« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月31日 (月)

あんみつの さくらんぼ

Simg_3213

 

あんみつの さくらんぼの赤に 染まる頬

 

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

 

浅草寺の近くにある甘味処”梅園”の”あんみつ”です。

高校生らしきカップルが、あんみつを食べながら話をしています。

こういうところでデートとは、いまどきの若い子にしては、

珍しいなぁ〜と思いました。

男の子はとっくに食べ終わってしまい、女の子の方は最後に

さくらんぼが残っていました。

それを口に入れ、頬を赤くしながら、

恥ずかしそうに男の子と会話をしていました。

久々に”初々しくて爽やか”なシーンを見た気がします。

 

しばらく”沖縄”は、お休みしていましたが、

次回から再び”沖縄”に戻ることにしますね。

 

 

画像にカーソルをあて、クリックすると画像が拡大します。   

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

"ブログランキング"に参加しています。

下のバナーをポチっとクリックし、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年10月29日 (土)

きみが 三つの色を食べてしまうまでに

Sdsc_3714

きみが三つの色を食べてしまうまでに

                           うちあけよう ぼくの恋

 

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

 

前回の”金太郎飴”に続く、”ほっとする”シリーズの第2弾(笑)

御殿場にある”とらや工房”さんでの出来事です。

私は、可愛らしさに誘われて、三色団子をいただきました。

隣のテーブルでは、若いカップルがデート中。

お邪魔しないように・・・・・・。

 

次の”ほっとする”シリーズは何にしようかな?

ウ~ン、”あんみつ”にしようかな。

 

画像にカーソルをあて、クリックすると画像が拡大します。   

 

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

"ブログランキング"に参加しています。

下の”バナーを、ポチっとクリックし、「応援」してくださると嬉しいです

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年10月27日 (木)

み〜んな ちがっているよ

Simg_0723
よ〜く

みてごらん

 

金太郎飴だって

み〜んな

ちがっているよ

 

ちがっていることって

すてきなことだね

 

Simg_1511


♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;: ♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

 

近くのスーパーで、”金太郎飴”を売っていました。

あまりにもカラフルだったので、一袋、買って帰りました。

色画用紙の上に彼らを並べて、素顔を撮ってみました。

 

画像にカーソルをあて、クリックすると画像が拡大します。   

 

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

"ブログランキング"に参加しています。

下の”バナーを、ポチっとクリックし、「応援」してくださると嬉しいです

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年10月25日 (火)

秋空と秋薔薇の会話…さんぽカメラ♯20

Sdsc_5168_3

おーい空

今日もお話ができたね

 

あなたのおかげで

 

私たちも

赤や黄や白の洋服を着て

秋を楽しむことができるんだ

 

明日も

また会おうね

 

Sdsc_5169_6

(薔薇のブーケをどうぞ)

Sdsc_5126_3

(思わず食べたくなるスイーツのような薔薇)

Sdsc_5124

(ピンクのドレスを纏った薔薇)

Sdsc_5149

(母に寄りそう薔薇の蕾)

Sdsc_5151

(薔薇たちの競演)

Sdsc_5114

(こぼした涙が意味するものは)

Sdsc_5157
(太陽に向かってキラキラと)

 

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

今日は、仕事が休みの日。

テーマの”沖縄”から、離れて、

秋空の下、薔薇を撮りに近くの公園にでかけました。

薔薇たちのいろんな表情を見ることができました。

私は、どちらかというと大きな花より

小ぶりの薔薇の花が好きです。

 

画像にカーソルをあて、クリックすると画像が拡大します。   

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

"ブログランキング"に参加しています。

下のバナーをポチっとクリックし、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月23日 (日)

遠くへ行ってしまった夏が戻ってくる…竹富島・西桟橋

Simg_6247

季節が巡って

秋の気配を感じたとき

 

夏を想い出したいなら

この島が一番いいと思います

 

この桟橋に座って

遠くの浅瀬を這う波の音と

海を渡る風の音が奏でるハーモニーを聴いていると

 

遠くへ行ってしまった夏が

そこまで戻ってきてくれるような気がします

 

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

 

秋が始まったばかりと言うのに、もう夏が恋しいなんて。

でも、この島へ来ると、いつも夏色風景が広がっています。

島の花、島の風、島の香り、島の音・・・、

紛れもなく”夏”ですね。

(昨年の今頃の竹富島・西桟橋です。)

