« 坂を登り切ると、眼下に現れる海…美ぎ島・宮古旅日記♯34 | トップページ | 小さなビーチで大きく深呼吸…美ぎ島・宮古旅日記♯36 »

2012年11月 9日 (金)

スニーカーを脱いで…美ぎ島・宮古旅日記♯35

Csdsc_7622

 

登りきった坂のてっぺんで

目に飛び込んできた蒼い海のグラデーションに圧倒されながら

砂地に足をとられつつ波打ち際へ

 

スニーカーを脱いだ素足を白砂がさらさらと撫でる

目の前に広がる蒼の世界

波と太陽と海風が奏でるシンフォニー

 

Csimg_0226_4

 

んざんかいが?(どこ行くの?)

 

いつ来ても、この海の”蒼のグラデーション”に圧倒されてしまう。

そして、いつもの場所で、いつものアングルでシャッターを押す。

遠くに見える伊良部島もいつものように横たわる。

洞窟の間から見える海も優しく微笑みかけてくれる。

いつもの”砂山ビーチ”のいつもの風景がそこにある。

 

~~~きゅうや うすか (今日は、ここまで)  続く~~~

 

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます

"ブログランキング"に参加しています。

「読んだよ〜」「見たよ〜」で下のバナーをポチっと押して、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 


人気ブログランキングへ 

present

|

« 坂を登り切ると、眼下に現れる海…美ぎ島・宮古旅日記♯34 | トップページ | 小さなビーチで大きく深呼吸…美ぎ島・宮古旅日記♯36 »

コメント

こんばんわ。
砂山ビーチ、20年くらい前に行ったことあります。
その時の景色とまったくいっしょ。
懐かしいです。あの時は、強烈に暑かったなぁ
思い出しました。・・・・ありがとうございました。happy01

投稿: 写真道楽人 | 2012年11月 9日 (金) 22時29分

>写真道楽人さん、こんにちは。
コメントありかとうございました。
お返事、遅くなりすみません。

砂山ビーチ、変わらないですね。
視界が開けて、この海が見えた瞬間、
おもわず「おぉっ」と声をあげてしまいますネ。

夏は、ちとキツイですが(笑)

投稿: ken | 2012年11月12日 (月) 07時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1366698/47784898

この記事へのトラックバック一覧です: スニーカーを脱いで…美ぎ島・宮古旅日記♯35:

« 坂を登り切ると、眼下に現れる海…美ぎ島・宮古旅日記♯34 | トップページ | 小さなビーチで大きく深呼吸…美ぎ島・宮古旅日記♯36 »