« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月29日 (日)

夏を見る…伊良部島

Sdsc_5751_2

アダンの葉っぱを透かして

ティーダの光が届く

葉の間から覗く青い空に

夏を見る

 

南の島の五月の浜辺

 

************************************************

 

4月28日、平年より11日早く沖縄は梅雨に入りました。

内地のように、しとしとと雨が降るようなことはなく、

「エッ、ホントに梅雨?」というような日もあります。

6月下旬に梅雨が明けると(梅雨明けは、毎年6月23日前後)、

待ちに待った夏がやってきます。

待ち遠しいですね~。

その頃に、島の夏に会いに、「里帰り」したいと思います(笑)

<写真は、伊良部島・渡久地の浜で撮ったもの>

 

画像にカーソルをあて、クリックしてください.画像が拡大します。

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます

"ブログランキング"に参加しています。

「読んだよ〜」「見たよ〜」で下のバナーをポチっと押して、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 


人気ブログランキングへ 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月27日 (金)

ルビー色の想い出…玉城

Sdsc_3163

ハイビスカスにローズヒップにミントのブレンドは

「浜茶」(浜辺の茶屋)の「琉球の花紅茶」

 

頭をカラッポにして

開け放たれた

窓の向こうに広がる海を見ていたら

 

氷が溶けて

コップの中でカタンと鳴った

 

ゆったり流れる時間は

ルビー色した玉城の想い出

 

画像にカーソルをあて、クリックしてください.画像が拡大します。

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます

"ブログランキング"に参加しています。

「読んだよ〜」「見たよ〜」で下のバナーをポチっと押して、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 


人気ブログランキングへ 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年4月25日 (水)

時計をはずして…屋我地島

Sdsc_0619

雲と追いかけっこしながら走る58号線。

気になる小島を見つけてハンドルを切る。

屋我地ビーチから海を隔てた向こう側には国頭。

 

座り込んだ砂浜にサワッと吹く風。

ペットボトルの水をゴクリとひと飲み。

うちなーを感じるひとときが好き。

 

青い空のキャンバスに、いろんな形の白い雲。

時計をはずしたウチナー旅の真っ最中。

 

画像にカーソルをあて、クリックしてください.画像が拡大します。

 

 

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます

"ブログランキング"に参加しています。

「読んだよ〜」「見たよ〜」で下のバナーをポチっと押して、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 


人気ブログランキングへ 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年4月23日 (月)

いいことありそう、リゾートの朝…読谷

Scsc_5918

遮光カーテンの隙間から、微かに差し込む光を感じ、

寝ボケ眼で、おそるおそる窓の外を覗いてみる。

目に飛び込んでくるのは、青い海と白い雲。

ホッとする瞬間。

 

頼りない太陽の光の中で、少し茶色がかった砂浜と、

閉じられたパラソルが朝を教えてくれる。

思い切りカーテンを引き、大きく窓を開けてみる。

大きく深呼吸し、朝の空気を吸い込む。

 

今日もいいことがありそうなリゾートの朝。

 

<写真:ホテル日航アリビラ>

 

 

画像にカーソルをあて、クリックしてください.画像が拡大します。

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます

"ブログランキング"に参加しています。

「読んだよ〜」「見たよ〜」で下のバナーをポチっと押して、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 


人気ブログランキングへ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月21日 (土)

光りが島を包み始める頃…瀬底

Simg_2103

 

光りが島を包みはじめ

波が静かにBGMを奏でる頃

私は渡る海風に

ふぅ~と深呼吸

 

そっちで大きく手を振ってよ

そして

やさしく笑ってよ

 

******************************************************

 

本部の瀬底大橋の真ん中まで歩いてきて

アンチ浜と遠くに伊江島を望む。

ビーチに目をやれば、夏を待ちきれないふたり。

彼女の手には、デジカメが・・・。

想い出の写真が撮れたかな~。

 

 

画像にカーソルをあて、クリックしてください.画像が拡大します。

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます

"ブログランキング"に参加しています。

「読んだよ〜」「見たよ〜」で下のバナーをポチっと押して、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 


人気ブログランキングへ 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月19日 (木)

純白のテッポウユリ咲く岬…宮古島・東平安名崎


Simg_6556_2


1週間ほど、サクラと春を追いかけている間に、

宮古島の東平安名崎では、テッポウユリが見ごろを迎えたようです。

琉球新報によると、本島の那覇・識名の大石公園でも見ごろを迎えているようです。

有名な伊江島の”ゆり祭り”も17回目を数え、4月21日~5月6日まで、開催されます。

 

写真は、昨年の咲きはじめの頃に撮った、ひと株のテッポユリの写真ですが、

東平安名崎の入口から灯台まで続く2㎞の歩道は、

純白のラッパ状の花で埋めつくされ、甘い香りが漂います。

 

因みに英語名は「easter liliy」。

復活祭の頃に咲くので、このような名前が付いたんだろうか?

