« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月29日 (木)

Footprint~足跡…美ぎ島・宮古旅日記♯番外編

Picsplay_1346971396537_nolariod

砂浜に残した足跡を

打ち寄せる波が消してしまうまえに

想い出をそっとしまってしまおう

 

砂浜に残した足跡を

吹いて来る風が消してしまうまえに

想い出をそっとしまってしまおう

 

砂浜に残した足跡は

あの夏の想い出

 

そっとしまっておこう

ボクのココロに永遠に

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

”美ぎ島・宮古旅日記”の番外編です。

朝の与那覇前浜に残っていた”足跡”。

消えていく足跡のように、過去の想い出が消える前に

しっかりとココロの中に残しておきたい宮古の旅でした。

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます

"ブログランキング"に参加しています。

「読んだよ〜」「見たよ〜」で下のバナーをポチっと押して、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 


人気ブログランキングへ 

present

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年11月27日 (火)

解き放たれたココロは、あの青い海に溶けていった…美ぎ島・宮古旅日記♯43

Simg_0302_grunge

 

島の畑も砂浜も

 

打ち寄せる波も

 

そして島人たちも

 

みんなみんな笑っていた

 

島に流れる優しい時間に漂って

 

解き放たれたココロは

 

あの青い海に溶けていった

 

Simg_0301_grunge_2

 

あの青い青い空

 

あの青い青い海

 

あんなにも自由

 

見下ろす島の向こうに

 

この旅で出会った人たちの笑顔があった

 

Simg_0300_grunge

 

次に宮古へ行けるのは、いつになるのだろうか。

宮古発15時20分、ANA1726便の機内の窓から見下ろした島は、

優しく微笑んでいました。

”とになし みやこ~”(さようなら 宮古)

 

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°

 

いや~、長く引っ張りましたね。

7月上旬に行った宮古島ですが、もう12月になろうとする時期まで引っ張りました(笑)

43回にわたってアップしてきた「美ぎ島・宮古旅日記」は、今回を持って終了です。

これからは、ストック写真を中心に徒然なるままに、ゆっくりペースで、

”OKINAWA"を綴って行きます。

これからも、時間があるときにお寄りくださいね!!

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます

"ブログランキング"に参加しています。

「読んだよ〜」「見たよ〜」で下のバナーをポチっと押して、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 


人気ブログランキングへ 

present

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年11月25日 (日)

土産はこれっ、バナナケーキだっ…美ぎ島・宮古旅日記♯42

Csimg_8677

んざんかいが?(どこ行くの)

 

美ぎ島・宮古島にもそろそろお別れの時間が迫る。

そうだぁ~ 土産を買わなくちゃぁ。

宮古へ来たら、昔からこれっ!

「モンテドールのバナナケーキ」だ。

垢抜けない昔っぽいパッケージが良い。

お味の方はと言うと、これまた、昔っぽいバナナケーキ。

最近、”こじゃれた”お土産が多いが、宮古島土産は、これに限る!

(と、思っているのは自分だけ・笑)

パッケージの大きさも、さほど大きくなくコンパクトでいいねっ。

と言うわけで、西里の店で、迷わずに購入。

旅行鞄に詰め込んで、空港へと向かうのでした。

 

~~~きゅうや うすか (今日は、ここまで)  続く~~~

 

Csimg_0308


 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます

"ブログランキング"に参加しています。

「読んだよ〜」「見たよ〜」で下のバナーをポチっと押して、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 


人気ブログランキングへ 

present

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年11月23日 (金)

ヒコーキ雲がVサインを描く…美ぎ島・宮古旅日記♯41

Sdsc_7703

旅の終わりを祝福するように

 

まっ平らな宮古の島の空に描かれた

 

ヒコーキ雲のVサイン

 

海も空も雲もそして人も

 

きらきらと輝いていた島

 

ゆっくりと時を刻んでいる島

 

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

 

んざんかいが?(どこ行くの)

「茶音間」で昼食をいただいて、空港へ向かう途中、

印象的な飛行機雲に遭遇。

その雲は、今回の旅を象徴するかのように、

”Vサイン”を描いていた。

~~~きゅうや うすか (今日は、ここまで)  続く~~~

 

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます

"ブログランキング"に参加しています。

「読んだよ〜」「見たよ〜」で下のバナーをポチっと押して、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 


人気ブログランキングへ 

present

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月21日 (水)

黄葉と紅葉…さんぽカメラ♯38

Simg_0040_2

高い空の向こうからさしこんでくる

 

柔らかくて優しい陽の光に包まれて

 

黄と紅と青が三重奏を奏でます。

 

日本の秋がやってきました。

 

Simg_0047


Simg_0034_2


Simg_0037

今年は、残念ながら今日まで、紅葉写真を撮りに出かけることができていません。

それでも、日本の秋のひとかけらを撮りたくて、近くの公園にでかけました。

黄と赤が織りなす日本の秋の”さわり”を少々、切りとってきました。

と言うわけで、今回は「ご近所の紅葉」です。ややプラス補正で撮ってます。

 

