« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月31日 (水)

ちむどんどん~12年連続の記録更新です!…2013新宿エイサーまつり♯1

Sdsc_0238_20130730171041601_3

 

7月27日(土)。

新宿の街が、沖縄一色に彩られた。

毎年7月の最終土曜日は、ここ12年、新宿にいる。

2002年7月。北は札幌から南は熊本までの15都市で、

沖縄祖国復帰30周年を記念して「全国エイサー道ジュネー」が行われた。

那覇に赴任している頃だった。

ちょうどその頃の沖縄は、前年のNYテロの風評被害によって大打撃を受けていた。

沖縄県観光リゾート局、沖縄観光コンベンションビューロー、観光関連施設、

旅行会社、航空会社等々が大同団結して、全国プロモーションを実施した。

その15都市の中のひとつが、新宿だった。

我が旅行会社チームは、当時のポスターデザインを少しばかり加工した

オリジナルTシャツを作成し、観光関連の皆さんと一緒に、パンフレットを配布した。

今も続いているようで、嬉しい限りだ。

一緒だった初期の仲間たちと会うと、必ずこの話になる。

 

今年で、12回目。

1回たりともかかさず、とうとう12回連続の皆勤となってしまった。

三線の音色、太鼓の響き、フェーシの声、もう、ちむどんどん。

 

Sdsc_0233r2_20130730170647741_5

 

13時。

アルタ前では、オープニングセレモニーがはじまった。

天気予報は、15時過ぎから雨になるかもしれないと言っていた。

空模様が、ちょっぴり気にかかる。

新宿文化センターで16時から開演される「沖縄音楽FESTIVAL」に出演する、

古謝美佐子さんと島袋寛子さんの「童神」が披露された。

(300㎜の望遠では、フォローできない距離でした、ピンボケご容赦のほど)

 

Sdsc_0235_20130730171654588

 

琉神のメンバーの太鼓とエイサー、そしてミス八重山 南十字星の上原涼子さんや

ミス沖縄コバルトブルーの長濱梨奈さんもカチャーシー。

Sdsc_0241_20130730171242946_2

 

さらにさらに、久米島のゆるキャラ「く~みん」や竹富島の「ピカリャ~」も踊る。

こうして、新宿エイサーはスタートしたのでした。

 

Ssimg_0727_20130730170307976_2

 

↑は、2002年初めての新宿エイサーの時に作成したTシャツです。

私の大事な沖縄の宝物のひとつです。

 

何回かに分けて2013新宿エイサーの躍動感あふれる写真をアップ

したいと思います。

お時間がある時に、ぜひお寄りください!

 

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます

"ブログランキング"に参加しています。

「読んだよ〜」「見たよ〜」で下のバナーをポチっと押して、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月29日 (月)

ちゃー まじゅん~ぱいぬかじ吹く、島ん巡りてぃ♯11

Sdsc_0065

 

陽も落ちて、南の島にも夕暮れが訪れ始めた頃、

集合かかった19時30分が近づいてきた。

最近の里帰りは、仕事場が引っ越した関係もあり、

おもろまちで飲む機会が多かったのだが、今回はリクエストして、

久茂地小学校近くの久茂地川沿いにある『あっぱりしゃん』。

那覇時代には、内地から仲間がやってくると良くここへきたものだ。

あの時と比べると、入口周りはちょっぴり小奇麗になっただろうか。

「あっぱりしゃん」は、石垣の方言で「可愛い」とか「きれい」という意味。

 

Sdsc_0067_2

 

こんなこじゃれた灯りまである。

その時、1通のメールが・・・。

「少し残業になりましたので、30分くらい遅れます。」

おおっ。懐かしいおきなわんタイムの洗礼(笑)

で、暖簾をくぐって、とんとんと外階段を2階まで上がって入口へ。

今日の宴は、2階の座敷。

 

Sdsc_0070

 

ここは、「沖縄・八重山 隠れ居酒屋 あっぱりしゃん」。

八重山の三線が聞こえてくる民謡居酒屋なんです。

チャンプルー等の定番から、オオタニワタリの天ぷら、アグートントロにんにく炒め、

チキアギ、スーチカー、ヒラヤーチー、アーサーの天ぷら・・・。

メニューは豊富で、デザートにはアイスまであったように記憶している。

 

Sdsc_0008_2

 

しまーも、ほらこの通り。

当然ながら、いつものように4合ボトルをオーダーします!

