« 次世代へ伝えなければいけないこと…慰霊の日に | トップページ | 梅雨が明け、海の上で夏雲が踊る…南城・玉城 »

2012年6月24日 (日)

58号線を北上、カデナ付近…嘉手納

Sdc_7130

那覇から58号線を北へ。

西海岸のリゾートエリアへ向かう。

45分ほど走るとそこは、異国。

 

極東最大の米軍基地である嘉手納基地を抱える嘉手納町を通る。

ここ嘉手納飛行場には、滑走路が二本。

面積は、あの羽田空港の二倍。200機もの軍用機が常駐する。

 

この日もまた、58号線を走らせていると、

戦闘機らしき黒い機体が(配備されているF-15C戦闘機か)、

着陸態勢に入るところだった。

 

これから向かう西海岸のリゾートイメージとは、完全にミスマッチ。

これがOKINAWAの現実。

もうひとつのOKINAWAの顔。

 

画像にカーソルをあて、クリックしてください.画像が拡大します。

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます

"ブログランキング"に参加しています。

「読んだよ〜」「見たよ〜」で下のバナーをポチっと押して、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 


人気ブログランキングへ 

present

|

« 次世代へ伝えなければいけないこと…慰霊の日に | トップページ | 梅雨が明け、海の上で夏雲が踊る…南城・玉城 »

コメント

”…慰霊の日に”を含めて重たいメッセージが
ズシーンと伝わってきました。
忘れてはならない歴史、オキナワの今の現実を
あらためて思い知りました。
ありがとうございました。
それにしても新聞・テレビは”ただの一風景”
のように切り取っているだけでしたね。
<これでは、次世代へ伝わっていかないよ>と
ただの山爺は怒っております。

投稿: ただの山爺 | 2012年6月24日 (日) 09時39分

沖縄に多くの負担を押し付けて、正論、綺麗ごとだけ言う「私を含めた本土の人達」。

投稿: なりひら | 2012年6月24日 (日) 14時21分

>ただの山爺さん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
”重いテーマ”ですね。

5年間も那覇で生活してみて分かったのですが、
ないちゃーの独りよがりな押しつけと身勝手さ
を感じますし、一方で、沖縄の人の中で、こういう
状況を歓迎している方もいらっしゃるということ。

今までの沖縄の営みが、納得した上での営み
だったのか、そしてこれからどうしようと
するのか・・・見えてこない部分もあるんです。

那覇に5年間、住ませていただいたものとして、
悲惨な歴史が風化しないよう、伝えていくことが
使命だと思っています。

あの青い海と空、独特の琉球文化の裏側にある
ものを。

そして、おばぁに教えてもらった、
いちばん大切なことは「命」だということを。

投稿: ken | 2012年6月24日 (日) 18時45分

>なりひらさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

本土に住む私たちが、私たち自身の問題として
考えなければいけないですね。

難しくて重い課題ですが、今までのように、
これからも逃げて通れる問題ではないですものね。

投稿: ken | 2012年6月24日 (日) 18時48分

こんにちは(^-^)
先日NHKで放送されたバクモンスペシャルで
初めてカメラが嘉手納基地内に入りましたね。
米軍の関係者にとっては本当に沖縄は住みやすい場所だと改めて思いました。
住む所はタダ、娯楽施設は充実、戦闘機は飛ばしたい放題
外に出れば美しい海、犯罪を犯しても勤務中ならば無罪放免・・・。
あまりにギャップがあり過ぎですよね。
それを「抑止力」という一言で片付けられてしまっては。。。
慰霊の日の総理のスピーチ。
全く言っている事とやっている事が正反対で
怒る気にもなりませんでした。
そんなことがいつまで続くのでしょうか。

投稿: kukuru | 2012年6月26日 (火) 15時58分

>kukuruさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

沖縄に住んでいると見えてくるんですが、
沖縄にとって”理不尽”なことが多すぎますね。

うちなーんちゅが、”国から金をもらっているからそれでいいんだ”
と考えているのなら、ナイチャーがとやかく言うつもりはないですが、
それは、一部のうちなーんちゅだけの考えなんですよね。

やっぱり67年たっても、”沖縄は終わっていない”、そう思います。

これからの沖縄の営みをうちなーんちゅ自身がどうしたいのか、どうして
行くのかということを、鮮明にする時期が来ていますよね。

投稿: ken | 2012年6月26日 (火) 20時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1366698/45800980

この記事へのトラックバック一覧です: 58号線を北上、カデナ付近…嘉手納:

« 次世代へ伝えなければいけないこと…慰霊の日に | トップページ | 梅雨が明け、海の上で夏雲が踊る…南城・玉城 »