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます

"ブログランキング"に参加しています。

「読んだよ〜」「見たよ〜」で下のバナーをポチっと押して、「応援」してくださると嬉しいです

沖縄記事は、こちらから…

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 


人気ブログランキングへ 

present

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年11月19日 (月)

宮古島でスパイスカレー…美ぎ島・宮古旅日記♯40

Simg_0040

んざんかいが?(どこ行くの)

 

後ろ髪をひかれながら、池間島のフナクスを後にして、

県道230号線を南下する。

朝早く食事を摂ったので、少々”お腹が減って”きた。

Just Timingで見えてきたのは、「まなつのスパイスカフェ 茶音間」。

 

うーじ畑の向こうに海が広がるテラス席に座り、

お目当てのスパイシーな本格カレーをいただく。

フィッシュカレーにベジタブルカレーにピンザカレー・・・。

オーダーは、ターメリックライスにチキンカレーのプレート。

カレーの上に、バクチーがのっています。

宮古の暑~い気候にピッタリのカレー。

そのあとは、ひんやりデザート。

今回は、口直しにマンゴープリンをいただきました。

 

”まなつ”は、”真夏”ではなく、ここの地域の名前である”間那津”。

”茶音間”は、”ちゃのま”と読む。

「景色・音・香り」の三位一体で楽し楽しめるようにつけられた名前。

店内の写真とメニュー写真は、撮らなかったので、

まなつのスパイスカフェ茶音間のHPをご覧ください。

 

さぁ~、お腹いっぱいになったところで、宮古島空港へと車を走らせる。

宮古島での滞在時間は、あと数時間になってきた。
 

 

~~~きゅうや うすか (今日は、ここまで)  続く~~~

 

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます

"ブログランキング"に参加しています。

「読んだよ〜」「見たよ〜」で下のバナーをポチっと押して、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 


人気ブログランキングへ 

present

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年11月17日 (土)

宮古ブルーの海に染まる…美ぎ島・宮古旅日記♯39

Csimg_0277

風に吹かれて

 

ゆらゆらと

 

揺れる水面が

 

陽の光に照らされて

 

きらきらと輝き

 

私は

 

ぷかぷかと浮かびながら

 

宮古ブルーの海に染まる

 

Csimg_0274


Csimg_0278

んざんかいが?(どこ行くの)

 

宮古に到着して、いの一番にやってきた池間島のフナクスに

最終日もやってきてしまいました。

あの海の色をもう一度見たくて・・・。

シュノーケリングをする二人が

宮古ブルーの海に染まっていました。

 

~~~きゅうや うすか (今日は、ここまで)  続く~~~

 

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます

"ブログランキング"に参加しています。

「読んだよ〜」「見たよ〜」で下のバナーをポチっと押して、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 


人気ブログランキングへ 

present

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月15日 (木)

ゆるりと流れていく島時間…美ぎ島・宮古旅日記♯38

Csdsc_7691

んざんかいが?(どこ行くの)

 

池間大橋の手前を左折し、西平安名崎方面をめざすと

雪塩の製塩工場が見えてくる。

その前のビーチが”西の浜”。

 

海水浴ができるようなビーチではないのだが、

ここの景色もいいぞぉ~!

正面に池間大橋が、左手には狩俣の漁港が見える。

太陽の光にキラキラと輝く海面と青いグラデーションにうっとり。

 

見上げれば、形を変えて流れていく白い雲。

南の島の島時間も、ゆるりと流れていく。

 

~~~きゅうや うすか (今日は、ここまで)  続く~~~

 

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます

"ブログランキング"に参加しています。

「読んだよ〜」「見たよ〜」で下のバナーをポチっと押して、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 


人気ブログランキングへ 

present

Csimg_0283


Csimg_0282_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月13日 (火)

CoolMintな風が吹き抜ける…美ぎ島・宮古旅日記♯37

Csdsc_7669

 

光が海を包みはじめ

 

ブルーとグリーンがキラキラと乱舞する

 

ふわり

 

Cool Mintな風が吹き抜けて

 

とっておきの海に

 

ココロを解き放つ

 

Csdsc_7679_2

 

んざんかいが?(どこ行くの)

 

大浦湾に立ち寄って、池間島へ。

西平安名の海の蒼さに目を奪われ、池間大橋脇から

シャッターを切った。

宮古ブルーの海がそこにあった。

 

~~~きゅうや うすか (今日は、ここまで)  続く~~~

 

Csimg_0263

 

Sdsc_7671

 

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます

"ブログランキング"に参加しています。

「読んだよ〜」「見たよ〜」で下のバナーをポチっと押して、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 


人気ブログランキングへ 

present

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年11月11日 (日)

小さなビーチで大きく深呼吸…美ぎ島・宮古旅日記♯36

Csimg_0253

 

んざんかいが?(どこ行くの)

 

