« 紅空(くれないぞら)…美ぎ島・宮古旅日記♯27 | トップページ | 南の島のやどかりの詩…美ぎ島・宮古旅日記♯29 »

2012年9月22日 (土)

わかりにく~い来間の長間浜へ…美ぎ島・宮古旅日記♯28

Simg_0191_2

んざんかいが?(どこ行くの?)

いよいよ宮古の2泊3日の短い旅も、最終日の夜があけた。

皮肉なことに3日間の中で、”今日がいちばん!”の天気。

今日は、もう一度、来間へ行き、久松集落、砂山ビーチ、大浦湾とまわり、

時間があれば、初日に行った池間のフナクスと狩俣漁港へ行こうと思う。

と言うわけで、来間島の長間浜へ向かう。

ここは、与那覇前浜と一、二を争うキレイなビーチだと思う。

が、しかし、ここ行くのには極めて分かりにくい。

来間大橋を渡り、来間小・中学校の前を通り、竜宮城展望台を過ぎて

50mほど(だったかなぁ)行ったところに小さな「←来間島」という看板があった。

すると、上の写真のような道が出現し、そこをひたすら道なりに真っ直ぐ走る。

島の南西側の空は、青く晴れ上がっている。

Simg_0192_2

さらに4、5分ほど走ると、ごらんのように道が狭くなり、

車1台がやっと通れるくらいである。

ここまで来ると、運転していて非常に不安になるが、とにかく真っ直ぐ進む。

Sdsc_7584_2

すると、道の突き当たりに車が4・5台駐車できるようなスペースが見えてくる。

ここが、きっと駐車場だろうと思う。

ここで、車を停めて、上の写真のような道を下ると、そこが長間浜。

ここは、長間浜の南側。(以前は、北側にも駐車場らしきものがあったが、

今は、撤去されて存在しないようだ。)

Sdsc_7516

崖を下りていくと、長間浜が”おはよう~”と挨拶してくれた。

まさか、こんなところにこんなステキなビーチがあろうとは、誰も思わないだろう。

朝早いこともあって、ひとっこひとり いない。

さらさらのパウダーサンドに、コバルトブルーの海からの白い波が

寄せては返す。

やや雲の多い北側に目をやれば、建設中の”伊良部大橋”が見える。。

ここも、かつては、知る人ぞ知るビーチだったのだが、

最近は観光客も訪れるようになったとか。

少し風があり、静かな海ではなかったが、

朝の太陽に照らされて、キラキラと光っていたのでありました。

Simg_0195

~~~きゅうや うすか (今日は、ここまで)  続く~~~

お立ち寄りいただき、ありがとうございます

"ブログランキング"に参加しています。

「読んだよ〜」「見たよ〜」で下のバナーをポチっと押して、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 


人気ブログランキングへ 

present

|

« 紅空(くれないぞら)…美ぎ島・宮古旅日記♯27 | トップページ | 南の島のやどかりの詩…美ぎ島・宮古旅日記♯29 »

コメント

こんにちは(^-^)
長間浜、本当にわかりにくいですよね(><)
何度行っても迷ってしまいます・・・。
でもその代わり辿り着いた時の感動はひとしおですよね。

投稿: kukuru | 2012年9月23日 (日) 14時18分

>kukuruさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

そうなんですよ。いつ行ってもドンピシャで
長間浜に行けたことがないんですよね。

でも、それだけにこのビーチへ下りた時には
感激しますね。
今回も、空一面の青空ではなかったんですが、
それでもキレイでしたよ!

投稿: ken | 2012年9月24日 (月) 20時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1366698/47172658

この記事へのトラックバック一覧です: わかりにく~い来間の長間浜へ…美ぎ島・宮古旅日記♯28:

« 紅空(くれないぞら)…美ぎ島・宮古旅日記♯27 | トップページ | 南の島のやどかりの詩…美ぎ島・宮古旅日記♯29 »