 

画像にカーソルをあて、クリックすると画像が拡大します。   

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

"ブログランキング"に参加しています。

下のバナーをポチっとクリックし、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年10月21日 (金)

三日月と一緒に夜間飛行…那覇・那覇空港

Sdsc_2878

ホテルのベランダに出てみる。

那覇港を隔てて、港湾施設の向こう側に見える空港ターミナル。

夜の帳の中で、キラキラと輝く。

 

見上げれば、三日月が出ていた。

 

テイクオフするジェット機の爆音が、かすかに聞こえてくる。

 

素敵な夜間飛行になるといいね。

 

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

 

西町にあるロワジールホテル那覇の客室ベランダから

灯りがともり、キラキラと輝く那覇空港ターミナルをパシャッと。

撮り終えた後に、三日月が出ていることに気がつきました。

機内の窓からは、いつまでも追いかけてくるあの三日月が

きれいにみえるだろうなぁ

そんなことを、ふと思った那覇の夜でした。

最近、この海に「うみそらトンネル」が開通したようですね。

三日月が小さいですが、クリックして画像を拡大していただくと

”三日月”と分かりますよ(笑)

手前のオレンジ色に輝いているのは、那覇港港湾施設の一部、

その先の画像右側の白く輝く、横に細長い建物一帯が、空港ターミナルです。

飛行機シリーズ第2弾でした。

 

 

画像にカーソルをあて、クリックすると画像が拡大します。   

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

"ブログランキング"に参加しています。

下のバナーをポチっとクリックし、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月19日 (水)

機上から見た忘れられない島…宮古諸島・水納島

Simg_6197r2

昼下がりの13時55分、オンタイムで那覇空港を離陸した1773便は、

瀬長島や南部の海岸線を眼下に見ながら、一路、石垣空港へと機体をむけた。

 

私の座席は、いつもと同じ「7F」。

窓の外は、右後方に翼が、

その先には、青い空にところどころの白い雲。

 

私の周りは、空席が目立ち、

これから、企てようとしていることを成し遂げるには、絶好の条件である。

 

私が試みようとしている「企て」とは、宮古島通過後に見えるであろう

「まんまるの多良間島」を上空から、カメラに収めること。

進行方向の右下か左下か、見える位置が違うので、

多良間が見えてきたら、咄嗟に、右か左に座席を移動しなければならないのである。

 

宮古島近くまで飛行してきた時、「多良間島は、どちらに見えますか」とCAに尋ねてみた。

「航路の関係で、本日は、残念ながら見えません。」

 

私の力では、飛行機の航路を変えるわけにもいかず、

諦めかけていたその時、眼下に現れたのは

シーグリーンの海と白い砂浜のコントラストが眩しい、二等辺三角形をした小さな島。

青い空にぷかぷかと浮かぶ雲の間から見えるサンゴ礁に囲まれたかわいい島。

 

がしかし、地図を思い浮かべても、形をイメージしても、名前がなかなかでてこない。

何か、スッキリしないままに、右の人差し指は自然にカメラのシャッターにかかっていた。

 

私が撮った東シナ海に浮かぶちいさな島の正体は、後で分かったのだが、

外周8Km、面積2.5、最高標高13.2m、1世帯、人口2人の水納島(みんなじま)だった。

 

「いつかは訪れてみたい」そんな思いを掻き立ててくれるかわいい島。

きっと、西の海に落ちていく夕陽がきれいなんだろうな。

 

 

(数年前に、八重山に旅した時の宮古上空でのひとコマでした。

写真は、昨年の12月にアップしたものに似ていますが、

水納島に光が当たるようにPhotoshopで,

少しだけセンタースポットに加工してみました。)

 

 

画像にカーソルをあて、クリックすると画像が拡大します。   

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

"ブログランキング"に参加しています。

下のバナーをポチっとクリックし、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月17日 (月)

ふわり、と黄胡蝶が…石垣・新川富崎

Photo

沖縄には、原色の花がたくさん咲くけれど

緑葉の中で、元気に自己主張する黄胡蝶の花が好き。

この島の陽射しによく似合う、ポップな赤と黄の花が好き。

歩いていると、今日もまた

蝶のようにフワリと舞って、私に微笑みかけてくれました。

島旅の、いつもの楽しい出会いです。

 