砂山ビーチを後にして、83号線に戻ってきた。

そして、池間島へ向かって北上。

途中の大浦湾が見渡せる場所で車を停める。

風が運んでくる海の匂いに誘われて、堤防に出て

海面すれすれまで下りてみた。

海を渡る風が、「ようこそ」と言ったように聞こえた。

 

Csdsc_7647

 

入江が外海に開いている方へ廻ってみた。

そこには、小さなビーチが。

砂浜の上に座り込み、大きく深呼吸。

水平線を雲が形を変えて流れていく。

だーれもいない小さな砂浜を独り占め。

南の島の極上時間。

 

~~~きゅうや うすか (今日は、ここまで)  続く~~~

 

Csdsc_7659

 

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます

"ブログランキング"に参加しています。

「読んだよ〜」「見たよ〜」で下のバナーをポチっと押して、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 


人気ブログランキングへ 

present

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年11月 9日 (金)

スニーカーを脱いで…美ぎ島・宮古旅日記♯35

Csdsc_7622

 

登りきった坂のてっぺんで

目に飛び込んできた蒼い海のグラデーションに圧倒されながら

砂地に足をとられつつ波打ち際へ

 

スニーカーを脱いだ素足を白砂がさらさらと撫でる

目の前に広がる蒼の世界

波と太陽と海風が奏でるシンフォニー

 

Csimg_0226_4

 

んざんかいが?(どこ行くの?)

 

いつ来ても、この海の”蒼のグラデーション”に圧倒されてしまう。

そして、いつもの場所で、いつものアングルでシャッターを押す。

遠くに見える伊良部島もいつものように横たわる。

洞窟の間から見える海も優しく微笑みかけてくれる。

いつもの”砂山ビーチ”のいつもの風景がそこにある。

 

~~~きゅうや うすか (今日は、ここまで)  続く~~~

 

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます

"ブログランキング"に参加しています。

「読んだよ〜」「見たよ〜」で下のバナーをポチっと押して、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 


人気ブログランキングへ 

present

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年11月 7日 (水)

坂を登り切ると、眼下に現れる海…美ぎ島・宮古旅日記♯34

Csdsc_7614_2

 

太陽の光をいっぱい浴びて

力強く茂るフクギの葉を

海の向こうから吹いて来る風が

優しく揺らしている

 

その坂を息を切らして登り切ると

眼下に現れる海

群青とエメラルドグリーンのグラデーションに引き込まれて行く

 

Csmor_20120813180234

 

んざんかいが?(どこ行くの?)

久松の漁港を後に、北へと向かう。

初日の池間島へ、再挑戦。

途中、砂山ビーチ、大浦湾そして狩俣辺りに寄ってみることに。

定番ですが、砂山ビーチです。

(約1カ月ぶりの「美ぎ島宮古旅日記」です。まぁとにかく、宮古島空港を離陸するまで

を書きあげてしまうことにしましょうね)

~~~きゅうや うすか (今日は、ここまで)  続く~~~

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます

"ブログランキング"に参加しています。

「読んだよ〜」「見たよ〜」で下のバナーをポチっと押して、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 


人気ブログランキングへ 

present

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年11月 5日 (月)

情熱の赤い薔薇~秋薔薇の咲く季節♯5

Sdsc_8484_green

赤に咲く薔薇

 

情熱の花

 

見つめられて

 

微笑んで...

 

ワタシの心に

 

永久に咲く

 

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

 

秋薔薇シリーズ最終章は、やっぱり「赤い薔薇」ですかね。

でも、赤い薔薇の色を出すのは、ムズカシィ~(´;ω;`)ウウ・・・

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます

"ブログランキング"に参加しています。

「読んだよ〜」「見たよ〜」で下のバナーをポチっと押して、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 


人気ブログランキングへ 

present

Thank you for your click!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年11月 3日 (土)

ミルキーピンクの花びらに~秋薔薇の咲く季節♯4

Sdsc_8507_green

もしも

 

小さくなれたなら

 

ミルキーピンクの花びらに

 

ふんわり 

 

ほわっ と

 

包まれて

 

お昼寝がしてみたい

 

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます

"ブログランキング"に参加しています。

「読んだよ〜」「見たよ〜」で下のバナーをポチっと押して、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 


人気ブログランキングへ 

present

Thank you for your click!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年11月 1日 (木)

Baby Pinkに染まる~秋薔薇の咲く季節♯3

Sdsc_8481r_green

思わず 

えっ 春ぅ~ と

錯覚してしまうような Baby Pinkの薔薇

 

ふんわりピンクの花びらが

秋の澄みきった高い空を背景に

通り抜けてく風に吹かれて

可愛く揺れた

 

そのとき ワタシの頬も

Baby Pinkに染まっていた

 

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます

"ブログランキング"に参加しています。

「読んだよ〜」「見たよ〜」で下のバナーをポチっと押して、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 


人気ブログランキングへ 

present

Thank you for your click!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »