« 地球はやっぱり青い星…下地島 | トップページ | いつか見た街の色、街のかたち…那覇 »

2011年12月 2日 (金)

あの秋の日の那覇の夕暮れ…那覇・泊

Simg_0961_4

ベランダに立つと、

夕陽が、街の西側のちょうど空港の先の慶良間あたりに

まだ昼の余韻を残す街を茜に染めながら沈んで行く。

 

左に目をやれば、久茂地川に架かる高架の上を、

ゴーっという音を立てながら、ゆいレールが走り去って行く。

 

夕陽が差し込む部屋に戻り、時計を見れば、5時30分を指している。

 

シマーの入ったカラカラと氷を入れた琉球ガラスのコップをテーブルに並べる。

酒の肴は、鰹節がかかった島らっきょうが一皿。

 

週末恒例の”ひとり酒盛り”が始まる。

話し相手は、いない。

グラスのシマーを飲み干す度に、外は、茜色から薄墨色へと変わっていく。

 

楽しくもあり、寂しくもあった那覇暮らし。

あの秋の日の那覇の夕暮れ。

 

Simg_0959_2

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

 

人をメランコリックにする晩秋です。

私も、那覇暮らしを、ふと思い出してしまいました。

気楽でもあり、寂しくもあった那覇時代。

でも、圧倒的に”楽しい”時期でした。

 

Sp1010026

 

 

画像にカーソルをあて、クリックすると画像が拡大します。   

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

"ブログランキング"に参加しています。

下のふたつのバナーをポチっポチっとクリックし、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 

人気ブログランキングへ

|

« 地球はやっぱり青い星…下地島 | トップページ | いつか見た街の色、街のかたち…那覇 »

コメント

こんにちはぁ^^
泡盛と島らっきょう、良い組み合わせですね!
と言いつつ
実は泡盛が苦手なんですけどね^^;
でも
このカラカラはね
欲しいなぁと思うのですよ(笑)
そして、もうひとつ。
らっきょうはダメだけど
島らっきょうは食べられる(笑)
なんか、ぐちゃぐちゃですけど^^;
お写真の島らっきょう美味しそう♪
物産展があると、ついつい買っちゃう(笑)
ラストの夕空のお写真
ひつじ雲が迫力あって奥行き間もあり
素敵なお写真ですねぇ~
めちゃきちゃ好きです^^

投稿: mint | 2011年12月 3日 (土) 15時48分

>mintさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
一人暮らしの気楽さからか、
良くこうやってカラカラに入れた古酒を飲んだものでした。
ただ外を見ると秋の空が広がったりしていて、ひと恋しくなったものです。
そんな時は、歩いて7、8分の国際通りに繰り出したものです。
そんな生活を秋になると懐かしく思い出します。
だから、三枚目の写真は、自分も好きな一枚です。
mintさんに褒めていただいて共感していただいてホント嬉しいですweep

投稿: ken | 2011年12月 3日 (土) 17時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1366698/43229082

この記事へのトラックバック一覧です: あの秋の日の那覇の夕暮れ…那覇・泊:

« 地球はやっぱり青い星…下地島 | トップページ | いつか見た街の色、街のかたち…那覇 »