« 色とりどりに 甘くて可愛いハーモニー | トップページ | 視界が開けて、久松漁港…美ぎ島・宮古旅日記♯32 »

2012年10月 6日 (土)

久松のいばんつがま…美ぎ島・宮古旅日記♯31

Simg_0212_7

 

んざんかいが?(どこ行くの?)

来間島に別れを告げて、一度行ってみたかった久松集落へ 。

ここは、宮古島の中でも古い町並みが残っているところ。

天気も、この旅でサイコーの状態。

 

Simg_0213_2

青く染められた夏空に、ぷかぷかと白い雲。

”やっぱり宮古は、平らだなぁ”などと感じながら

ルンルン気分で、快適に南の島のドライブを楽しむ。

 

Simg_0219_3

 

ぶぅーず(宮古方言でさとうきび)畑を抜けてくる 風を感じたくて、

運転席の窓を全開にして走る。

 

Simg_0214_2

 

やがて、車は久松の集落へ。

とたんに、道が狭くなり、車のすれ違いもままならない。

左右に目をやれば、狭い道が迷路のようだ。

宮古方言で狭い道のことを、”いばんつがま”と言うのだそうだ。

そう言えば、ミヤークフツと言われる宮古方言で唄う、

下地 勇は、この久松の生まれ。

彼の曲に♪狭道小(いばんつがま)からぴらす舟(ふに)♪と言うのが

あったなぁ~と思いながら、対向車が来ない事を祈りつつ、

久松の港へと車を進める。

すると今までの狭い道が切れて、景色が開け、久松の漁港が目に飛び込んできた。

 

~~~きゅうや うすか (今日は、ここまで)  続く~~~

 

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo...。oо○**○оo。...。

 

いよいよNHKの連ドラ「純と愛」が始まりましたね。

宮古の素晴らしい風景の中で、どんなドラマが展開されていくのか

楽しみでもあり、ちょっぴり不安(宮古のイメージになっているか?)でもあり・・・。

複雑な気持ちですね~。

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます

"ブログランキング"に参加しています。

「読んだよ〜」「見たよ〜」で下のバナーをポチっと押して、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 


人気ブログランキングへ 

present

|

« 色とりどりに 甘くて可愛いハーモニー | トップページ | 視界が開けて、久松漁港…美ぎ島・宮古旅日記♯32 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1366698/47336138

この記事へのトラックバック一覧です: 久松のいばんつがま…美ぎ島・宮古旅日記♯31:

« 色とりどりに 甘くて可愛いハーモニー | トップページ | 視界が開けて、久松漁港…美ぎ島・宮古旅日記♯32 »