« 海の色はソラノイロ…恩納・ムーンビーチ | トップページ | 朝の”浜茶”で、ゆるりと島時間に溶け込む…南城・玉城 »

2011年9月12日 (月)

エイサーで、肝どんどんの日曜日…町田・原町田大通り

Sdsc_4701_3

大太鼓、締め太鼓とパーランクーの音、天に届くような指笛の音、

短めの絣を着て手踊りするモーヤーの”エイサー、エイサー、サアァサ、エイサー”の掛け声。

そして、地謡の三線と唄。

 

行ってきました。先週の土日に開催された”フェスタ町田”。

今年で25回目を数えるそうで、20数チームが参加していました。

小田急ロマンスカーに乗り、町田で降り会場へ。

すでに、開会式も始まっていて、たくさんの人出。

 

メインの東急会場で先陣を勤めたのが”町田琉”

新宿や川崎で何度も見せて頂いています。

今回は、地元町田での開催とあって、大張りきりでした。

ここのエイサーは、胡屋青年会譲りのエイサーで、本物の”青年会エイサー”です。

 

カメラのファインダーを覗いていると、隣のご婦人がウチナーグチで

話しかけていらっしゃいました。

ご子息が、ここに所属していて昨日、那覇からでてきたのだそうです。

そして、なんと、私が那覇時代に住んでいたところの近くにお住まいだとか。

そんな和やかなお話をしながら、一緒に見学をしました。

 

2002年の新宿エイサーから、彼らの雄姿をカメラ越しに見てきていますが、

かつてシャッターを押したメンバーが今回もたくさん演舞していました。

女性たちは、いつもの胡屋青年会と同じピンクではなく、今日はオレンジ色の絣。

 

今年は、新宿に行けず、5月の川崎以来の”なまエイサー”でした。

やはり、この音を聞くと不思議な安心感とエネルギーを感じます。

まさに「肝どんどんの日曜日」を過ごしました。

 

Sdsc_4762_7(町田琉:地謡のみなさん)


S1_2(町田琉:大太鼓・パーランクーのみなさん)


S2_2
(町田琉:もーやーのみなさん)

S3_2(沖縄県うるま市字具志川青年会&具志川倶楽部のみなさん)

 

 

画像にカーソルをあて、クリックすると画像が拡大します。

 

"ブログランキング"に参加しています。

下の”沖縄旅行”のバナーをポチっとクリックし、「応援」してくださると嬉しいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村

|

« 海の色はソラノイロ…恩納・ムーンビーチ | トップページ | 朝の”浜茶”で、ゆるりと島時間に溶け込む…南城・玉城 »

コメント

こんにちはぁ^^
エイサー、カッコいいっ!!
好きなんですよねぇ。
でもまだ一度も
本物!?見た事無くて(^_^;)
関西でもやってくれないかなぁ(笑)
島の方との素敵な出会いがあり
楽しく撮影が出来たようで良かったですね!!
お写真から見る皆さんの素敵な笑顔を見ていると
こちらも笑顔になり
元気のお裾分けを頂けましたっ!!
ありがとうございます^^

投稿: mint | 2011年9月14日 (水) 16時37分

>mintさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
三線の音、腹に響く太鼓の音、
可愛らしい女性達の掛け声、
これだけで、
いてもたってもいられなくなります。
地謡が唄う唄に合わせて、
一緒に唄ってしまう私です(笑)

ところで、関西、大阪でも
大正区で9月中旬にエイサーが
あると思うのですが・・・。

投稿: ken | 2011年9月14日 (水) 19時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1366698/41650085

この記事へのトラックバック一覧です: エイサーで、肝どんどんの日曜日…町田・原町田大通り:

« 海の色はソラノイロ…恩納・ムーンビーチ | トップページ | 朝の”浜茶”で、ゆるりと島時間に溶け込む…南城・玉城 »