« 緑の庭からやさしい光が差し込む、お気に入りカフェ〜BE NATURAL…南城・佐敷 | トップページ | いいに〜びち さびたんや…那覇 »

2012年3月12日 (月)

feel nostalgic…那覇・一銀通り

Scsc_5988r

ぱちぱちと

一銀通りのアスファルトをたたきながら降り続いた雨があがり

久茂地川を跨ぐゆいレールの高架を 

二両連結の車両が 久茂地橋を渡る私をめがけて 近づいてきた

 

見上げれば

ゴーッと音をたてて通りすぎる ゆいレールの窓のむこう側で

親子連れが 楽しそうに笑っている

 

あのころと変わらない  あのころのいつもの情景 

 

振り返れば

どうってことのない  いつも見ていた那覇の町がセピアに染まっていた

 

あの頃に戻れたら…

 

************************************************************************

 

那覇空港へ向かう前に、沖縄への里帰りを実感したくて

毎日のように歩いていた生活圏の一銀通りへ。

雨はあがったものの、どんよりとした曇り空。

雨の匂い、町並み、久茂地川の澱んだ色、高架を走るゆいレールの音…。

何もかもが、あの頃と同じ。

私にとっての沖縄は、青い空や青い海や肌を刺す太陽ではなく、

4年間暮らした生活の匂いのする那覇の町並み。

”旅の人”の4年間だったけれど、私にとっては第二の故郷。

 

画像にカーソルをあて、クリックしてください.画像が拡大します。

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます

"ブログランキング"に参加しています。

下のバナーをポチっと、押し、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 

人気ブログランキングへ

|

« 緑の庭からやさしい光が差し込む、お気に入りカフェ〜BE NATURAL…南城・佐敷 | トップページ | いいに〜びち さびたんや…那覇 »

コメント

こんにちはぁ^^
セピア色の那覇市内
懐かしい雰囲気がしてkenさんの
心情が表れていて素敵な1枚ですねぇ~
私は那覇は
国際通り位しか徒歩で歩いた事がなくって。
殆どがクルマ移動だから
市内の街並みは車窓から見るだけでした。
でも
こうして見る那覇は
今でと違って見えて、私には新鮮です^^
第二の故郷が沖縄なんて羨ましいですっ!

投稿: mint | 2012年3月13日 (火) 15時12分

>mintさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。
何の変哲もない、
どうってことのない風景ですが、
全く知らない街でのひとり暮らしは、
楽しくもあり、寂しくもあった4年間でした。
ここは、当時の仕事場の近くなんですが、
再びここに立った時、いろいろな思いが交錯しましたよ。
私には、宝物のような情景です。
そして寂しさを癒してくれたのが、
同僚のウチナーンチュ達の優しさでした。
これも私の宝物。
ホントの故郷と、ここ第二の故郷沖縄と、
帰る場所が二つもあるのは、シアワセです。

投稿: ken | 2012年3月13日 (火) 17時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1366698/44468549

この記事へのトラックバック一覧です: feel nostalgic…那覇・一銀通り:

« 緑の庭からやさしい光が差し込む、お気に入りカフェ〜BE NATURAL…南城・佐敷 | トップページ | いいに〜びち さびたんや…那覇 »