 

「純潔」の花言葉が、ぴったりの東平安名崎のテッポウユリです。

 

 

画像にカーソルをあて、クリックしてください.画像が拡大します。

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます

"ブログランキング"に参加しています。

「読んだよ〜」「見たよ〜」で下のバナーをポチっと押して、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 


人気ブログランキングへ 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月17日 (火)

春に会いに。長谷・由比ヶ浜さんぽ#7〜江ノ電

Sdsc_6441
民家と民家の間を江ノ電が行く。

湘南の春の風を受けながらガタゴトと江ノ電が行く。

やっぱり、鎌倉への往復は、これに乗らなきゃね。

と、言う前に、またまたやらかしてしまいました。

ここで、”お茶”しようと思っていたカフェがまたまた休み。

沖縄のケースといい、学習していませんね(´;ω;`)ウウ・・・

というわけで、外から、それも看板だけ撮ってきました。

次に長谷へ行ったら必ずよるぞ~と言いながら、すごすごと帰ってきました。

Sdsc_6439

もういい加減飽きてしまっただろうなぁ~と思いながら、

1週間にわたって鎌倉の長谷・由比ヶ浜春さんぽをアップしてきました。

これで、オシマイ!

次からは、やっぱり”沖縄”へ戻りたいと思います。

でも、たくさんの春に出会うことができました。

次は、5月ごろに、また江ノ電へ乗って出かけてみたいと思います。

その時は、湘南の海も撮りましょうね!

 

画像にカーソルをあて、クリックしてください.画像が拡大します。

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます

"ブログランキング"に参加しています。

「読んだよ〜」「見たよ〜」で下のバナーをポチっと押して、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 


人気ブログランキングへ 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月16日 (月)

春に会いに。長谷・由比ヶ浜さんぽ#6〜鎌倉文学館

Sdsc_6454

長谷寺を出て、由比ヶ浜大通りをてくてく歩く。

大通りを脇道に入り、歩くこと5分、緑の木立を抜け、隧道を潜り抜けると

旧前田侯爵家の鎌倉別邸を改築した”鎌倉文学館”に到着。

夏目漱石、大佛次郎、川端康成等鎌倉ゆかりの文学者の

直筆原稿や愛用品などを展示している。

アールデコを基調とした洋風建築でありながら、

切妻屋根と深い軒出などの和風建築も取り入れている。

本館前の庭園には、芝生が広がり南側には600㎡近いバラ園がある。

三方を山に囲まれ、開かれた南側からは、湘南の海が一望できる。

薔薇の季節は、たいへん混み合うようだが、今の季節は人も少なくゆっくり見学ができる。

鎌倉を愛した文学者たちの思いを感じながら・・・。

 

Sdsc_6451

Sdsc_6450_2

 

この招鶴洞を抜けて、鎌倉文学館へ。歩いているとウグイスの鳴き声が聞こえた。

 

Sdsc_6456

 

バラ園の前には、里見 弴の愛した椿があります。その大きな椿が落ちていました。

 

次回は、いよいいよ「長谷・由比ヶ浜さんぽ」の最終回です。

 

 

画像にカーソルをあて、クリックしてください.画像が拡大します。

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます

"ブログランキング"に参加しています。

「読んだよ〜」「見たよ〜」で下のバナーをポチっと押して、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 


人気ブログランキングへ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月15日 (日)

春に会いに。長谷・由比ヶ浜さんぽ#5〜長谷寺の石楠花

Sdsc_6433

 

そして、山門を入ったところにある放生池畔には石楠花。

まだ、蕾もたくさんありますが、既に花開いているものも。

放生池もきらきらと輝き、開花を祝福しているようです。

 