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

 

秋だと言うのに、季節感のない”夏写真”ばかりでスミマセン(´・ω・`)ショボーン

なにせ、テーマが

OKINAWAですので、ご容赦くだされ。

近々、秋写真も公開することにします(A;´・ω・)アセアセ

ところで、写真は、沖繩三大名花の一つ”オオゴチョウ(黄胡蝶)”。

因みに、沖縄の三大名花は”サンダンカ・デイゴ・オオゴチョウ”です。

花期は5月〜7月と9月〜10月で、

夏の長い期間、蝶の形をした美しい花を咲かせます

写真は、フサキリゾートヴィレッジで撮影。

 

画像にカーソルをあて、クリックすると画像が拡大します。   

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

"ブログランキング"に参加しています。

下のバナーをポチっとクリックし、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年10月16日 (日)

オレンジいろの絵を描く…国頭・奥間

S
空いっぱいに

 

雲が

オレンジいろの

絵を描く

 

いちばん切なくて

 

いちばん美しくて

 

胸が

いっぱいになる瞬間(とき)

 

 

画像にカーソルをあて、クリックすると画像が拡大します。   

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

"ブログランキング"に参加しています。

下のバナーをポチっとクリックし、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月13日 (木)

やさしく茜に包まれていく…国頭・奥間

S

夕焼けが

すべてを茜に変えて

あなたの髪も頬も茜に染まる

つなぎあう手と手も茜に染まる

 

この手を離したら

あなたが遠くへいってしまうようで

ギュッと握りかえすわたし

 

いたいよ~と

拗ねるあなたのまつ毛も

茜に染まる

 

ずっとこのまま

もすこしこのまま

 

でも

早く夜がきて

ふたりで

闇に溶けてしまいたい

 

そしたら

あなたに好きよと

言ってしまおうか

 

あなたと

わたしが

やさしく茜に包まれていく

 

振り返ると

月が輝きはじめている

 

 

 
.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

昨年の10月にもオクマの夕景をアップしましたが、今回は2/3回目です。

最後の1枚は、後日。

沖縄で見た夕景で、最も感動した夕焼けでした。

 

画像にカーソルをあて、クリックすると画像が拡大します。   

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

"ブログランキング"に参加しています。

下のバナーをポチっとクリックし、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 

沖縄ブログトーナメント - マリンスポーツブログ村
沖縄ブログトーナメント

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年10月11日 (火)

10月の空に舞い上がるハートバルーン

Simg_2308_2


10月の空

とんでいったハートバルーンの先に

あなたは なにを見るだろう

どんな夢を えがくだろう

 

今日から

ふたりの未来を

いっしょに つくっていこうね

 

 

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

 

今回は”沖縄”ではなく、

知人の結婚式のひとコマです。

ふたりの手から離れたハート型した風船は、

10月の秋空に吸い込まれるように飛んで行きました。

なにやらウェディング専門誌”ゼク○○”

載っているような写真になってしまいましたが(笑)

いつまでも お幸せにheart02

 

画像にカーソルをあて、クリックすると画像が拡大します。   

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

"ブログランキング"に参加しています。

下のバナーをポチっとクリックし、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 

沖縄ブログトーナメント - マリンスポーツブログ村
沖縄ブログトーナメント

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年10月 9日 (日)

三つの橋が架かる小さな島と羽地内海…名護・屋我地

Sdsc_0630_4

今回は、ちょっと旅ガイド。

古宇利島へ行くときに通る、屋我地島の紹介。

58号線を名護市真喜屋で左折し、奥武橋を渡り奥武島へ。

ものの数分で、現れる屋我地大橋を渡ると、屋我地島に着く。

一番高いところでも標高55mしかない平坦な丘陵の島。

本部半島と屋我地島の間は羽地内海(はねじないかい)と呼ばれる内海が広がり、

小島が点在し、干潟やマングローブ林が見られる。

(上の写真の右側に見えるのが屋我地大橋)

