« まだ見ぬニライカナイへ…竹富島・西桟橋 | トップページ | 「通い小町」と名付けられた、ふっくら美しい梅の花…さんぽカメラ♯41 »

2013年2月27日 (水)

瀬底と備瀬から見たふたつの伊江島タッチュー…本部

Sdsc_4185_01_2

 

Sdsc_4196_2

本部半島の北西9㎞に浮かぶ比較的平坦な島、伊江島。

そのやや東寄りに、突き出した山が見えます。

標高172mの城山です。

「伊江島タッチュー」と呼ばれています。

本部へ行くと、水平線に浮かぶ伊江島のタッチューが見えます。

上の写真は、瀬底島から見たタッチュー、下は、備瀬崎から見たタッチュー。

小さく写っていますが分かりますか。

この2個所から見るタッチューが好きです。

青と碧が入り混じる海の向こうに伊江島タッチューを見つけると

本部へ来たと実感します。

 

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます

"ブログランキング"に参加しています。

「読んだよ〜」「見たよ〜」で下のバナーをポチっと押して、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 


人気ブログランキングへ 

present

|

« まだ見ぬニライカナイへ…竹富島・西桟橋 | トップページ | 「通い小町」と名付けられた、ふっくら美しい梅の花…さんぽカメラ♯41 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1366698/49704042

この記事へのトラックバック一覧です: 瀬底と備瀬から見たふたつの伊江島タッチュー…本部:

« まだ見ぬニライカナイへ…竹富島・西桟橋 | トップページ | 「通い小町」と名付けられた、ふっくら美しい梅の花…さんぽカメラ♯41 »