« 混沌・・・いつまでも垢抜けない、まちぐわぁへの入口が良い。 | トップページ | 茜に輝く天使の梯子…慶良間 »

2013年3月11日 (月)

燕郷房と女子高生と杏仁豆腐…那覇泉崎


Simg_2134_2


あの日からもう、かれこれ10年が経つのだろうか。

泊のマンションから、安里川を渡り前島を横切って、

さらに潮渡川を渡り、松山交差点にある事務所へ通勤していた。

 

最初の出会いは、朝からギラギラとした太陽が照りつけていた7月、

潮渡川を渡ってすぐのゆいレール美栄橋駅を過ぎたあたりで

気になる中華料理店を見つけた。

掛かっていた看板は「中国家常菜餐庁 燕郷房」。

「ヤンキョウハン」と言う名の中華料理店。

 

数日後、同僚たちを引き連れて店の中にいる自分がいた。

何回か通ううちに、横浜から移り住んだオーナー夫妻と仲良くなった。

話しているうちに、オーナー夫妻の前向きな思いに感心しきりだった。

 

オープンして半年は、お客さんも少なかったように思う。

その後は、外の丸すイスにたくさんのお客様が並ぶ評判店になっていった。

 

私が好きだったのは「鉄鍋餃子」に「海老チリ」に「坦々麺」に・・・。

そうそう忘れてならないのは「杏仁豆腐」。

仕事が終わった帰り道、夕食がてらに寄った日、

4・5人の女子高校生グループが、この「杏仁豆腐」だけを食べに来ていた。

 

そして、年月が流れて2007年に里帰りした時には、

泉崎のかりゆし琉球ホテル那覇となりに大きな店構えとなって移転していた。

今では、那覇の人気店だそう。

写真は、その時のもの。2階に掛かっている蓮の花の絵。

イメージを伝えたくて少しだけ加工してある。

残念ながら、その日はマスター夫妻は不在であった。

 

那覇時代の夕食場所として、たいへんお世話になったところのひとつ。

次回の里帰りに寄ってみることにする。

マスターご夫妻の元気な姿に再会できることを願って。

そしてあの忘れられない四川の担々麺と鉄鍋餃子と杏仁豆腐に会いに行こう。

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます

"ブログランキング"に参加しています。

「読んだよ〜」「見たよ〜」で下のバナーをポチっと押して、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 


人気ブログランキングへ 

present

|

« 混沌・・・いつまでも垢抜けない、まちぐわぁへの入口が良い。 | トップページ | 茜に輝く天使の梯子…慶良間 »

コメント

こんにちはぁ^^
kenさんの思い出のお店なんですねぇ。
レタッチもイイ感じ♪
次の里帰り時には、マスターご夫妻と
お会い出来るとイイですね^^
女子高生が食べていた杏仁豆腐
ワタシも食べてみたいです(笑)

投稿: mint | 2013年3月13日 (水) 15時37分

>mintさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
杏仁豆腐もいいけれど、やっぱり鉄鍋餃子かな。
外はカリカリ、中はジューシーです。
冷た~いオリオンの生をいただきながら…
考えただけでもヨダレがでますね~。

投稿: ken | 2013年3月14日 (木) 18時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1366698/50712612

この記事へのトラックバック一覧です: 燕郷房と女子高生と杏仁豆腐…那覇泉崎:

« 混沌・・・いつまでも垢抜けない、まちぐわぁへの入口が良い。 | トップページ | 茜に輝く天使の梯子…慶良間 »