« あなたのこころは、うつろいでいく~紫陽花…さんぽカメラ♯45 | トップページ | へいわってすてきだね…68回目の慰霊の日に »

2013年6月21日 (金)

どうでもいいコトですが、やっぱり「ゴーヤーチャンプルー」だっ!

Dsc_2393_3

すっかり、メジャーになった沖縄料理の「ゴーヤーチャンプルー」。

内地では、「ゴーヤチャンプル」や「ゴーヤチャンプルー」

と表記することが多いようですが、

やっぱり、「ゴーヤーチャンプルー」の方がイメージがわきますね。

 

那覇暮らし時代、同僚のうちなーんちゅと話していた時に、

耳にはいってくる音は「ゴーヤーチャンプルー」でした。

「ゴーヤチャンプル」でもなく、「ゴーヤチャンプルー」でもなかったですね。

 

まぁ、どうでもいいことですが、やっぱり沖縄好きとしては、

ゴーヤーチャンプルー」の方が、ぴったりきますね。

八重山では「ゴーヤ」と言うそうですが…。

 

そこで、調べてみました。

 

昨年の5月末に福島県郡山市で開かれた新聞協会用語懇談会(こんな会議が

あるんですね)で「ゴーヤ」表記について各新聞社から報告があったそうです。

それによると、朝日、読売、毎日新聞各紙は、特に取り決めはないが「ゴーヤ」

の表記が多いようです。

毎日新聞では、「ゴーヤ」表記が「ゴーヤー」の3倍近く使用されているとのこと。

一方でNHKや共同通信は、「ゴーヤー」表記を採っているとのこと。

ただ、地元の「琉球新報」や「沖縄タイムス」からは、「ゴーヤーと長音(音引き)を

入れて欲しい」との要望があったようです。

読売テレビが調査した、6年前のグーグル検索での表記は「ゴーヤチャンプル」

が26万件、「ゴーヤチャンプルー」が24万件、「ゴーヤーチャンプルー」が13万件

だったそうです。

 

私はやっぱり、琉球新報や沖縄タイムスが言うように、

ゴーヤーチャンプルー」で、拘りたいですねっ!!

 

今度沖縄島へ行ったら居酒屋のお品書きが、どっちで表記されているか

見てみることにします(笑)

 

ゴーヤーと言えば、那覇時代の同僚が、梅雨が明け夏がやってくると

家で採れたゴーヤーでジュースを作って来てくれたのを、思い出しますねぇ。

 

 

沖縄島行きまで、あと10日になりました。

夏らしい天気になることを祈っています。

 

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます

"ブログランキング"に参加しています。

「読んだよ〜」「見たよ〜」で下のバナーをポチっと押して、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 


人気ブログランキングへ 

|

« あなたのこころは、うつろいでいく~紫陽花…さんぽカメラ♯45 | トップページ | へいわってすてきだね…68回目の慰霊の日に »

コメント

kenさん、コンニチワ。

相変わらず、紫陽花の写し方が素晴らしかったですが、
この「ゴーヤー」もいいです。断然、食欲がそそられます。
日曜のお昼、冷たい泡盛とともに胃袋へ流し込めたら、
最高と思います。
今日から私も、この呼び方でいくことにします。

ところで今日は、沖縄戦の「慰霊の日」。
中継の追悼式であの方のいつもの美辞麗句、
うちなーんちゅにはどう聞こえたのでしょうか

投稿: | 2013年6月23日 (日) 13時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1366698/52125709

この記事へのトラックバック一覧です: どうでもいいコトですが、やっぱり「ゴーヤーチャンプルー」だっ!:

« あなたのこころは、うつろいでいく~紫陽花…さんぽカメラ♯45 | トップページ | へいわってすてきだね…68回目の慰霊の日に »