 

Simg_0005_4

2階座敷に通されて、みんなが仕事を終えてやってくるのを待つこと30分。

懐かしい顔、顔、・・・。

聞きなれた声、声、声・・・。

ミュージシャンの奥さまNさん、お酒が入ると俄然面白くなるSちゃん、

昔スワローズファン、今はジャイアンツファンになり下がった(笑)Sちゃん、

ウチナーンチュと結婚したナイチャーのUさん、歌のうまさは天下一品のKさん、

そして今は、転職して頑張っているMくん、

最後に登場したのは、結婚して退職しエステシャンをしているMさん。

このうち男子は、私を含めて二人だけ。

1年8か月ぶりの再会の挨拶をしている最中に、またまたメール。

「おばぁの体調が良くないので行けない」とのこと。

残念だけど、Eちゃん、次に来たときにぜひ会いましょうね~。

飲んで、喋って時間が過ぎて行き、いよいよ民謡が始まる。

「とぅばらまぁ」から始まって、「オジー自慢のオリオンビール」では、

ジョッキを高々と掲げて左右に振りながら一緒に「ありっ カンパーイ」。

そして最後は「唐船ドーイ」でカチャーシー。

楽しい楽しい夜でした。

懐かしい懐かしい夜でした。

近々の再会を約束して、お開きになったのはやっぱり時計の針が

いちばん上で重なり合うような時間でした。

みんな、ありがと~!!

ちゃー まじゅん(いつも一緒)

 

 

 

追伸~そのあと、男ふたりで桜坂ではなく、近くの松山へ繰り出したのでした。

 

やっと、那覇ver.が終了しました。

次回からは、「海ver.」へ移って行きます。

 

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます

"ブログランキング"に参加しています。

「読んだよ〜」「見たよ〜」で下のバナーをポチっと押して、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月27日 (土)

新宿が沖縄になった日…2013新宿エイサーまつり(速報)

Sdsc_0360_20130727201707657

 

今年も「新宿が沖縄」になりました。

行ってきました「2013新宿エイサーまつり」。

「ぱいぬかじ吹く、島ん巡りてぃ」の途中ですが、速報です。

 

今年の青年会は「金武町中川区青年会」。

 

Sdsc_0305_20130727200121600_2

そして、話題をさらっていたのが、かわいいかわいい京太郎(ちょんだら)。

GWの川崎で出会った「舞弦鼓」です。

一生懸命、大人について踊ってましたよ。

Ssimg_0012_20130727200414352

エイサーが始まるまでは、いつもの通り、

伊勢丹の「めんそーれ大沖縄展」へ。

今年も、大盛況のようでした。

Simg_0013_20130727200550380_2

そして屋上は、「オリオンビアフェストin ISETAN」。

いつものように、沖縄居酒屋と化していました。

天気予報は、夕方あたりから雨が降り出すとのことでしたが、

私がいた16:30までは、天気はなんとかもってくれました。

これで、2001年から皆勤です。

沖縄で知り合った観光関連のメンバーにも、

たくさんお会いしましたが、皆さん元気でした。

詳細は、後日、RAW現像が終了したらレポートします。

まづは、さわりだけでも、お届けします。

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます

"ブログランキング"に参加しています。

「読んだよ〜」「見たよ〜」で下のバナーをポチっと押して、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月26日 (金)

久茂地橋のたもとの懐かしい空間~ぱいぬかじ吹く、島ん巡りてぃ♯10

Sdsc_0063_20130711123450122

 

国際通りから国道58号線方面へ向いて”一銀通り”がある。

久茂地川に架かる久茂地橋のたもとに、その店はある。

店の名前は”Y's Cafe”。

とりたててトレンディでもなく、評判のメニューがあるわけでもない。

気に掛けなければ通りすぎてしまうような

昔風の「喫茶店」と言った方が良さそうな店。

 