Sdsc_0622_01_8

屋我地島の先の古宇利島へは、平成17年に古宇利大橋が架かり、

昨年(平成22年)12月には、本部の運天との間にワルミ大橋が架かった。

つまり、

面積7.77㎢、周囲16.0kmの小さな島に3つもの橋が架かったことになる。

パイナップル畑やサトウキビ畑の中を走っていると、沖縄を感じることができる島である。

ただ、写真は、羽地内海を挟んだ本部半島の嵐山展望台から撮るのが、

いちばんいいかもしれない。

(写真の奥の島が古宇利島、手前が羽地内海、二枚の写真はいずれも、

対岸の嵐山展望台から撮影)

                                 

 

大きな地図で見る

 

画像にカーソルをあて、クリックすると画像が拡大します。   

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

"ブログランキング"に参加しています。

下のバナーをポチっとクリックし、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 

沖縄ブログトーナメント - マリンスポーツブログ村
沖縄ブログトーナメント

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年10月 7日 (金)

夏の恋に破れたら、南の島へいらっしゃい…本部・瀬底

Ssimg_2086

夏の熱い恋に破れたら

南の島へ  いらっしゃい

 

しゅわしゅわと

砂に沁み込む波の音を聴いていたら

きっと誰かに

優しくなれるかもしれないから

 

 

いちばん好きな

自分を取り戻しに

南の島へ いらっしゃい

 

ゆらゆらと 

波に揺れるサンゴのカケラを見ていたら

どこかに忘れてきたものを

拾えるかもしれないから

 

 

 

画像にカーソルをあて、クリックすると画像が拡大します。   

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

"ブログランキング"に参加しています。

下のバナーをポチっとクリックし、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 

沖縄ブログトーナメント - マリンスポーツブログ村
沖縄ブログトーナメント

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 5日 (水)

青空のフレームの中で聴いたのは…うるま・宮城島

Sdsc_4316

青空のフレームの中で聴いたのは

雲の向こうからやってきて

爽やかに通りすぎて行く

風の音でした

 

ボクの思いも

この風に託せば

キミに届くだろうか

 

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

 

ウージ畑に囲まれた道の先には、青い世界が。

誘われるように降りて行った浜辺には、

爽やかな風が、吹いていました。

遠くに見えるのは、浜比嘉島。

何もない宮城島ですが、

こんな素晴らしい海がありました。

 

 

画像にカーソルをあて、クリックすると画像が拡大します。   

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

"ブログランキング"に参加しています。

下のバナーをポチっとクリックし、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 

沖縄ブログトーナメント - マリンスポーツブログ村
沖縄ブログトーナメント

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年10月 3日 (月)

ミントな風が吹く夏色風景…恩納

Sdsc_4271_2

鳥の鳴き声と一緒に、

柔らかい朝日が、カーテンの隙間から差し込んできます。

せかされるようにベッドから跳び起きて、

太陽が、すっかり目覚める前に散歩です。

Sdsc_4275_5
木々の間から見えるビーチは、

コバルトブルーに輝きはじめています。

Sdsc_4287_5

ビーチへ下りてみました。

だーれもいない海を独り占めです。

ミントな風が吹いてきて、

一瞬、時が止まったような静寂が訪れました。

夏から秋へと季節は移ろいでも、

ここはいつも、夏色風景がひろがっています。

 

画像にカーソルをあて、クリックすると画像が拡大します。   

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

"ブログランキング"に参加しています。

下のバナーをポチっとクリックし、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 

沖縄ブログトーナメント - マリンスポーツブログ村
沖縄ブログトーナメント

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年10月 1日 (土)

いつか僕がいた空の下で…那覇・緑ヶ丘公園

Sdsc_0041_2

風に吹かれて ゆるる ぷるる

 

帰らぬ夏の想い出は

 

優しいまなざしの 微笑みがえし

 

遠い過去に すうっーと 吸いこまれていくような

 

いつか 僕がいた この空の下で

 

Sdsc_0172
那覇在住時代の、青く晴れあがった夏の日、

汗を拭きながら、この緑ヶ丘公園を抜けて

国際通りへ、行ったりもしました。

そんなことを思い出しながら歩いていたら、

風に揺られたアカバナーが、私を呼びとめたような気がしました。

彼女は、まるで笑っているように見えました。

 

あれから、もう何年、過ぎたのだろう。




 

画像にカーソルをあて、クリックすると画像が拡大します。   

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

"ブログランキング"に参加しています。

下のバナーをポチっとクリックし、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 

沖縄ブログトーナメント - マリンスポーツブログ村
沖縄ブログトーナメント

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »