« 和み地蔵と最後の彼岸花…鎌倉、神無月のころに | トップページ | 見上げた空には秋の雲・・・鎌倉、神無月のころに »

2012年10月22日 (月)

海へ…鎌倉、神無月のころに

Sdsc_8333_soft

 

由比ヶ浜へ。

誰もいない海。

あの夏の喧騒はどこかに消え、

季節は流れて、

大人の由比ヶ浜が戻ってきていた。

 

今は、もう秋。

潮騒の音だけが聞こえて、

優しい陽射しが降り注ぐ浜辺を歩く。

 

遠くには、葉山の町並み。

 

Sdsc_8331_soft

そろそろ海の写真が恋しくなってきました。

沖縄とは、また違う湘南の海。

ここへ来て、海を見つめていたら、少し寂しい気持ちになってきました。

 

秋の浜辺の寂しさは、なぜか祭りの後の寂しさに似ています。

 

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます

"ブログランキング"に参加しています。

「読んだよ〜」「見たよ〜」で下のバナーをポチっと押して、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 


人気ブログランキングへ 

present

Thank you for your click!

|

« 和み地蔵と最後の彼岸花…鎌倉、神無月のころに | トップページ | 見上げた空には秋の雲・・・鎌倉、神無月のころに »

コメント

こんにちはぁ^^
ここは、沖縄の海とはまた違う良さがありますよねぇ。
大人な海とでも言いますか・・・
夏は大賑わいなんでしょうけど^^;
その賑やかだった分、余計に寂しく感じるんでしょうね。
で、どうしてもサザンの曲が頭に浮かんじゃいます(笑)

投稿: mint | 2012年10月24日 (水) 14時43分

>mintさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
ここら辺りは、同じ湘南でも、
片瀬江の島辺りと違って、少しばかり
大人の雰囲気があるように感じます。
昔、別荘地だったからなのでしょうか。

サザンの「愛の言霊」に由比ヶ浜の
歌詞が入ってますよね。

投稿: ken | 2012年10月24日 (水) 20時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1366698/47547886

この記事へのトラックバック一覧です: 海へ…鎌倉、神無月のころに:

« 和み地蔵と最後の彼岸花…鎌倉、神無月のころに | トップページ | 見上げた空には秋の雲・・・鎌倉、神無月のころに »