« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月31日 (火)

太鼓の音とフェーシ(掛け声)が響き渡った…2012新宿エイサーまつり写真集/3

S

初期の頃と比較すると、やってくる沖縄の青年会が減ったが、

やっぱり、青年会エイサーはいいなぁと思う。

そして、創作エイサーの代表は、「琉球國祭太鼓」。

島での主催イベントや内地でのプロモーション等々で、お世話になりました。

きわめつきは、あるイベントの際に、

日出克の生唄に乗っての「ミルクムナリ」でしたかね~。

懐かしい思い出です。

Sdsc_7823_2

躍動感がサイコーにいいんですね~。

S_2

そして、中野区の学生主体の団体「新風(あらかじ)エイサー」。

やや遠慮気味に、おとなしげに演舞するのですが、その初々しさがいいですよね~。

Sdsc_7776

 

Sdsc_7780

 

Sdsc_7782

ということで、今年の新宿エイサーも終了しました。

私にとって、ここからが夏の始まりなのか、ここで夏の終焉なのか。

”祭りの後の寂しさ”は否めませんね~。

毎年そんな感慨に浸る新宿エイサーです。

来年も、連続記録を更新して行きたいと思います。

でも、あと1年待つのか~(ふぅ~)

こりゃ、全島エイサーに行かなくちゃね。

 

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます

"ブログランキング"に参加しています。

「読んだよ〜」「見たよ〜」で下のバナーをポチっと押して、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 


人気ブログランキングへ 

present

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月30日 (月)

ちむどんどん 沖縄がやってきた…2012新宿エイサーまつり写真集/2

Sdsc_7835

この日の新宿の気温は、34℃。

ひょっとすると地面付近では、38℃くらいはあったのでなないだろうか。

それにたくさんの人出と、熱気。

しっかりと、新宿が”沖縄”と化した贅沢な時間でした。

今回は、「町田 琉」。

沖縄市の胡屋青年会に師事し、衣装も一緒。

この団体を見ていると、胡屋青年会を彷彿とさせてくれます。

Scsc_7864

新宿エイサーでは、もう常連。

ファインダー越しに、いつもの顔、顔、顔が飛び込んできます。

9月の町田で、また会いましょうね。

この団体の「てぃんさぐぬ花」がいいいんですよね~!

Sdsc_7850

もーやーの女性たちの笑顔と太鼓の男たちの勇壮さに魅かれます。

Sdsc_7836

 

S_3

そして、次に紹介する団体は、「琉球舞団 昇龍祭太鼓」。

リーダーのMさんと再会、「琉球國祭太鼓」の東京支部の時代に、

沖縄観光プロモーションや主催イベントでお世話になりました。

Sdsc_7762

創作エイサー団体の中でも、好きな団体ですね。

「琉球國祭太鼓」の兄弟分の団体です。

Sdsc_7768

 

Sdsc_7760

今回は、事前に演舞スケジュールを見て、独自撮影計画を描いて

B会場からC会場そしてA会場、E会場と飛びまわりました。

そして、沖縄の懐かしいメンバーが待つオリオンビアフェストの

伊勢丹屋上へと向かったのでした。

実は、このパターン、第1回からまったく一緒。

私が写真を撮っている間、メンバー達は先に伊勢丹屋上で、

気勢をあげているのです。

(つまり、私が行く頃には出来上がりつつあるのです・笑)

最終回の次回は、琉球國祭太鼓と新風(あらかじ)エイサーです。

お立ち寄りいただき、ありがとうございます

"ブログランキング"に参加しています。

「読んだよ〜」「見たよ〜」で下のバナーをポチっと押して、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 


人気ブログランキングへ 

present

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年7月29日 (日)

新宿が沖縄になった日…2012新宿エイサーまつり写真集/1

Sdsc_7789

2001年9月14日に起きたアメリカ同時多発テロの風評被害によって、

沖縄の観光が大きな痛手を受けた。

当時、那覇に勤務し、リアルタイムでその時の状況を経験した。

翌2002年、北は札幌から南は熊本までの15都市を回る観光プロモーションとして、

「全国道じゅねー」が沖縄観光コンベンションビューロー主導のもとに実施された。

其の15都市のうちの一つが「新宿」。

当時、沖縄県観光リゾート局や沖縄観光コンベンションビューローと一緒に

ここ新宿で、エイサーが始まる前に、沿道にいらっしゃる観客のみなさんに

沖縄の観光施設、ホテルのメンバーと、新宿エイサーのために作った

オリジナルTシャツを着て、沖縄観光のパンフレットを配り歩いたことを、

つい昨日のように思い出す。

記念すべき1回目の沖縄から出場した青年会は、「胡屋青年会」であった。

あれから10年、11回目を数える「新宿エイサー」は、一度も欠かさず見ている。

今年も、あの時と同じように、くらくらするほどの暑さであった。

(いつか10年間の新宿エイサーの写真を整理してアップしますね)