Sdsc_6407

 

Sdsc_6411

 

蕾のうちは、可愛いピンク色ですが、花開くと白色になるようです。

ここにも、春色を見つけました。

 

Sdsc_6431

 

 

 

画像にカーソルをあて、クリックしてください.画像が拡大します。

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます

"ブログランキング"に参加しています。

「読んだよ〜」「見たよ〜」で下のバナーをポチっと押して、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 


人気ブログランキングへ 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月14日 (土)

春に会いに。長谷・由比ヶ浜さんぽ#4〜長谷寺のヨシノツツジ

Sdsc_6426

境内には、色鮮やかなヨシノツツジも咲いています。

石楠花と躑躅の交配品種で、

緑の中の濃いピンクが、ひと際目だっています。

 

Sdsc_6427

そして、可愛い”和み地蔵”もヨシノツツジの傍で、微笑みかけてくれます。

 

Sdsc_6430

Sdsc_6398

ミツバツツジも、色鮮やかな赤紫の花を咲かせています。

春の色が、満ち溢れている長谷寺の境内です。

 

 

画像にカーソルをあて、クリックしてください.画像が拡大します。

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます

"ブログランキング"に参加しています。

「読んだよ〜」「見たよ〜」で下のバナーをポチっと押して、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 


人気ブログランキングへ 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年4月13日 (金)

春に会いに。長谷・由比ヶ浜さんぽ#3〜長谷寺の木瓜

Sdsc_6415

長谷寺の境内には、白く赤く木瓜の花が咲いています。

こちらは、池の近くに咲いた、花びらが白と赤の珍しい木瓜です。

赤と白のコントラストが、とても可愛らしいですね。

花言葉は”先駆者””指導者””妖精の輝き”。

 

Sdsc_6412

 

Sdsc_6413

 

Sdsc_6425_2

 


そして、こちらは、大黒堂の前に咲いていた黒光木瓜。

暗赤色の花をつけ、ひときわ目立って妖艶さを感じます。

 

Sdsc_6392

 


Sdsc_6393


 


画像にカーソルをあて、クリックしてください.画像が拡大します。

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます

"ブログランキング"に参加しています。

「読んだよ〜」「見たよ〜」で下のバナーをポチっと押して、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 


人気ブログランキングへ 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月12日 (木)

春に会いに。長谷・由比ヶ浜さんぽ#2〜長谷寺のソメイヨシノ

Sdsc_6378

光則寺を後にして、直ぐ近くの長谷寺へ向かう。

今回のさんぽの本命は、ここ浄土宗鎌倉海光山慈照院 長谷寺。

花の寺として有名で、アジサイ、藤、牡丹、萩そして紅葉等、年間を通じて楽しめる。

今の季節は、染井吉野、海棠、木瓜、石楠花、ミツバツツジなどが咲いている。

一本の楠から彫られたという本尊の木造十一面観音像が、安置され、

観音堂、庭園、地蔵堂、弁天窟など、みどころがいっぱい。

見晴台からは、長谷の町並みや由比ヶ浜が一望できる。

長谷寺の春のご紹介は、やっぱり”ソメイヨシノ”から始めよう。

Sdsc_6373_2

 

山門には、”長谷寺”と書かれた大きな提灯が。

 

Sdsc_6383

 

境内にある眺望抜群の甘味処”海光庵”前からソメイヨシノとミツバツツジをパシャッと

 


Sdsc_6377

 

大黒堂のソメイヨシノも見事な咲きっぷりです

 

Sdsc_6406

 

寺と桜は、やっぱりベストカップルですね〜


 


 


 


画像にカーソルをあて、クリックしてください.画像が拡大します。

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます

"ブログランキング"に参加しています。

「読んだよ〜」「見たよ〜」で下のバナーをポチっと押して、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 


人気ブログランキングへ 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月11日 (水)

春に会いに。長谷・由比ヶ浜さんぽ#1〜光則寺の海棠

Sdsc_6357

春を追いかけて、久々に”江ノ電”に揺られて、鎌倉の長谷と由比ヶ浜へ。

藤沢駅を出て鵠沼、江ノ島を過ぎ、電車と車と歩行者が同じ道を走る腰越を抜け、

コトコトと七里ヶ浜海岸沿いを走る。

海には、サーファー達がぷかぷかと浮いている。

藤沢駅を出て30分、極楽寺のトンネルを抜けると長谷。

長谷駅を降りると、落ち着いた街並みが広がる。

その昔、別荘地として名を馳せた長谷・由比ヶ浜には、

”古民家”と”海”と”江ノ電”といった鎌倉らしい風景が。

長谷寺を通り過ぎ目指したのは、”海棠”で知られた”光則寺”。

本堂の前には、7本の”海棠”が植えられており、その1本は、樹齢200年と言われる古木。

濃いめのピンクの花が、今が盛りと咲き誇っている。

そして、門前のソメイヨシノも満開。

近くの幼稚園からは、子ども達の元気のよい歓声があがっている。

心地よい”春”を体感しながら長谷を歩く。

 

Sdsc_6444
単線の江ノ電なので、長谷駅で”退避”する鎌倉行きと藤沢行き。


Simg_0002
門前のソメイヨシノも満開。近くの幼稚園からは園児達の可愛い声が。

Sdsc_6355
樹齢200年の木に花をつけた海棠

Sdsc_6354
この艶やかさ、ソメイヨシノと好対照です。

Sdsc_6370
門前の満開のソメイヨシノが、出迎えてくれました。

Sdsc_6361_2
山吹の花も、負けじと咲いていました。



 

**************************************************************************************

 

お寄りいただいたみなさんは、どんな春に会いましたか?

今日から、しばらく”鎌倉の長谷・由比ヶ浜さんぽ”を。

”春フォト”で、春を感じてください。

沖縄は、もうしばらくおあづけです(笑)

画像にカーソルをあて、クリックしてください.画像が拡大します。

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます

"ブログランキング"に参加しています。

「読んだよ〜」「見たよ〜」で下のバナーをポチっと押して、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 


人気ブログランキングへ 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月10日 (火)

桜咲く、お堀端〜小田原城…さんぽカメラ♯28

Sdsc_6208

ここ小田原城は、天守閣やお堀を背景に約350本のソメイヨシノが咲き誇ります。

お堀に映りこむソメイヨシノのピンク色が、春を感じさせます。


Sdsc_6212_2

地元の人は、このお堀の周辺を”お堀端”と呼んで親しんでいます。

青い空とソメイヨシノとお堀のコラボが、ここ”小田原城”の特色です。


Sdsc_6229_3

二の丸広場では、おでんサミットや骨董市が開催されていました。

Sdsc_6209

来年も、また君たちに会いたいな〜。

春うららの城下町・小田原の”お堀端”でした。

昨日(10日)は、仕事がお休みだったので久しぶりに江ノ電に乗り、

鎌倉は長谷・由比ヶ浜へ春フォトを撮りに行きました。

花の寺で有名な長谷寺では、春の花がたくさん咲いていました。

後日アツプしますね。

 

画像にカーソルをあて、クリックしてください.画像が拡大します。

お立ち寄りいただき、ありがとうございます

"ブログランキング"に参加しています。

「読んだよ〜」「見たよ〜」で下のバナーをポチっと押して、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 


人気ブログランキングへ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 8日 (日)

桜の詩…さんぽカメラ♯27

Sdsc_6294_2
         

桜をテーマにした楽曲は、たくさんありますが、

”吉田小朱恵”(ヨシダ コズエ)さんの”桜の詩”、いいですよ。

唄も詩も・・・。

♪花の波をみつめ  人は何を願い   夢を追うのか…

♪桜の木は強し  若い枝を伸ばし  広い空を仰ぎ   命を育てゆく・・・

Sdsc_6301

You Tubeで見つけましたので、ぜひ聴いてみてください。

写真は、歌詞のイメージで選んでみました。

           

桜の花が咲いた 青い空にふわり  冷たい風が吹いて うさぎ雲は流れる

旅人がひとり  花の下に思う   人は何を求め   どこへ行くのか

小さな鳥が一羽 枝に止まり鳴いて こだまが里に響き 花道は香り立つ

 

桜の空は霞み  水はきらり澄んで 紅指す花はこぼれ 早瀬に浮かび流る

旅人は迷う   花の波をみつめ  人は何を願い   夢を追うのか

飛び交う蝶のように 花はひらり舞って 苔むす坂の上に うららに降り積もる

 

