« 揺れるアカバナーに過ぎ去った夏の陰…読谷 | トップページ | メインエントランスのイルミが瞬く…読谷 »

2012年3月 5日 (月)

モノトーンに変わるニライビーチ…読谷

Sdsc_5792_2

空いっぱいに広がる雲に遮られて

茜の夕陽は顔を隠し

 

それでも雲間から差し込む陽は

ニライビーチの海を

一生懸命に 照らしています

 

モノトーンに変わっていく景色が

一日の終りを知らせてくれます

 

明日も良い日で ありますように と

波たちが 語りかけてくれました

 

******************************************

 

アリビラに隣接している”ニライビーチ”は、

誰でも利用できる公共ビーチです。

あまり、手をかけずに自然のままのビーチです。

天気が良ければ東シナ海に沈む夕陽がきれい

に見える場所でもあります。

今回は、2月上旬、冬の真ん中のビーチ。

夏のような原色に輝く海や空には会えませんでしたが、

南の島の冬の海も、すてたものではありませんね。

 

 

 

画像にカーソルをあて、クリックしてください.画像が拡大します。

 

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます

"ブログランキング"に参加しています。

下のバナーをポチっと、ひと押しして、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 

人気ブログランキングへ

|

« 揺れるアカバナーに過ぎ去った夏の陰…読谷 | トップページ | メインエントランスのイルミが瞬く…読谷 »

コメント

こんにちはぁ^^
この岩
行くと絶対に撮ってます(笑)
二ライビーチの
トレードマークみたいなものですよねぇ。
なんだか懐かしいなぁ。
シリーズで拝見していて
久々に
泊まりに行きたくなってきました^^

投稿: mint | 2012年3月 5日 (月) 15時08分

>mintさん、こんにちは。
あははっ。
やっぱりmintさんも撮ってしまいますか(笑)

アリビラシリーズも次回のエントリーで最後にしましょう。

これだけしつこく見せられると、行きたくなりますよね~。
ぜひぜひ、いらっしゃってください。
本島も、たまにはいいですよ。

私は、先島へ行きたいですが…(笑)

投稿: ken | 2012年3月 5日 (月) 15時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1366698/44375145

この記事へのトラックバック一覧です: モノトーンに変わるニライビーチ…読谷:

« 揺れるアカバナーに過ぎ去った夏の陰…読谷 | トップページ | メインエントランスのイルミが瞬く…読谷 »