Sdsc_7800_3

で、今回は、「富盛青年会」「琉球舞団 昇龍祭太鼓」「琉球國祭太鼓」

「町田 琉」「新風エイサー」の5団体をびっしょりと汗をかきながら追っかけたので、

3回くらいに分けて、エントリーすることにします。

最初は、やっぱり青年会エイサー  ということで「富盛青年会」です。

Sdsc_7803

S_4

Sdsc_7731

S_6

Sdsc_7739


お立ち寄りいただき、ありがとうございます

"ブログランキング"に参加しています。

「読んだよ〜」「見たよ〜」で下のバナーをポチっと押して、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 


人気ブログランキングへ 

present

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月28日 (土)

(速報)新宿がいちばん熱い日…2012新宿エイサーまつり

Sdsc_7709
美ぎ島・宮古旅日記の途中ですが、

行ってきました”2012新宿エイサーまつり”

先ずは速報でアップします。

もう、熱いのなんのって、それでもたくさんの人出。

詳細は、写真を整理して後日アップします。

追っかけしたのは、↑の八重瀬の「富盛青年会」。

写真は、オリオンビアフェストの会場での演舞の模様です。

Sdsc_7764
そして、琉球舞団 昇龍祭太鼓。

Sdsc_7827
健在なり琉球國祭太鼓。

Sdsc_7847
私のお気に入りの町田 琉。

Sdsc_7778
最後は、中野区の学生主体の 新風エイサー。

Simg_0001
あっ、エイサーが始まる前に伊勢丹の大沖縄展と屋上のオリオンビアフェストも

覗いてきました。

結局、ビアフェストには、懐かしい顔に会いに行くため2回も行くことになりました。

半端じゃない暑さ(熱さの方がピッタリ)の中、ちむどんどんで過ごした半日でした。

後日の「本格バージョン」をお楽しみに!

 

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます

"ブログランキング"に参加しています。

「読んだよ〜」「見たよ〜」で下のバナーをポチっと押して、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 


人気ブログランキングへ 

present

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月26日 (木)

アリアケカズラが満面の笑顔でお出迎え…美ぎ島・宮古旅日記♯4

Sdsc_7129
んざんかいが?(どこ行くの?)

