« 市場周りの雑踏の中で~ぱいぬかじ吹く、島ん巡りてぃ♯5 | トップページ | 昼の桜坂で出会った島ネコ~ぱいぬかじ吹く、島ん巡りてぃ♯7 »

2013年7月18日 (木)

まちぐわぁは、沖縄島の迷宮~ぱいぬかじ吹く、島ん巡りてぃ♯6

Sdsc_0045_

 

肉屋さん、魚屋さん、かまぼこ屋さん、八百屋さんに、かつおぶし屋さん・・・。

約400坪の敷地に200軒近くのお店がひしめき合う牧志公設市場。

最近は、観光客も多く、やや辟易とした感は否めないが、

エネルギッシュな空間は、やっぱり存在感がある。

まさに、「迷宮」。

 

Sdsc_0025

 

市場中央通りから、”公設市場”の看板を確認して、

続々と観光客が公設市場の中へ吸い込まれて行く。

 

Sdsc_1888_2

 

豚の皮つきバラ肉に、テビチに、チラガー。

うちなーんちゅは、1斤単位で買っていく。

 

Sdsc_1881_2

 

タマンやイラブチャー、赤マチ・・・、

色とりどりの魚たちが並ぶ。

 

ここは、東シナ海の湿った空気によってつくりだされた

もや~っとした亜熱帯の島の匂い、色、形がてんこ盛りなのだ。

でもやっぱり、”沖縄の台所”の看板娘たちは、

「ちゃ~願寿な、おばぁたち」だった。

 

あんまーやねーねー達の力強い笑顔に癒されながら、沖縄島の迷宮を彷徨った。

 

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます

"ブログランキング"に参加しています。

「読んだよ〜」「見たよ〜」で下のバナーをポチっと押して、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

|

« 市場周りの雑踏の中で~ぱいぬかじ吹く、島ん巡りてぃ♯5 | トップページ | 昼の桜坂で出会った島ネコ~ぱいぬかじ吹く、島ん巡りてぃ♯7 »

コメント

こんにちはぁ。
牧志公設市場は相変わらず
活気がありますねっ。
私も本島に行ったら
必ず最終日には訪れていました。
カラフルな魚たちを見ると
「あぁぁ~ 沖縄だぁ」って
ヘンに実感したり(笑)
チラガー
サングラスかけてイケメンですね^^

投稿: mint | 2013年7月19日 (金) 18時44分

>mintさん、こんにちは。
コメントありがとうございました!
いよいよ夏休みですねぇ。
いつも、青い海や白い雲や赤い花
ばかりでしたので、今回は意識して
生活のにおいのするものも撮って
きました。

観光客で占拠されている最近の
公設市場ですか、清明や正月近く
になると、ウチナーンチュで、
ごった返します。

イケメンのチラガーがいたり、なかなか
楽しいですね!

投稿: ken | 2013年7月20日 (土) 07時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1366698/52458516

この記事へのトラックバック一覧です: まちぐわぁは、沖縄島の迷宮~ぱいぬかじ吹く、島ん巡りてぃ♯6:

« 市場周りの雑踏の中で~ぱいぬかじ吹く、島ん巡りてぃ♯5 | トップページ | 昼の桜坂で出会った島ネコ~ぱいぬかじ吹く、島ん巡りてぃ♯7 »