« Cafe CHA-ENにフラれたっ…うるま・石川山城 | トップページ | 溢れるレトロ感がたまらない…那覇・市場本通り »

2011年9月25日 (日)

ゴッパチは北へと続く…宜野湾・北谷・嘉手納

Simg_05311_2
何度 ここを通っただろうか

まだ 夏のはじめというのに

南の島の太陽は 

容赦なく フロントガラスを突き破って さしこんでくる

宜野湾を過ぎて見えてくる金網の向こう側は 別の世界

 

大きく広がった青い空と白い雲だけが リゾートの証し

 

観覧車が鈍く光る北谷

そしてカデナ

轟音をあげながら

黒い戦闘機が滑走路に進入してくる

 

”沖縄は まだ終わっていない”

という想いが強くなるところ

 

”沖縄に ほんとうのパラダイスは まだこない”

ことを実感をさせてくれるところ

 

むかし この島で起きたことを忘れたかのように

ゴッパチは 北へと続いている

 

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

 

軍用機が離発着できる幅を持った軍用道路の1号線も、

本土復帰とともに「国道58号線」に変わった、”ゴッパチ”。

今では、沖縄本島の大動脈。

那覇から国頭へ行くときには決まって、沖縄自動車道を使わずに

このゴッパチを使った。

那覇から浦添を通過するときは「キャンプキンザー」が。

宜野湾を通過し、やがて「普天間」「キャンプフォスター」「キャンプ桑江」

と行った米軍施設を見ながら、通りすぎる。

その間には、北谷。

未だに好きになれない沖縄本島のエリア。

そして、有刺鉄線に囲まれた「カデナ」へ。

ボクには、ゴッパチが、金網で囲まれているように見える。

”まだ沖縄は終わっていない。沖縄に本当のパラダイスは、まだ来ない”

というミーコネーネー(古謝美佐子さん)の”黒い雨”という曲が、

必ず脳裏をかすめるところ。

(写真は、キャンプフォスター周辺)

 

 

画像にカーソルをあて、クリックすると画像が拡大します。   

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

"ブログランキング"に参加しています。

下の”沖縄旅行”のバナーをポチっとクリックし、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 

|

« Cafe CHA-ENにフラれたっ…うるま・石川山城 | トップページ | 溢れるレトロ感がたまらない…那覇・市場本通り »

コメント

こんにちは^^
ゴッパチは58号線のことだったんですねー
どこか外国のような風景…
私も何度か58号線を通りました。
沖縄の海も空もきれいなのに、哀しい過去は終わっていない。
住んでる方は特に強く感じるでしょうね。
早く沖縄にパラダイスが来ますように。。。

投稿: lala-monologue | 2011年9月26日 (月) 15時22分

>lalaさん、こんばんは。
基地とリゾートが背中合わせ。
何か複雑な思いになります。
少しだけ那覇に住んだことのある私でも、感じました。
例えば不発弾の処理や上空を飛ぶ戦闘機・・・
いつまで、この島に負担をかけるんでしょうね。

投稿: ken | 2011年9月26日 (月) 17時25分

こんにちはぁ^^
初めて本島へ行った時
この58号線を走っていて
どこまで金網が続いているんだろう?
なんだか自分が檻の中を走っているような
不思議な感覚を覚えました。
ここは日本なのかアメリカなのか?
って思いました。
リゾートホテルの敷地に入ると
そこはまさに南国のリゾート地ですけど
ビーチで泳いでいても頭上を戦闘機が飛び
58号では戦車が走り米兵が手を振ってくる光景は
なんだか異様で複雑な心境でした。
島のど真ん中に居座る基地
でもその中で働く島の人が居る事も事実だし
基地周辺で商売をしてる人もいる。
本当に難しい問題だと思います。
それを簡単に「基地を移転します」と言い切った
過去の首相さんの言葉の軽さには驚き呆れたものでした。

↓のカフェ
残念でしたねぇ(>_<)
で、紅茶3杯にスコーンにポーポー
サーターアンダギーまで付いて500円!?
本土じゃあり得ない(笑)
そんなので良いんですか?って聞いてしまいそうです^^;

投稿: mint | 2011年9月27日 (火) 17時10分

>mintさん、こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。
たいへん難しい問題ですね。
事実、沖縄の経済は3Kと言って、
”基地・観光・公共事業”
が3本柱ですし、そうした職業に
従事している方々も多いし。

ただ、言えることは、多くの犠牲の上に
今の沖縄がなりたっていること。
そんな沖縄を”観光”の側面だけで捉えるのは
極めて危険ですね。

↓のカフェのセットメニュー、私も実際みてみたいなぁ
と思っていますよ。
次にチャレンジ!です。

投稿: ken | 2011年9月27日 (火) 19時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1366698/42010529

この記事へのトラックバック一覧です: ゴッパチは北へと続く…宜野湾・北谷・嘉手納:

« Cafe CHA-ENにフラれたっ…うるま・石川山城 | トップページ | 溢れるレトロ感がたまらない…那覇・市場本通り »