Sdsc_0036_2

 

この近くに、仕事場があった。

着任当時は、自ら朝飯をこしらえて自宅で朝食を摂っていた。

いつしか、それも飽きがきて、ここで何度か朝食を摂らせていただいた。

神戸から移住してきたマスターの気さくさに時間を忘れて話し込んだものだ。

 

Sdsc_0037_2

 

ステンドグラス風の窓から、久茂地川の上の軌道を走る

ゆいレールを見ながら、朝食を摂ったのが昨日のことのように思える。

那覇へ来ると、必ず寄らせていただく。

ドアを開けて最初に出てくる言葉は「ただいま~」。

ここに来て、この席に座わると、あの当時のことが

走馬灯のように思い出される。

 

Ssdsc_0058__2

 

アイスコーヒーを飲み干して、汗がひいたところで店を出て、

もうひとつの想い出の場所であるニューパラダイス通りの脇にある緑ヶ丘公園へ。

そこでは、ちびっこふたりが、虫取りに興じている光景にぶつかった。

懐かしい那覇時代の日常空間に身を置いた時、

「今、那覇にいるんだ」という思いを実感したのは言うまでもない。

 

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます

"ブログランキング"に参加しています。

「読んだよ〜」「見たよ〜」で下のバナーをポチっと押して、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月24日 (水)

国際通りの薬局の佇まいは、あの時のまま~ぱいぬかじ吹く、島ん巡りてぃ♯9

Sdsc_0040

 

4年ほど生活した那覇の街。

数えきれないほど、足を運んだ国際通り。

いちばん、思い出す光景は、ここ「国際薬品」のお店。

店先の”子象のサトちゃん”もあの時と同じ場所で、

風に吹かれて首を揺らしている。

店先の看板も、あの時のまま。

横に並ぶ自動販売機も変わっていないぁ~。

 

Sdsc_0034_3

 

近くには「松尾」のバス停。

木製のベンチに座ってバスを待つ風景はあの時のまま。

目の前の店は、沖縄料理の「波照間」に変わっていた。

 

Sdsc_0041_20130711122506176_2

 

ムシムシとした、東シナ海からの湿った空気が流れ、

汗を拭きながら、よんなーよんなー、国際通りを歩く。

時計は、夕方5時30分を刻んでいるのだが、

まだまだ太陽は高い位置にある。

亜熱帯の島は、夕暮れが遅い。

 

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます

"ブログランキング"に参加しています。

「読んだよ〜」「見たよ〜」で下のバナーをポチっと押して、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月22日 (月)

浮島通りへ アートTシャツを見に行く~ぱいぬかじ吹く、島ん巡りてぃ♯8

Sdsc_0031_2

 

第一牧志公設市場を出て、浮島通りへ。

振り返ると、もくもくと入道雲が立ち上っている。

レトロな雑貨店や手作り石鹸の店や生活用品のセレクトショップが並ぶ。

 

Sdsc_0032_20130713072508878_2

途中、気になったパン屋さんがあったので、覗いてみた。

小麦の味を生かした天然酵母100%のパンを作っているパン屋さん「しぶパン」。

パケット系と甘いパンが主流で、香りが良く中はモチモチのパンです。

 

Sdsc_0033_2

そして、浮島通りへ行った目的のひとつが、ここ「琉球ぴらす」。

三線やゴーヤーなどの沖縄モチーフの手彫りの島ぞうり「島サバタトゥー」や

作家さんとコラボした紅型をアレンジした柄や島バナナ柄などの

オリジナリティ溢れるアートTシャツが並んでいる。

今回は目の保養だけで終わりましたけどweep

 

そして、浮島通りを抜け、国際通りを渡り、

私のもうひとつの憩いのストリート「ニュー パラダイス通り」へと向かうのでした。

 

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます

"ブログランキング"に参加しています。

「読んだよ〜」「見たよ〜」で下のバナーをポチっと押して、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月20日 (土)

昼の桜坂で出会った島ネコ~ぱいぬかじ吹く、島ん巡りてぃ♯7

Sdsc_0048_2

 

真昼間の桜坂方面には、とんと縁がなかった。

那覇に住んでいた頃に見た桜坂は、妖しいネオンがともる夜の桜坂だったから。

 

くらくらするほどのティダが照りつける桜坂で、

汗を拭き拭き見つけたのは、「島ネコ」。

目と目があって、思わずパチリ。

まさか、名前はこのスナックの名前とおんなじ・・・ってことはないよなぁ~(笑)

 

Sdsc_0051_20130711123101408

 

そして、ティダの下では、全く不釣り合いなスナックたち。

あと数時間もすれば、朝を知らないこの町が生き返る。

 

う~ん、飲み会の後の日にちが変わった頃に、

ここにいる自分が想定されて、思わず「ぷっ」と吹きだした。

 

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます

"ブログランキング"に参加しています。

「読んだよ〜」「見たよ〜」で下のバナーをポチっと押して、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月18日 (木)

まちぐわぁは、沖縄島の迷宮~ぱいぬかじ吹く、島ん巡りてぃ♯6

Sdsc_0045_

 

肉屋さん、魚屋さん、かまぼこ屋さん、八百屋さんに、かつおぶし屋さん・・・。

約400坪の敷地に200軒近くのお店がひしめき合う牧志公設市場。

最近は、観光客も多く、やや辟易とした感は否めないが、

エネルギッシュな空間は、やっぱり存在感がある。

まさに、「迷宮」。

 

Sdsc_0025

 

市場中央通りから、”公設市場”の看板を確認して、

続々と観光客が公設市場の中へ吸い込まれて行く。

 

Sdsc_1888_2

 

豚の皮つきバラ肉に、テビチに、チラガー。

うちなーんちゅは、1斤単位で買っていく。

 

Sdsc_1881_2

 

タマンやイラブチャー、赤マチ・・・、

色とりどりの魚たちが並ぶ。

 

ここは、東シナ海の湿った空気によってつくりだされた

もや~っとした亜熱帯の島の匂い、色、形がてんこ盛りなのだ。

でもやっぱり、”沖縄の台所”の看板娘たちは、

「ちゃ~願寿な、おばぁたち」だった。

 

あんまーやねーねー達の力強い笑顔に癒されながら、沖縄島の迷宮を彷徨った。

 

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます

"ブログランキング"に参加しています。

「読んだよ〜」「見たよ〜」で下のバナーをポチっと押して、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月16日 (火)

市場周りの雑踏の中で~ぱいぬかじ吹く、島ん巡りてぃ♯5

Sdsc_0026_4

平和通りに、市場本通りに、むつみ橋通り。

ゆるりゆるりと流れる時間に身をまかせながら、

島の匂いを感じるのは、上等さぁね。

 

Sdsc_0022

3人も入れば満杯になってしまう店に、沖縄関連や

文学、思想関連の本が並ぶ『市場の古本屋ウララ』。

Sdsc_0024_2

POPな色合いの果物達が、トロピカルなムードを盛り上げてくれる。

Sdsc_0030_20130711075848568

”さーたーあんだぎー”に”こんぺん”に、沖縄の伝統菓子や

法事菓子・結納菓子を扱う『松原屋製菓』。

 

Sdsc_0027_3

島に行くと、たくさんのスタンドがある台湾発のタピオカジュース。

紅芋ミルクなんてものもある『QUICKLY』。

 

雑踏の中に身を置いて、

島の日常に、少しだけ近づけた気がしたさぁ。

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます

"ブログランキング"に参加しています。

「読んだよ〜」「見たよ〜」で下のバナーをポチっと押して、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月14日 (日)

南窯にアカバナー揺れて~ぱいぬかじ吹く、島ん巡りてぃ♯4

Sdsc_0016_5

 

平和通りを抜けて、やちむん通りに出る。

南窯(ふぇーぬがま)に入って行く階段には、アカバナー が揺れている。

 

Sdsc_0009_2

今まで気づかなかったのが不思議だが、

壺屋焼博物館入口の軒先に、シーサーがいた。

かっと見開いた目が、こちらを睨みつける。

 

