« トゥリバーから見た落日…美ぎ島・宮古旅日記♯7 | トップページ | さあ伊良部・下地へ…美ぎ島・宮古旅日記♯9 »

2012年8月 7日 (火)

オレンジ色に染めあげられて…美ぎ島・宮古旅日記♯8

Simg_0059

んざんかいが?(どこ行くの?)

 

一緒に落日を見ていた人達の多くは、日没と同時に、この場を離れた。

太陽が、水平線に沈んでからの方が、私は好き。

 

やがて、

水平線が、燃えるようなオレンジ色に染めあげられて

建設中の伊良部大橋が黒いシルエットになって浮かび上がった。

 

息を呑む瞬間。

そして、ふぅ~と息を吐く。

南の島の豊饒な時間。

 

~~~きゅうや うすか (今日は、ここまで)  続く~~~

 

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます

"ブログランキング"に参加しています。

「読んだよ〜」「見たよ〜」で下のバナーをポチっと押して、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 


人気ブログランキングへ 

present

|

« トゥリバーから見た落日…美ぎ島・宮古旅日記♯7 | トップページ | さあ伊良部・下地へ…美ぎ島・宮古旅日記♯9 »

コメント

水平線から昇る太陽や
沈みゆく夕陽もいいけど、
残されたオレンジ色の世界は
なぜか満足感に浸れます

”豊饒な時間”分かるような気も…

投稿: ただの山爺 | 2012年8月10日 (金) 13時13分

>ただの山爺さん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

なぜか、このオレンジ色を見るとホッとします。
”戻ってこない今日”という日への感謝の色ですかね~。

月末の日高の里帰りレポ、楽しみにしています。

投稿: ken | 2012年8月10日 (金) 19時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1366698/46613051

この記事へのトラックバック一覧です: オレンジ色に染めあげられて…美ぎ島・宮古旅日記♯8:

« トゥリバーから見た落日…美ぎ島・宮古旅日記♯7 | トップページ | さあ伊良部・下地へ…美ぎ島・宮古旅日記♯9 »