« 刺身にマース煮に酢味噌和えに唐揚げ…那覇・牧志 | トップページ | ANA1770はON TIME!…那覇空港 »

2012年3月22日 (木)

卒業・別れ・旅立ちの季節〜石垣島の卒業ソング…石垣・登野城

Simg_6243

卒業〜別れ〜旅立ちの季節がやってきました。

卒業ソングは、たくさんありますが、私の大好きな卒業ソングは、

「卒業〜さよならは言えない〜」。

まづは、聴いてみてください。

 

                   

 

ねっ、キュンとくるでしょ。

この曲は、石垣島の石垣市立第二中学校の音楽教諭の大浜安功先生が、

今から20年前近くにおつくりになって、毎年、卒業式で歌われているのです。

そして2006年、安次嶺奈菜子のヴォーカルによって、CD化されました。

 

この頃の甘酸っぱい、ホロ苦い思いは、既に忘れかかっていますが、

この曲をこの季節に聴くと、沖縄と青春時代を思い出します。

サビの「さよなら さよなら また逢う日まで

涙でことばもでないけれど さよなら」が、

内地へ戻る時の心情とダブります。

三線が流れるミディアムバラードが、印象的ですね。

 

4月になると、島の子どもたちは、上の学校へ進学するために、

親元から離れるケースもあるようです。

通いなれた通学路の赤いブーゲンビリアや、赤瓦の屋根の上のシーサーも、

「卒業」を祝福しているようです。

彼らのそれぞれの夢が実現することを祈っています。

 

画像にカーソルをあて、クリックしてください.画像が拡大します。

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます

"ブログランキング"に参加しています。

「読んだよ〜」「見たよ〜」で下のバナーをポチっと押して、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 

人気ブログランキングへ

|

« 刺身にマース煮に酢味噌和えに唐揚げ…那覇・牧志 | トップページ | ANA1770はON TIME!…那覇空港 »

コメント

「三線が流れるミディアムバラードの曲を、この季節に聴くと、沖縄と青春時代を思い出す」・・・この言葉に尽くされていますね。もちろん聞いたのは初めてですが、胸にしみるいい曲です。卒業:それぞれに思い出のある人生の一場面です。

投稿: なりひら | 2012年3月23日 (金) 00時30分

>なりひらさん、おはようございます。
コメントありがとうございます。
那覇に赴任中、石垣出身の知人が
「音楽の先生が作った唄を必ず卒業式で唄う」
と教えてくれました。
そして内地へ戻った年、
テレビから流れてくるこの曲を耳にしました。
早速CDを買いに行きましたよ。
青春の甘酸っぱさを感じる詩も泣けます(・_・、)

投稿: ken | 2012年3月23日 (金) 06時51分

こんにちはぁ^^
三線の音色に弱いんですよねぇ^^;
どんな曲でも直ぐに涙出ちゃうんですよぉ。
学生時代に誰もが感じた事のある
ストレートな表現の歌詞が
すぅ~っと心に入ってきますねぇ。
沖縄の島らしい素敵な卒業ソング
ご紹介して下さってありがとうございましたっ!

投稿: mint | 2012年3月23日 (金) 15時33分

>mintさん、こんばんは。
三線の音は、何故か心を
揺さぶりますね。
私も少しばかり、弾くのですが、
泣いてくれた人はまだいませんよ(笑)

おっしゃっるように、あの頃に経験したことが、
ストレートに表現されてます。
誰でも一度は通る道なのですね。
また、mintさんのご存知ではない(だろう?)沖縄の三線の曲を、
ご紹介させていただきます。
泣いてくださいな(笑)

投稿: ken | 2012年3月23日 (金) 18時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1366698/44594678

この記事へのトラックバック一覧です: 卒業・別れ・旅立ちの季節〜石垣島の卒業ソング…石垣・登野城:

« 刺身にマース煮に酢味噌和えに唐揚げ…那覇・牧志 | トップページ | ANA1770はON TIME!…那覇空港 »