Sdsc_0017_20130711072829271_2

夏の強烈な太陽が、

アリアケカズラの黄色い花びらに光の強弱をつける。

沖縄島の昼下がりは、くらくらするほどの原色が溢れる。

 

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます

"ブログランキング"に参加しています。

「読んだよ〜」「見たよ〜」で下のバナーをポチっと押して、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月12日 (金)

花笠食堂から台湾茶屋へ~ぱいぬかじ吹く、島ん巡りてぃ♯3

Sdsc_0008_4

 

早々に部屋を出て、まちぐわぁへ。

ここへ泊まるなら、まちぐわぁは外せない。

平和通りに入って少し行ったところを左手に入った筋道の奥。

「花笠食堂」だっ。

 

Sdsc_0007_20130713115252781


 

お昼時間に少しづれていたので、待つこともなく中へ。

見渡すと、観光客と思しき二人連れがひと組で、あとはうちなーんちゅ。

ここは、定食をいただくのが常だったが、今日は「沖縄そば」を(450円也)。

ぜんざいが、カップに入って付いて来る。

相変わらず、量が多いなぁと感じつつ、那覇時代にいただいた味と

変わっていない事にホッとする。

お腹がすいていたのか、一挙に平らげてしまった。

 

Sdsc_0020_20130711073253990_3

 

お茶をしたくなって、

いつものごじゃれたCAFEじゃ面白くないと思い、

公設市場を横切り、迷路のような道を抜け「台湾茶屋」へ。

 

ひと息入れたところで、さぁ19時30分までの「飲み会」までドコイコ?

まちぐわぁへ行って、おばぁ達に元気を貰いに行こう。

最近のトレンドエリア浮島、桜坂へ行ってみよう。

懐かしいすじぐわぁの壺屋も行かなくちゃぁ。

それから、国際通りの”あそこ”も写真にとらなくちゃ。

そうそう、お世話になった一銀通りのいつものカフェに挨拶しなくちゃ。

時間まで、国際通り周辺をありんくりんすることにします。

 

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます

"ブログランキング"に参加しています。

「読んだよ〜」「見たよ〜」で下のバナーをポチっと押して、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月10日 (水)

久々に ゆいレールで 行く~ぱいぬかじ吹く、島ん巡りてぃ♯2

Simg_0123_2

 

久しぶりに、ゆいレールに乗って牧志まで行く。

車内放送のチャイムは、那覇空港・谷茶前、赤嶺・花の風車、小禄・小禄豊見城、

奥武山公園・じんじん、壺川・唐船ドーイ、旭橋・海ぬちんぼーら、

県庁前・てぃんさぐぬ花、美栄橋・ちんぬくじゅうしぃ、

そして、いちゅび小節の牧志で降りる。

 

Simg_0115_20130709152317652_2

 

子ども達がそうするように、運転席が見える一番前の座席を確保し、

しばしのゆいレールの旅を楽しむことにする。

運転は、もちろんのこと、駅到着後のホームの放送、車内放送、ドアの開閉、

み~んな運転士がやっていることに気づく。

 

そう言えば、ゆいレールが開通してから、ちょうど10年目になるんですね~。

平成15年8月10日の「道の日」、朝6時15分頃、当時住んでいた泊中之橋のマンションの

ベランダから開業の初電の上り下りのゆいレールを見たことを思い出した。

ちょうど、美栄橋辺りが、那覇空港~首里の中間点にあたるようで、

那覇空港行きが通りすぎるとすぐに、首里行きのゆいレールが走っていったのが、

つい最近のように思える。

 

そんな感慨に耽っていると、牧志に到着。

さぁ~、ちょっと早いが今日の泊まりのホテル「パームロイヤルNAHA」に

早々にチェックイン。

 




Simg_0012__3

 

本島を旅する時は、いつもそうしているのだが、那覇は、部屋にいる時間が

極めて短いので(遅くまで呑んでいるから仕方ないが・泣)、2泊目のリゾート

エリアのホテルをやや豪華にして、1泊目の那覇は極めてリーズナブルな

ホテルにしている。

それでも、ここは国際通りのテンプスに近い立地で、アジアンテイストな趣もある。

 

Sdsc_0053_2

 

アーリーチェックインの14時には、少し早い時間にフロントへ行ったのだが、

カウンタースタッフが、「ご準備ができていますので、お部屋にお入りいただけます。」とのこと。

嬉しいスタッフの言葉に甘えさせていただきチェックイン。

そして部屋に入り窓のカーテンを開けると・・・

 

Sdsc_0006_2

 

遠くに見える小高い山は、どのあたりになるのだろうか?

暑さがいちばん厳しい時間ではあるが、荷物を置くのもそこそこに

部屋を飛び出して、まちぐわぁを歩くことにする。

 

写真は、県庁前駅のホームから、ゆいレールの運転席から見た風景、パームロイヤル入口

パームロイヤルの外観、部屋の中からの景色です。

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます

"ブログランキング"に参加しています。

「読んだよ〜」「見たよ〜」で下のバナーをポチっと押して、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 8日 (月)

LOVE&PEACE・那覇到着 ~ぱいぬかじ吹く、島ん巡りてぃ♯1

Simg_0002

予想より早くあけた沖縄島の梅雨に、その後の天気予報がいつもより気になる。

「どうせ沖縄の天気予報はあてにならない!」とタカをくくってみたものの、

やっぱり晴れにこしたことはない。

 

7月1日羽田空港。

10時発のANA129便は、使用航空機の到着遅れにより、約20分程度のDelay。

梅雨の曇り空を掻き分けて安定飛行に移った時には、そろそろ睡魔に襲われる時間。

機内の音楽番組の中から「BOOM」を探し出して、気分だけはもう沖縄島。

12時15分を過ぎると、徐々に高度を下げ始めた129便は、左手に西海岸を見ながら

着陸態勢に入る。

島の上空は、晴れっ!

大いに期待ができそうな天気だっ。

12時45分、ほぼ定刻に近い時間に那覇空港に到着。

夏の強烈な太陽がお出迎え。

心情的には、「LOVE & PEACE」。

 

Simg_0003_2

 

さっそくデジイチを取り出して、滑走路越しに慶良間の島影を撮影しようとした時に、

事件は起きた。

フォーカスを決め、ズズーンとズームをかけようとしたが、動かない。

何度かトライしたがやっぱりダメ。

そこでレンズを確認したところ、付いていたのは、

な・なんと18-200㎜の標準ズームではなく、60㎜のマクロレンズ。

旅行前に、うきうき気分でカメラとレンズを準備していたのだが、最悪の結果(泣)。

ショックから立ち直れたのは、数時間のちだったのだが、今回は35㎜の単焦点レンズ

とコンデジ(CANON G10)での撮影旅行となってしまった。

 

Sdsc_0002_2

そんな大失敗も、空港のこの海と空の青が、癒してくれた。

前回は、宮古島だったため、那覇の街には降りなかったのだが、

18か月ぶりの那覇の街は、どんな歓迎をしてくれるのだろうか。

今日の予定は、19時30分からの元同僚たちが主催してくれた「お帰りなさい会」のみ。

それまで、那覇暮らしの時の生活圏やまちぐわぁ、でも歩くことにしよう。

でも、暑そうっ!

 

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。

 

沖縄島から戻って来て、もう1週間がたってしまいました。

帰ってきた途端、内地も梅雨明け。

やっと、撮った写真のRAW現像が完了しました。

 

今回は「ぱいぬかじが吹く、島ん巡りてぃ」とタイトルをつけて、綴って行きます。

因みに、”ぱいぬかじ”は、”南風”と書きます。

どうぞ、お付き合いのほど、宜しくお願い致します。

 

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます

"ブログランキング"に参加しています。

「読んだよ〜」「見たよ〜」で下のバナーをポチっと押して、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 4日 (木)

「またん、めんそーれ」の声を聴きながら~3日間の旅人

Sdsc_0132r

「またん めんそ~れ」の声を背中に聴きながら、

短い3日間の沖縄島旅を終え、機上の人になりました。

今回も、いろいろなことが起きた”里帰り”でした。

 

