« ふわり、と黄胡蝶が…石垣・新川富崎 | トップページ | 三日月と一緒に夜間飛行…那覇・那覇空港 »

2011年10月19日 (水)

機上から見た忘れられない島…宮古諸島・水納島

Simg_6197r2

昼下がりの13時55分、オンタイムで那覇空港を離陸した1773便は、

瀬長島や南部の海岸線を眼下に見ながら、一路、石垣空港へと機体をむけた。

 

私の座席は、いつもと同じ「7F」。

窓の外は、右後方に翼が、

その先には、青い空にところどころの白い雲。

 

私の周りは、空席が目立ち、

これから、企てようとしていることを成し遂げるには、絶好の条件である。

 

私が試みようとしている「企て」とは、宮古島通過後に見えるであろう

「まんまるの多良間島」を上空から、カメラに収めること。

進行方向の右下か左下か、見える位置が違うので、

多良間が見えてきたら、咄嗟に、右か左に座席を移動しなければならないのである。

 

宮古島近くまで飛行してきた時、「多良間島は、どちらに見えますか」とCAに尋ねてみた。

「航路の関係で、本日は、残念ながら見えません。」

 

私の力では、飛行機の航路を変えるわけにもいかず、

諦めかけていたその時、眼下に現れたのは

シーグリーンの海と白い砂浜のコントラストが眩しい、二等辺三角形をした小さな島。

青い空にぷかぷかと浮かぶ雲の間から見えるサンゴ礁に囲まれたかわいい島。

 

がしかし、地図を思い浮かべても、形をイメージしても、名前がなかなかでてこない。

何か、スッキリしないままに、右の人差し指は自然にカメラのシャッターにかかっていた。

 

私が撮った東シナ海に浮かぶちいさな島の正体は、後で分かったのだが、

外周8Km、面積2.5、最高標高13.2m、1世帯、人口2人の水納島(みんなじま)だった。

 

「いつかは訪れてみたい」そんな思いを掻き立ててくれるかわいい島。

きっと、西の海に落ちていく夕陽がきれいなんだろうな。

 

 

(数年前に、八重山に旅した時の宮古上空でのひとコマでした。

写真は、昨年の12月にアップしたものに似ていますが、

水納島に光が当たるようにPhotoshopで,

少しだけセンタースポットに加工してみました。)

 

 

画像にカーソルをあて、クリックすると画像が拡大します。   

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

"ブログランキング"に参加しています。

下のバナーをポチっとクリックし、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 

|

« ふわり、と黄胡蝶が…石垣・新川富崎 | トップページ | 三日月と一緒に夜間飛行…那覇・那覇空港 »

コメント

こんにちは^^
こういうお写真憧れますー♪
飛行機からなんて私にはほとんど機会がないので^^;
みんなじま…名前もいいですね^^
かわいい形にきれいな海の色♪
私でも忘れられないと思います^^

投稿: lala-monologuel | 2011年10月21日 (金) 15時19分

>lalaさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
沖縄の先島への旅は、こんな印象的な
シーンに出会ったりするんです。

地図の形で記憶している島以外に
ちいさな島が見えたりすると、
いろいろ考えて楽しいですよ。

ところで、沖縄全島には、”奥武島”や”水納島”
と言う名前の島が複数あるんです。
この水納島は、本島の本部の近くにも同じ名前の
島があります。

本島近くの水納島は、夏になると日帰りの海水浴
ツアーで、たくさんの観光客が、渡る島ですね。

投稿: ken | 2011年10月21日 (金) 15時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1366698/42591649

この記事へのトラックバック一覧です: 機上から見た忘れられない島…宮古諸島・水納島:

« ふわり、と黄胡蝶が…石垣・新川富崎 | トップページ | 三日月と一緒に夜間飛行…那覇・那覇空港 »