「池間ロープ」を左回りに進む。

やがて池間の灯台を過ぎ、ビーチの下に海底ケーブルが通っているため

通称「ケーブル」と呼ばれているイキズービーチを過ぎると、

「アラシッス ヒダ ビーチ」に隣接する「アイランドテラス・ニーラ」が見えてくる。

わずか5棟しかないヴィラ形式のセレブリティなホテル。

ビンボー旅行しかできない私には、(要するに、豪華に旅するよりも、

何度でも沖縄へ行きたいのです)一生宿泊することはないだろうと思えたので

外からパシャっと撮らせていただきました。

ご興味のある方は、「アイランドテラス・ニーラ」のHPをどうぞ。

Sdsc_7132
でも、塀沿いに咲いていた、私にとっての沖縄の花、オオバナアリアケカズラは、

ようこそ池間へ と言わんばかりに満面の笑顔で迎えてくれました。

さア、池間島をぐるりと一周し、池間大橋のたもとの駐車場の下にある

「マサカダツ」まで戻ってきました。

ところが、逆光ということもあってビーチのいい写真は撮れずじまい。

どーいうわけか、池間大橋とは相性が悪いんです。いつもいい写真が

撮れたためしがないのです(´;ω;`)ウウ・・・

Sdsc_7134r_2

ということで「マサカダツビーチ」で撮った”やどかり”くんに、

ご登場願うことにしました。

これから、平良へ向かって戻ることします。

今日の日没は、19時30分頃だそうです。

どんな夕陽に会えるだろうか、今から楽しみです。

~~~きゅうや うすか (今日は、ここまで)  続く~~~

お立ち寄りいただき、ありがとうございます

"ブログランキング"に参加しています。

「読んだよ〜」「見たよ〜」で下のバナーをポチっと押して、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

present

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月24日 (火)

「池間ロープ」のワクワク感…美ぎ島・宮古旅日記♯3

Simg_0022

んざんかいが?(どこ行くの?)

噴き出す汗を、タオルでゴシゴシと拭きながら、

「池間ブロック」を後にして、池間島を反時計回りに車を走らせます。

道路が左に少しだけカーブしたところの左側に、

車が4台程度駐車出来る路肩があります。

「池間ブロック」から3分くらいでしょうか。

ここが、次の目的のビーチの正面入り口。

「ええ~っ こんなところからビーチに下りられるの」と思うほど見つけにくい場所です。

これこそ、穴場中の穴場、池間の秘密ビーチの「カミンギ ヒダ ビーチ」です。

Simg_0025

この写真は、ビーチ側から撮ったものですが、ロープをつたって下りないと

砂浜には辿りつけないのです。

通称「池間ロープ」と言われるビーチです。

今回も、少年時代を想い出しながら、わくわく感いっぱいで下りて行きました。

Simg_0021_3

ビーチに下りると、そこは静かな砂浜と岩場で構成された素敵な場所が開けます。

ビーチの右側には、潮溜りもあり、熱帯魚と対面することもできます。

変化する海の色を見つめながら、終日ここで写真を撮っていたいな~

そんな思いにかられる場所です。

腕時計を覗きこんだら、小さい針が「4」を指していました。

先を急ぐことにします。

~~~きゅうや うすか (今日は、ここまで)  続く~~~

お立ち寄りいただき、ありがとうございます

"ブログランキング"に参加しています。

「読んだよ〜」「見たよ〜」で下のバナーをポチっと押して、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

present

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年7月22日 (日)

「池間ブロック」の海の透明度にウットリ…美ぎ島・宮古旅日記♯2

Simg_0017

んざんかいが?(どこ行くの?)

レンタカー会社のマイクロに乗って、空港から平良の営業所へ。

そして手続きが終了したのが、3時20分。

日没までの時間を計算し、今日は池間方面へ向かうことにする。

う~ん、やっぱり暑い!

車の冷房をMAXにして、シュッパァ~ツ!!

途中コンビニで、水を仕入れて、

途中気になった場所もあったが、ひたすら池間方面へひた走る。

池間大橋を渡り、目的地の通称「ブロック」(フナクス)に到着。

Simg_0004_2

道の脇にブロックが二つほど積んであるのが目印。

ということで、通称”ブロック”と呼ばれている。

ビーチへの入口から見える「フナクス」の景色。久々の再会!

Ike_map

いろいろと情報を見たが、一番わかりやすくて親切なホームページは、

池間島総合観光情報サイト「池間島ねっと」で した。

(HPにあるイラスト地図を掲載させていただきました)

Simg_0009_2

海の中へ一歩入れば、ご覧の通りの透明度。

魚たちの姿も見ることができます。

Simg_0012

ここは”シュノーケリング”の穴場でした。

と過去形で書いたのは意味があって、

この日はあまり多くの方はいらっしゃいませんでしたが、

聞くところによると最近は”穴場”ではなくなってきたようです。

そして、私が写真を撮っていると、

「おばあちゃんが、おんぶしてあげるから海に入ろう」と言う声。

振り返ると、おばあちゃんとおばあちゃんにおんぶされたお孫さんが、

海の中で遊んでいました。

まあ、なんと微笑ましい光景でしょうか。

Simg_0005

写真を撮っていたのはわずか30分程度の時間だったのですが、

もう、汗びっしょり。

それもそのはず、この日のこの時間の気温は33℃だったそうです。

宮古空港へ降りる前に機内から写真を撮った(前回のエントリー記事の写真)