テイクオフした飛行機の窓から、遠ざかる島を見つめていました。

すると、こんな声が聞こえた気がしました。

「何故、沖縄が好きなの」

心の中で、こう答えていました。

「ここは、確かに海も、空も、雲も素晴らしい。

でも、最も素晴らしいのは、この島の人達のこころだ」と。

そんな思いを、ふたたびみたび確認した3日間でした。

 

RAWで撮った写真を現像しながら、ゆったりとしたペースで、

島旅の様子を綴って行くことにします。

今回からは、デジイチ写真ですよ!

お時間があるときに、ぜひぜひお寄りくださいね!

 

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます

"ブログランキング"に参加しています。

「読んだよ〜」「見たよ〜」で下のバナーをポチっと押して、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 3日 (水)

風と遊ぶ~3日間の旅人・知念より

Dsc_0020_20130703135808771

今日は、ひたすら南へ南へと。
道を間違えたり、
定休日の店をたずねたり、
カフェは満員だったり、
色々ありましたが、
それもこれも、旅のこと。
知念岬のパラグライダーも、
夏の景色の中で、気持ち良さそう。
島の滞在も後数時間になりました!
(今日も、スマホで撮って、スマホで投稿です。)

 

 

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます

"ブログランキング"に参加しています。

「読んだよ〜」「見たよ〜」で下のバナーをポチっと押して、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

湿った島の空気が、心地良い~3日間の旅人・恩納より

Dsc_0018
おはようございます。
今日も、晴れてます。
今、朝食をいただき、プールサイドで、
島の湿った空気に包まれてます。
今日は、南部のカフェ巡りかな?
今日の夕方には、機上の人です。

Dsc_0016_4

 

 

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます

"ブログランキング"に参加しています。

「読んだよ〜」「見たよ〜」で下のバナーをポチっと押して、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月 2日 (火)

かたぶいの雨と追いかけっこ~3日間の旅人・備瀬より

Dsc_0012_2

Dsc_0013

かたぶいの雨と追いかけっこしながら、
ヤンバルの奥間ビーチまで、行きました。

久々の本島、美味しい島の空気を
しっかりと吸ってきました。

それにしても、暑かったですね!

 

写真上:瀬底
写真下:備瀬

<写真撮影&投稿、いづれもスマホです。>

 

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます

"ブログランキング"に参加しています。

「読んだよ〜」「見たよ〜」で下のバナーをポチっと押して、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ティダかんかん~3日間の旅人・国際通りより

Dsc_0010_20130702083130242_4

 

昨日は、と言うより今朝2時頃まで飲んでました。
窓から差し込む朝の光が、眩しいです。

で、天気予報はと言うと、cloud時々sunですが、
国際通りの朝は、↑のように朝からティダかんかん!

今日は、北へ北へと走ります。

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます

"ブログランキング"に参加しています。

「読んだよ〜」「見たよ〜」で下のバナーをポチっと押して、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 1日 (月)

那覇空港は、ティーダのお出迎えです!~3日間の旅人・那覇より

undefined

3日間の旅人になる日が、やってきました。(↑は、羽田空港)
ANA129便は、10分遅れてテイクオフ。
途中、梅雨前線を横切って、ほぼオンタイムで、那覇空港に到着しました。

undefined

18ヶ月ぶりの那覇です。(↑は、那覇空港)
ご覧くださいsunですよ~。
晴れ男の面目躍如です(笑)

今日の予定は、19時30分からの飲み会のみ。
那覇のまちぐわぁを、ぶらつくとしますかね!

がしかし、ショックな事が(泣)
なんと、マクロレンズとズームレンズを
間違えて持ってきてしまいました。
35mmの単焦点と、コンデジで、撮ります。トホホ。

追伸〜スマホより投稿です。写真が見にくいですが、ご勘弁下さいね!

 

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます

"ブログランキング"に参加しています。

「読んだよ〜」「見たよ〜」で下のバナーをポチっと押して、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 


人気ブログランキングへ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »