« タッチアンドゴー~下地の海とジェット機と…美ぎ島・宮古旅日記♯13 | トップページ | 夢が膨らむ全長3450mの橋…美ぎ島・宮古旅日記♯15 »

2012年8月19日 (日)

エメラルドグリーンに赤・緑・黄のシーカヤック…美ぎ島・宮古旅日記♯14

Sdsc_7342

んざんかいが?(どこ行くの?)

 

タッチアンドゴーに感激し、反時計回りに島の西から南へ。

10分程度、車を走らせると渡口の浜に到着。

雲が多くなってきて、夏の太陽に照らされた、

目に痛いほどのサラサラの白い砂浜は、そこにはなかったが、

弓型に湾曲した渡口の浜は、やさしい姿で迎えてくれた。

 

この砂浜も好きだが、下地島と伊良部島の境を流れる水路が、いい。

天気が良いと、深いエメラルドグリーンが南の島を演出してくれる。

この日は、繋がれたシーカヤックが四艘、ゆらゆらと揺れていた

雲がかかり始めた時間だったが、それでも、このエメラルドグリーンは、

この水路の色である。

 

Sdsc_7337

少しの間、防波堤に座ってボーッとしていたが、宮古へ戻るフェリーの時間が

近づいてきて、その前に伊良部側から見た”伊良部大橋”の模様を見たかったので、

名残惜しいが、再訪を心に誓って渡口の浜に別れを告げた。

~~~きゅうや うすか (今日は、ここまで)  続く~~~

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます

"ブログランキング"に参加しています。

「読んだよ〜」「見たよ〜」で下のバナーをポチっと押して、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 


人気ブログランキングへ 

present

 

|

« タッチアンドゴー~下地の海とジェット機と…美ぎ島・宮古旅日記♯13 | トップページ | 夢が膨らむ全長3450mの橋…美ぎ島・宮古旅日記♯15 »

コメント

こんばんは!
きれいなエメラルドグリーンの海、宮古島のどこだろう?と思ったら
伊良部島なんですね!
伊良部島は去年行きました。
でもタッチアンドゴーを何度も何度も見て時間をかなり使ってしまったので
後は駆け足で観光してしまい、ここには行けなかったのです☆
本当に美しい海ですね〜
カラフルなボートがまた素敵です^^
ああ、惜しい事をしました(笑)

投稿: りん | 2012年8月20日 (月) 01時29分

kenさん、こんにちは^^
カラフルなシーカヤックがかわいいですね♪
空は雲で覆われてるのに海の色はすごくきれい♪
さすがですね^^

↓すごい!
こんな場面見れるなんて♪
迫力満点でしたね!!
いつか私が行ける時まで行われてるといいけど^^;

投稿: lala-monologue | 2012年8月21日 (火) 15時15分

>りんさん、こんにちは。
タッチアンドゴー、ご覧になりましたか。
確かに飽きないですよね。
ついつい時間の経過を忘れてしまいますよね。
ここの渡口の浜は、砂がサラサラで裸足で歩くと
気持ちがいいんですよ。

航空運賃も安くなってきましたので、ぜひまた
宮古へリトライしてください!

投稿: ken | 2012年8月21日 (火) 20時23分

>lalaさん、こんにちは。
沖縄本島の先の島(先島って言います)では、
宮古の海は、やっぱり1・2をあらそいますね。
天気がよければ、表現する言葉が見つからない
ような”色合い”をだしてくれます。

そちらからは、近いのででひチャレンジしてください!
ただ、熱い(暑い ではなく)ですよ~!

投稿: ken | 2012年8月21日 (火) 20時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1366698/46753024

この記事へのトラックバック一覧です: エメラルドグリーンに赤・緑・黄のシーカヤック…美ぎ島・宮古旅日記♯14:

« タッチアンドゴー~下地の海とジェット機と…美ぎ島・宮古旅日記♯13 | トップページ | 夢が膨らむ全長3450mの橋…美ぎ島・宮古旅日記♯15 »