池間島ですが、上から見たときとは違い夏の空を見せてくれました。

こんな風に、美ぎ島・宮古旅はスタートしたのでした。

~~~きゅうや うすか (今日は、ここまで)  続く~~~

お立ち寄りいただき、ありがとうございます

"ブログランキング"に参加しています。

「読んだよ〜」「見たよ〜」で下のバナーをポチっと押して、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

present

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年7月20日 (金)

宮古到着。暑くて湿った空気に島を実感…美ぎ島・宮古旅日記♯1

Simg_0296_2
7月9日(月曜日)。

沖縄地方の梅雨明けから、2週間近くが経っている。

羽田空港を10時30分の定刻に離陸したANA129便は、順調に飛行を続けている。

2月に同僚のニービチで那覇に行って以来の”おきなわ里帰り”。

3日間の短い休暇しか取れなかったばかりか、当初の梅雨明け10日以内、

の予定が1週間ほどづれてしまった。

今回は、その行先で悩んだ。

本島、八重山、慶良間、久米いろいろと考えた末、

那覇時代から何度行っても忘れられないあの”宮古ブルー”の海に会いたくて

宮古島を選んだ。(この判断が、のちのち、ほっと胸をなでおろすことになる)

ころころと変わる島の天気であることは、5年も那覇に住んでいて解りきっている

ことだったが、やっぱり気になる天気。

案の定、10日間予報から前日の予報までめまぐるしくその予報は変わった。

コーヒーをいただき、”さぁ、しばしお休み”と思った矢先の129便の機内。

CAの機内放送で目が覚める。

「沖縄地方は、梅雨前線の南下によりこの先20分ほどいたしますと揺れが予想されます

・・・。」

ここ数日の天気図を見ていて想定はされたことであったが、「そりゃ ないよ~」

那覇に近づくにつれ雲が厚くなってきて、13時00分の着陸時には、雨(トホホ)。

那覇空港で宮古島空港行きのANA1725便に乗り換えて定刻に離陸。

機内の窓越しから、強くなった雨を恨めしく見つめる。

まぁ那覇から280㎞近くも離れているし、島の天気は気紛れだから「なんくるないさ~」

と自らを慰める。

確かに宮古に近づくにつれて、雲の量が減り、

白い薄雲が眼下に見えるようになってきた。

着陸時には、池間島、池間大橋、大神島が薄い雲の下に見てとれる。

定刻14時20分に宮古空港に着陸し、ターミナルを一歩出た途端、

暑さと湿った空気の洗礼を受ける。

「来たぞ~ 宮古」

さぁ、レンタカーを借りて、写真撮影三昧の宮古旅のスタート!

「んざんかいが?」(どこ行くの?)

暑くて湿った風が、宮古方言で囁いだ。

~~~きゅうや うすか (今日は、ここまで)  続く~~~

Simg_0001_2

やっとRAWからJPGに画像を変換し終わりました。

今日から、「んざんかいが? 美ぎ島・宮古旅日記」をスタートさせます。

なにせ3日間のショートトリップ、どこまで皆さんに夏の宮古をご紹介

できるか不安ですが、お暇な時に、またお寄りください。

<写真上は、暑さと湿った風が島を実感させてくれた宮古空港のターミナル、

写真下は、宮古空港着陸する前の、大神島、池間島そして池間大橋です>

お立ち寄りいただき、ありがとうございます

"ブログランキング"に参加しています。

「読んだよ〜」「見たよ〜」で下のバナーをポチっと押して、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

present

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年7月18日 (水)

この道を降りるていくと・来間の夏…来間島・長間浜

Sdsc_7585_01

目覚めたばかりの太陽に

少しづつ宮古ブルーに染められていくビーチ

寄せては返す波の音と鳥たちの囀りと潮風の匂い

 

朝のビーチには誰もいない

 

朝の爽やかな風が吹き抜ける

来間島の夏

 

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

 

車1台がやっと通れるくらいの道の先の行き止まり。

この道を降りていくと長間浜がある。

朝早い時間の、誰もいない海。

心なしか海の色も、朝の色をしていました。

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます

"ブログランキング"に参加しています。

「読んだよ〜」「見たよ〜」で下のバナーをポチっと押して、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 


人気ブログランキングへ 

present

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月16日 (月)

繋がる想い・伊良部の夏…伊良部島・大橋

Sdsc_7178

戻ってこない 今日の夕陽に 何を願おう

やってくる 明日へ 何を 伝えよう

美しく 胸がいっぱいになる時間

想いが繋がる 伊良部の夏

************************************************************

燃えるような夕陽に浮かぶ、まだ繋がっていない

伊良部大橋を、宮古島トゥリバー地区から撮りました。

右に見える島が伊良部島です。

工事が遅滞し、2014年3月開通とのこと。

後日、他の写真とともに(まだ現像できてなくて・泣)アップします。

お立ち寄りいただき、ありがとうございます

"ブログランキング"に参加しています。

「読んだよ〜」「見たよ〜」で下のバナーをポチっと押して、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

present

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年7月14日 (土)