桜の花は散って おぼろ月がゆらり 若葉が露に濡れて 夜明けの星は光る

旅人は遠く   虹の峰を見上げ  我が行く道を信じ 歩き始める

五月の雨は淡く 里の森はけむり  緑に萌える野路に 希望の鐘が響く

 

桜の木は強し  若い枝を伸ばし  広い空を仰ぎ   命を育てゆく

星は月は巡り  花は人は移り   遥かな時を越えて 命をつなぎゆく

桜の花は咲いた 千年のまほろばに 桜の花は咲いた  

旅人の心にも  桜の花は咲いた 桜の花は咲いた

<吉田小朱恵:桜の詩>

 

画像にカーソルをあて、クリックしてください.画像が拡大します。

お立ち寄りいただき、ありがとうございます

"ブログランキング"に参加しています。

「読んだよ〜」「見たよ〜」で下のバナーをポチっと押して、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 


人気ブログランキングへ 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月 7日 (土)

桜咲き、パステルカラーに彩られ…さんぽカメラ♯26

Sdsc_6256

 

桜の季節が やってきました

円形に整列して 仲良く咲いています

 

Sdsc_6346

 

桜の季節が やってきました

浅葱色の背景に 薄いピンクが映えます

 

Sdsc_6333

 

桜の季節が やってきました

ふんわりピンクの花びらが 春を連れてきました

 

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

 

街が徐々にパステルカラーに彩られはじめました。

首を長~くして待っていたソメイヨシノが咲きました。

今日でかけたのは、北條五代の居城・小田原城のある「小田原城址公園」。

八分咲きというところでしょうか。

 

まづは、桜たちのアップで、春の色をお届けします!

しばらく、沖縄テーマから離れて、”さくら写真”が続きます。

沖縄ファンの皆様すみません。しばしお付き合いを!

 

画像にカーソルをあて、クリックしてください.画像が拡大します。

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます

"ブログランキング"に参加しています。

「読んだよ〜」「見たよ〜」で下のバナーをポチっと押して、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 


人気ブログランキングへ 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年4月 5日 (木)

潤いの季節に青い海の道…瀬底島

Simg_2109

瀬底の青い海の道を

ジェットスキーが白い波しぶきをあげて疾走する

水も温み 海を渡る風も心地よい

花達はその彩りを増し

潤い色の世界をつくりだす

島に訪れた"うりずんの季節"

 

************************************************************

 

久々の”海写真”です。

島の海が、いよいよ恋しくなってきました。

「うりずん」の語源は、「潤い初め」だとか…。

島は、いい季節になったろうなぁ。

 

画像にカーソルをあて、クリックしてください.画像が拡大します。

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます

"ブログランキング"に参加しています。

「読んだよ〜」「見たよ〜」で下のバナーをポチっと押して、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 


人気ブログランキングへ 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 3日 (火)

海風が吹いたら…竹富島

Ssdsc_2652r_2

ここを歩いたふたりの夏

 

やわらかい海風が吹き

赤いブーゲンビリアと白いTシャツがゆれて

あの夏はすぎた

 

誰かを恋した季節が終り

なんどめかの季節がめぐる

 

すこし風がでてきたみたい

あの日と同じ海風は吹くだろうか

 

画像にカーソルをあて、クリックしてください.画像が拡大します。

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます

"ブログランキング"に参加しています。

「読んだよ〜」「見たよ〜」で下のバナーをポチっと押して、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 


人気ブログランキングへ 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年4月 1日 (日)

Bougainvillea…竹富島

Simg_0472
南の島のブーゲンビリアは、ティーダによく似合います。

花言葉は、”情熱”、”魅力いっぱい”。

今日も島の海風に吹かれて、情熱的な魅力を振りまいています。

名前の由来は、フランスの探検家”ブーガンビル”が、

ブラジルで見つけたことから名付けられたとか。

島にいた頃は、日常的にどこでも見られた花でしたが、

内地でこの花に出会うと、やっぱり島を想い出しますね。

ピンクの花びらが、目にしみます。

<写真は竹富島で撮ったブーゲンビリアです>

 

画像にカーソルをあて、クリックしてください.画像が拡大します。

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます

"ブログランキング"に参加しています。

「読んだよ〜」「見たよ〜」で下のバナーをポチっと押して、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 


人気ブログランキングへ 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »