ | カラン・カランの鐘が島風に揺れたオクマのビーチ~ぱいぬかじ吹く、島ん巡りてぃ♯19 »

2013年9月 7日 (土)

オクマの海の青に溶けて~ぱいぬかじ吹く、島ん巡りてぃ♯18

Sdsc_0131
備瀬崎を離れ、本部半島の東岸を走り抜け、国頭へと向かう。

ここまでやってくると、憎き「黒い雲の塊」も見えなくなっている。

奥間へ。

那覇在住時代は、沖縄島のいちばん好きなビーチ。

西側に面するビーチは、夕陽が綺麗に沈む。

7月上旬のオクマは、まだまだ海水浴客も少ない。

白い砂と青い海とパラソルとデッキチェアが、リゾート感を醸し出す。

四つ並んだデッキチェアに誰が腰かけるのだろか。

家族旅行のファミリーそれとも女子旅の女の子達かな。

なんて考えながら、海風に吹かれている自分がいる。

 

Sdsc_0137_3

 

そう言えば、ここへ「BEGIN」のコンサートを見に来たことがあったなぁ。

「オジー自慢のオリオンビール」や「竹富島で会いましょう」が自然に口から出る。

白砂をサクサクと踏みしめながら波うちぎわへ。

あの時と同じように、シャラシャラーと音をたてながら、

珊瑚の欠片と一緒に波が寄せては返す。

 

Sdsc_0132r

この特等席に座り、

オクマの海の青に溶け込むように、

しばらく写真を撮るのも忘れて、そして時間も忘れて佇んでいた。

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます

"ブログランキング"に参加しています。

「読んだよ〜」「見たよ〜」で下のバナーをポチっと押して、「応援」してくださると嬉しいです

沖縄旅行情報*沖縄地域情報も、こちらで↓

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

|

« 備瀬崎に風が通り抜けて、キラキラと輝く海~ぱいぬかじ吹く、島ん巡りてぃ♯17 | トップページ | カラン・カランの鐘が島風に揺れたオクマのビーチ~ぱいぬかじ吹く、島ん巡りてぃ♯19 »

コメント

こんにちはぁ。
オクマ、懐かしいぃ~♪
そう言えば、女子4人組でした!
当時はまだ”女子”と言ってもOKな歳頃でしたねぇ(笑)
ここへ初めて訪れた時は
「沖縄って大きいなぁ」と思いました^^;
遠かった記憶が凄くあって・・・
青い空と海、そしてパラソルにデッキチェア
まさにリゾート地ですねっ!!
また、行きたくなってきました(笑)

投稿: mint | 2013年9月 9日 (月) 15時26分

>mintさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

女子旅も4人揃うと、それはもう
賑やかな旅だったでしょうね。

沈む夕日を、うっとり見つめて
なんてシーンは、なかったかな?(笑)

ここは、私も好きな場所です。
山原のビーチでは、やっぱり一番
かな。

投稿: ken | 2013年9月10日 (火) 07時21分

まさにTVのCMに出てくるようなビーチが普通にあるのは、とても羨ましいです。

投稿: なりひら | 2013年9月10日 (火) 14時00分

>なりひらさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

ここは、沖縄本島の東シナ海に面した
最北のリゾートなので、海もキレイで
すし、夕陽も、素晴らしいです。

投稿: ken | 2013年9月10日 (火) 18時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1366698/52969081

この記事へのトラックバック一覧です: オクマの海の青に溶けて~ぱいぬかじ吹く、島ん巡りてぃ♯18:

« 備瀬崎に風が通り抜けて、キラキラと輝く海~ぱいぬかじ吹く、島ん巡りてぃ♯17 | トップページ | カラン・カランの鐘が島風に揺れたオクマのビーチ~ぱいぬかじ吹く、島ん巡りてぃ♯19 »