« 春に会いに。長谷・由比ヶ浜さんぽ#5〜長谷寺の石楠花 | トップページ | 春に会いに。長谷・由比ヶ浜さんぽ#7〜江ノ電 »

2012年4月16日 (月)

春に会いに。長谷・由比ヶ浜さんぽ#6〜鎌倉文学館

Sdsc_6454

長谷寺を出て、由比ヶ浜大通りをてくてく歩く。

大通りを脇道に入り、歩くこと5分、緑の木立を抜け、隧道を潜り抜けると

旧前田侯爵家の鎌倉別邸を改築した”鎌倉文学館”に到着。

夏目漱石、大佛次郎、川端康成等鎌倉ゆかりの文学者の

直筆原稿や愛用品などを展示している。

アールデコを基調とした洋風建築でありながら、

切妻屋根と深い軒出などの和風建築も取り入れている。

本館前の庭園には、芝生が広がり南側には600㎡近いバラ園がある。

三方を山に囲まれ、開かれた南側からは、湘南の海が一望できる。

薔薇の季節は、たいへん混み合うようだが、今の季節は人も少なくゆっくり見学ができる。

鎌倉を愛した文学者たちの思いを感じながら・・・。

 

Sdsc_6451

Sdsc_6450_2

 

この招鶴洞を抜けて、鎌倉文学館へ。歩いているとウグイスの鳴き声が聞こえた。

 

Sdsc_6456

 

バラ園の前には、里見 弴の愛した椿があります。その大きな椿が落ちていました。

 

次回は、いよいいよ「長谷・由比ヶ浜さんぽ」の最終回です。

 

 

画像にカーソルをあて、クリックしてください.画像が拡大します。

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます

"ブログランキング"に参加しています。

「読んだよ〜」「見たよ〜」で下のバナーをポチっと押して、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 


人気ブログランキングへ 

|

« 春に会いに。長谷・由比ヶ浜さんぽ#5〜長谷寺の石楠花 | トップページ | 春に会いに。長谷・由比ヶ浜さんぽ#7〜江ノ電 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1366698/44906345

この記事へのトラックバック一覧です: 春に会いに。長谷・由比ヶ浜さんぽ#6〜鎌倉文学館:

« 春に会いに。長谷・由比ヶ浜さんぽ#5〜長谷寺の石楠花 | トップページ | 春に会いに。長谷・由比ヶ浜さんぽ#7〜江ノ電 »