« どうでもいいコトですが、やっぱり「ゴーヤーチャンプルー」だっ! | トップページ | BlueとGreenが乱舞して…知念 »

2013年6月23日 (日)

へいわってすてきだね…68回目の慰霊の日に

Simg_0650

へいわってなにかな。

ぼくは、かんがえたよ。

おともだちとなかよし。

かぞくが、げんき。

えがおであそぶ。

ねこがわらう。

おなかがいっぱい。

やぎがのんびりあるいてる。

けんかしてもすぐなかなおり。

ちょうめいそうがたくさんはえ、

よなぐにうまが、ヒヒーンとなく。

みなとには、フェリーがとまっていて、

うみには、かめやかじきがおよいでる。

やさしいこころがにじになる。

へいわっていいね。へいわってうれしいね。

みんなのこころから、

へいわがうまれるんだね。

 

せんそうは、おそろしい

「ドドーン、ドカーン」

ばくだんがおちてくるこわいおと。

おなかがすいて、くるしむこども。

かぞくがしんでしまってなくひとたち。

 

ああ、ぼくは、へいわなときにうまれてよかったよ。

このへいわが、ずっとつづいてほしい。

みんなのえがおが、ずっとつづいてほしい。

 

へいわなかぞく、

へいわながっこう、

へいわなよなぐにじま、

へいわなおきなわ、

へいわなせかい、

へいわってすてきだね。

これからも、ずっとへいわがつづくように

ぼくも、ぼくのできることから

がんばるよ。

(与那国町立久部良小学校1年 安里 有生クンの 平和の詩「へいわってすてきだね」)

 

今日6月23日は、68回目の慰霊の日。

今年も、正午には沖縄へ向かって黙とうしました。

68年前に沖縄で起きた事実を、風化させることなく、

平和への願いの灯を燃やし続けたいと思います。

 

慰霊の日の式典での、与那国の小学校1年生安里 有生クンの

「へいわってすてきだね」を全文、掲載させていただきました。

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます

"ブログランキング"に参加しています。

「読んだよ〜」「見たよ〜」で下のバナーをポチっと押して、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 


人気ブログランキングへ 

|

« どうでもいいコトですが、やっぱり「ゴーヤーチャンプルー」だっ! | トップページ | BlueとGreenが乱舞して…知念 »

コメント

kenさん、
「ゴーヤー」へのコメントに名前を入れ忘れて失礼しました。
今朝の新聞で知事が「淡泊」と評されていた
あの方のあいさつより
私もTV中継で聞いた
こちらの「平和の詩」のほうが
よほど心に伝わってきます。

ところで、この写真は琉球ガラスですか?

投稿: 晴耕雨読、山 | 2013年6月24日 (月) 11時44分

晴耕雨読、山さん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

沖縄にいた頃、近所のおばぁ達に
当時の辛苦の数々を聴きました。

アノヒトは、本当にわかっているんだろうか
というのが正直な感想です。

有生クンのこの詩の方が、胸を打ちました。
TVで見る限り、地上戦を経験した
おじぃ、おばぁ達は涙を流していましたね。

写真は、実は私の「宝物のひとつ」なんですが、
残念ながら「琉球ガラス」ではなくて、
伊豆の伊東の「南大室窯」のもので、
球形の表面に月や星を表現した穴が空いていて
灯りをつけて壁の近くに置くと、
それが投影されて影を作ります。
なかなか趣がありますよ。

投稿: ken | 2013年6月24日 (月) 19時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1366698/52152113

この記事へのトラックバック一覧です: へいわってすてきだね…68回目の慰霊の日に:

« どうでもいいコトですが、やっぱり「ゴーヤーチャンプルー」だっ! | トップページ | BlueとGreenが乱舞して…知念 »