Touch and Go・下地の夏…下地島・空港

Sdsc_7291

蒼い空に薄くかかる雲のなかで

たよりない太陽に照らされて光りを放つ黒い機影は

やがてしかっりとその輪郭を現す

下地のエメラルドに輝くリーフに延びる

R/Wの進入灯の上をすべるように飛行してくるB767

下地島に最もよく似合う風景

Touch & Go の

下地の夏

Sdsc_7294

5回目の下地島。

初めて伊良部・下地へ行ったときに遭遇した風景。

雲ひとつない、真っ青の空とエメラルドに輝く海が、

この世のものとは思えず、しばし息を呑んで

その場に立ちつくしてしまった場所。

そして、訓練中の飛行機のタッチ アンド ゴー。

この日は事前に、飛行訓練が行われることを確認して訪れた。

期待した真っ青に晴れあがった蒼い空は、そこにはなかったが、

薄い雲の切れ間から現れた機影に感動!

真っ青の空を背景にした写真は、次回にお預け。

Sdsc_7302_2


お立ち寄りいただき、ありがとうございます

"ブログランキング"に参加しています。

「読んだよ〜」「見たよ〜」で下のバナーをポチっと押して、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

present

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月12日 (木)

きみに会いたくて・池間の夏…池間島・フナクス

Sdsc_7682

きみに会いたくて

ここまでやってきた

 

あの時の夏のように

きみは南のティーダに照らされて

満面の笑顔で迎えてくれた

 

”お帰りなさ~い”ときみが言った

池間の夏

 

Simg_0275r

宮古島から戻ってきました。

心配した天気は、空いちめん”夏の青空”とはいきませんでしたが、

”てぃだ ぬ すま” らしく、太陽が顔を覗かせてくれる時間もありました。

なにせ、”下手な鉄砲数打ちゃ 当たる”ということで、デジイチの

RAW撮影で560枚、サブカメラのJPEGで400枚近くも 撮影してしまったので

現像がたいへ~ん(泣)

ということで、とにかく早くエントリーと思い、先ずは何回かに分けて、

現像終了の写真をアトランダムにアップしていきます。

落ち着いたら、行程に沿ってエントリーして行こうかなと思っています。

ぜひ、お暇な時にお寄りください。

 

<写真は、池間島の通称”ブロック”と言われているフナクスです>

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます

"ブログランキング"に参加しています。

「読んだよ〜」「見たよ〜」で下のバナーをポチっと押して、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 


人気ブログランキングへ 

present

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年7月11日 (水)

またね~ と 別れを告げて、機上の人に


undefined
スマホからエントリーしてます。

スマホで撮った今朝の長間浜です。
朝早く、誰〜もいない海。

またね~ と 宮古に別れを告げて
機上の人になりました。

デジイチ写真はRAWで撮ったので
徐々に現像してアップします。

自信ないけど、こうご期待!


 


 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます

"ブログランキング"に参加しています。

「読んだよ〜」「見たよ〜」で下のバナーをポチっと押して、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 


人気ブログランキングへ 

present

| | コメント (4) | トラックバック (0)

神様のイタズラか、晴れた・・・宮古島

神様のイタズラか、
最終日の今日は、晴れ。
焼けそうな天気になってくれました。

写真がキレイに撮れるように、西や北向きの
ビーチヘ行って来ます。

それにしても、~暑い。

気温32℃です。


 


 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます

"ブログランキング"に参加しています。

「読んだよ〜」「見たよ〜」で下のバナーをポチっと押して、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 


人気ブログランキングへ 

present

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月10日 (火)

う~ん、今ひとつの天気です。・・・宮古島

今日も雲が多い(泣)
朝早起きして伊良部、下地へ。
タッチ&ゴーも運良くカメラに収めました。
今、宮古島へ戻るフェリーの中。

これから前浜で昼です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 9日 (月)

里帰り旅は、こんな風に始まった・・・宮古島

羽田を離陸して30分。
CAの機内アナウンスで目をさましました。
「沖縄地方に梅雨前線があるため、揺れが予想されます。」
ええっ、だって沖縄は先月下旬に梅雨明けしたんじゃないの?

