« 視界が開けて、久松漁港…美ぎ島・宮古旅日記♯32 | トップページ | パノラマとライトアップ写真で、ふたたびの東京駅丸の内駅舎。 »

2012年10月10日 (水)

ァアッパラギ!…美ぎ島・宮古旅日記♯33

Sdsc_7375_grunge

久松の漁港を離れる時

海から吹いてくる風に乗って

遠くから声がした気がしたんだ

たんでぃがたんでぃ~ って

 

振り返って声の方向を見ると

そこには

ァアッパラギのハイビスカスが微笑んでいたよ

 

また やーにまい あっぴぃがくーでぃ

と言って別れたんだ

宮古の美人さん さようなら またね~

 

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。。...。oо○**○оo。

 

んざんかいが?(どこ行くの?)

 

私には、宮古方言は「フランス語」に聞こえます。

今回も、港でおじいの漁師たちが会話をしているのが

聞こえてきましたが、まったく分かりませんでした。

でも、方言って、旅情を掻き立せてくれますね。

宮古方言に注釈をつけておきます。

 

間違えていたら、ごめんなさい(泣)

 

注:たんでぃがたんでぃ~…ありがとう

  アパラギ…美人

  また、やーにまい、あっぴぃがくーでぃ…また来年来るよ

 

~~~きゅうや うすか (今日は、ここまで)  続く~~~

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます

"ブログランキング"に参加しています。

「読んだよ〜」「見たよ〜」で下のバナーをポチっと押して、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 


人気ブログランキングへ 

present

|

« 視界が開けて、久松漁港…美ぎ島・宮古旅日記♯32 | トップページ | パノラマとライトアップ写真で、ふたたびの東京駅丸の内駅舎。 »

コメント

kenさん、こんにちは^^
方言って分かりにくいのが多いですよね^^
同じ県内でもまた違うし~
でもあたたかく感じるのもまた方言で♪

東京駅、ステキになりましたね^^
今度はこちら門司港駅が改修です。
しばらくかかるようだけど楽しみです^^

投稿: lala-monologue | 2012年10月12日 (金) 13時53分

l>alaさん、こんにちは。
コメントありかとうございます。

島の方言の中でも、いちばん手強いのは、
宮古方言ですね~。
全く分かりません。
若い人達は、話しませんが、オジイ、オバア
の会話は聞き取れません(泣)
それが、旅を実感させてくれるんですね。

門司港駅舎も改修ですか。今から楽しみです。
あっそうそう、またまた東京駅の近くに行く
用があったので、黄昏ブルーのライトアップ
駅舎とスマホのカメラでパノラマ写真を撮って
きましたよ。
そのうちアップしますよ。

投稿: ken | 2012年10月12日 (金) 17時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1366698/47378430

この記事へのトラックバック一覧です: ァアッパラギ!…美ぎ島・宮古旅日記♯33:

« 視界が開けて、久松漁港…美ぎ島・宮古旅日記♯32 | トップページ | パノラマとライトアップ写真で、ふたたびの東京駅丸の内駅舎。 »