« 空が広い、ある夏の日…南城・奥武島 | トップページ | 桜坂の妖しい雑多感…那覇・牧志 »

2011年8月12日 (金)

夏の朝のマヤーの散歩…南城・奥武島

Sdsc_4421_2

奥武島へ橋を渡って降りて、海の上を流れて行く雲を撮っていると、

そこへ、

”私も撮ってよ~”とばかり、堤防を歩いて来るマヤー(猫)。

そして、な・なんと、私の前で寝そべって、

ポーズをとるではありませんか。

おまけにカメラ目線で、こちらを見つめます。

    

まだ、太陽が本気を出して照りつけていない、

夏の朝のマヤーの散歩。

    

流れる白い雲と静かな青い海、風が爽やかに通り抜け、

マヤーは気持ち良さそうに、目を閉じました。

    

ちょっぴり嬉しくなってしまう奥武島の夏の朝です。

    

Sdsc_4417_2

Sdsc_4418

Sdsc_4419   

    

画像にカーソルをあて、クリックすると画像が拡大します。   

    

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

"ブログランキング"に参加しています。

下の”沖縄旅行”のバナーをポチっとクリックし、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 

|

« 空が広い、ある夏の日…南城・奥武島 | トップページ | 桜坂の妖しい雑多感…那覇・牧志 »

コメント

はじめまして!!
 かわいいですね^^/yasooohttp://fanbogs.jp83/

投稿: うわー | 2011年8月12日 (金) 21時15分

>うわーさん、はじめまして。
お寄りいただき、コメントまでいただき
ありがとうございます。
写真を撮るのに、空ばかり見ていたんですが、
ファインダーに白いものが見え、
こちらに向かってきました。
カメラから目を離し、堤防を見ると
ゆっくりゆっくり歩いてきました。
そして、このポーズ、可愛かったですね(笑)

投稿: ken | 2011年8月12日 (金) 21時55分

あら可愛い。
離島風景に野良猫は似合いますよね。
でも、ココに猫がいたらなぁ〜と思うところに居てくれなかったり。
ギャラ(餌)やるからエキストラしてくれる猫居ないっすかねw

投稿: しゅん | 2011年8月13日 (土) 01時10分

>しゅんさん、コメントありがとうございます。
そちらは涼しいのでしょうね。こちらは毎日、暑くて、もうふらふら(笑)
このマヤー様は、ノーギャラでモデルになってくれました(笑)
マヤー達も、しっかりウチナーイズム(?)に染まって、ゆっくりゆったりです。

投稿: ken | 2011年8月13日 (土) 07時19分

人懐っこいネコちゃんsign03

綺麗な空と海を眺めて このネコちゃん幸せ者~lovely

心がゆったりするのかな~confident

投稿: ナビ | 2011年8月13日 (土) 11時59分

>ナビさん、こんにちは。
ナビさんのおっしゃる通りの表情をしてますね。
「我輩も猫になりたい」かな?

投稿: ken | 2011年8月13日 (土) 12時48分

おはようございます(^-^)
記事を読んで奥武島で朝を迎えたような錯覚をおこしました♪
てんぷら~&マヤーの島ですね(^0^)
なんでしょうね、あの奥武島の雰囲気。
いい意味で田舎っぽいというか。
島一周のドライブはあまりにもアッという間過ぎて
勿体ない気持ちになります。

投稿: kukuru | 2011年8月14日 (日) 09時13分

kukuruさん、こんにちは。あれから1週間がたちましたが、
クラブカップのお疲れはとれましたか。
日がたつに連れて、感激も増しているのでは、ないでしょうか。

確かに田舎臭いところが、奥武島の魅力かもしれません。これってビーチも含めて南部に言えるかも。

投稿: ken | 2011年8月14日 (日) 12時54分

こんばんは!
今年は旧盆の方が先行しちゃって何か変な感じですが… あちらは今日がウークイですね。
今夜はエイサー太鼓でご先祖様をお見送り… 私はあの太鼓の音を聴くと何故か郷愁の思いです。

可愛いマヤー!!
防波堤の上をゆっくり歩いてくる様子は、正に「ここは自分の縄張り」って感じで余裕しゃくしゃく(笑)
そんな様子を上手く撮られたkenさんの写真はさすが!!ですね。 そして潮の香りがここまで届くようです^^
それにしても… 何なんでしょうね、この不思議な安堵感。
奥武島へはまだ行った事がない私なのに…

きっと… この空と海の様子が「沖縄」だからなんでしょうね^^

投稿: トリトン | 2011年8月14日 (日) 22時19分

>トリトンさん、こんばんは。
今年は、第1回から(この時はまだ沖縄にいて、
仕掛けた側でした)行っていた
新宿エイサーの連続記録も途切れてしまって、
この時期に太鼓やパーランクーや
指笛やスリサーサーの掛け声や三線の音を
聞けないのは、寂しい限りです。
そこで、毎日通勤務中に、北谷や園田や謝苅のエイサーを聞いてます。

写真へのおほめの言葉、恐縮です。
南部らしいのーんびりした風景ですね。
堂々と歩いて来てカメラ目線でポーズまでの一連の流れが、
極めて自然でしたよ(笑)

投稿: ken | 2011年8月14日 (日) 23時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1366698/41185023

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の朝のマヤーの散歩…南城・奥武島:

« 空が広い、ある夏の日…南城・奥武島 | トップページ | 桜坂の妖しい雑多感…那覇・牧志 »