案の定、那覇空港は、雨。
乗り継いで、宮古空港へ向かいましたが、途中は雲中飛行でした。

淡い期待を持って降りたった宮古島は、雲が多い。
時折さす日差しに勇気づけられながら、池間島へ
行って来ました。
明日も天気予報と、にらめっこしながら、行く先を決めます。

とまぁ、こんな調子で旅ははじまりました。

(スマホからエントリーしてます。)

 

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます

"ブログランキング"に参加しています。

「読んだよ〜」「見たよ〜」で下のバナーをポチっと押して、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 


人気ブログランキングへ 

present

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月 6日 (金)

蜘蛛の糸が創りだしたアート…さんぽカメラ♯35

Dsc0790r
朝方まで降っていた雨があがり

遅咲きの躑躅に絡む蜘蛛の巣に

まるで水中から湧きだした泡のような水玉が

顔を出した太陽に照らされてキラキラと輝く

蜘蛛の糸がつくった水玉のアート作品

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

今日は、うって変わって「梅雨どき」の話題。

先日、箱根の山に行った時に、

まだ躑躅が咲いていました。

その躑躅に絡むように蜘蛛の巣が、はってました。

そして蜘蛛の巣の上には、ころころとした水玉が。

あまりにもキレイだったので、手持ちのスマホでパッシャ。

画質はイマイチだけれど、むしろそれが、アートっぽいかな(´,_ゝ`)プッ

.

 

画像にカーソルをあて、クリックしてください.画像が拡大します。

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます

"ブログランキング"に参加しています。

「読んだよ〜」「見たよ〜」で下のバナーをポチっと押して、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 


人気ブログランキングへ 

present

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 4日 (水)

ある夏の日の白昼夢…国頭・オクマビーチ

Dsc_0054

 

目の前に広がるもの すべてが輝き

やがて 南の風が雲を運び去って行く

蒼に彩られた世界は 時間が止まり

鮮やか色のSea Spaceを 

キミとボクとで ふたりじめ

 

島時間が ゆったりと流れていく

ある夏の日の白昼夢

 

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

 

沖縄を訪れるには、梅雨があけて10日くらいまでが、いちばん良い。

天気も比較的安定しているし、旅費もオンシーズンに入る前の

アーリーサマー料金なのです。

 

↑のオクマビーチも、夏のトップシーズンに入る前の様子です。

体感的には、もう完全に”真夏”。

でも、観光客がどっと押し寄せてくる前のビーチは、

ほらこの通り、”ふたりのマイビーチ”になることもあるんですよ。

.

 

画像にカーソルをあて、クリックしてください.画像が拡大します。

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます

"ブログランキング"に参加しています。

「読んだよ〜」「見たよ〜」で下のバナーをポチっと押して、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 


人気ブログランキングへ 

present

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年7月 2日 (月)

そっと目を閉じると見えてくる景色…南城・佐敷

Sdc_5055

86号線の高台から、佐敷の集落を見下ろせる場所。

中城湾を隔てて与那原、西原、中城の町が遠くに見える。

那覇にいるときに何度も行った場所。

私が沖縄でいちばん好きな場所。

 

今も、そっと目を閉じると、

ジオラマの佐敷の集落が浮かんできます。

四角い箱のような家並みが、うちな〜を思い出させます。

ここにも、もう夏がやって来ているんだろうな。

 

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

 

佐敷の集落を、ミニチュア風に加工してみました。

少しばかり、ミニチュア風加工の虜になっています(笑)

次回も、きっとミニチュア風の”オキナワ写真”が登場しますよ。

 

そして、

おそるおそる見た”宮古島地方の10日間天気予報”。

やっぱり変わってました。

 

9日「sun一時rain」→「cloud時々sun」(降水確率30%)

10日「sun時々cloud」(降水確率30%)

11日「sun時々cloud」(降水確率30%)でした。

そして、フィリピン周辺の雲の様子も気になりますね。

 

喜んでいいのか悪いのか、

しばらくは、天気予報がヒジョーに気になります。

なにせ3日間の弾丸ツアー、ピンポイントの”お天気勝負”ですものね。

画像にカーソルをあて、クリックしてください.画像が拡大します。

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます

"ブログランキング"に参加しています。

「読んだよ〜」「見たよ〜」で下のバナーをポチっと押して、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 


人気ブログランキングへ 

present

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »