« 久松のいばんつがま…美ぎ島・宮古旅日記♯31 | トップページ | ァアッパラギ!…美ぎ島・宮古旅日記♯33 »

2012年10月 8日 (月)

視界が開けて、久松漁港…美ぎ島・宮古旅日記♯32

Sdsc_7605_perga

 

んざんかいが?(どこ行くの?)

 

今までの”いばんつがま”が切れて

開けた視界の先には、久松漁港。

ここは、与那覇湾に位置し、港の海の色もエメラルド…のはず

だが、今日は、色がでていないかな。  

近くには多目的広場や、久松五勇士の碑があり、

まだ現役のサバニもある。

旅に出ると、漁港や市場などのその土地の匂いのするところが好きで、

必ず寄るようにしている。

しばらく、ボーッと海を見ていると、港に一艘の漁船が入ってきた。

白波と軽やかなエンジン音。

この漁港に良く似合う風景が、そこにはあった。

~~~きゅうや うすか (今日は、ここまで)  続く~~~

 

Sdsc_7608_perga_3

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます

"ブログランキング"に参加しています。

「読んだよ〜」「見たよ〜」で下のバナーをポチっと押して、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 


人気ブログランキングへ 

present

|

« 久松のいばんつがま…美ぎ島・宮古旅日記♯31 | トップページ | ァアッパラギ!…美ぎ島・宮古旅日記♯33 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1366698/47361901

この記事へのトラックバック一覧です: 視界が開けて、久松漁港…美ぎ島・宮古旅日記♯32:

« 久松のいばんつがま…美ぎ島・宮古旅日記♯31 | トップページ | ァアッパラギ!…美ぎ島・宮古旅日記♯33 »