« 鳳凰木の燃える緋色が、なぜか哀しい…那覇・沖映通り | トップページ | 変わらぬ店構えにホッ・かめしまパン前島店…那覇・前島 »

2011年7月15日 (金)

オリオンとしまーを抱えて…恩納・ムーンビーチ

Sdsc_4260 

うちなーの土を踏んで、32時間。

身体が島に馴染みはじめた二日目の夜。

昼間、容赦なく照りつけた太陽が、水平線に沈むのを待って、

オリオンと”しまー”と水とコップと少しのつまみを抱えて、

日焼けした肌をそっといたわってくれる風が吹くビーチへ。

   

聞こえてくるのは、繰り返し寄せては返す波の音。

遠くの岬の灯りが、ちらちらと瞬きする。

ついついピッチがあがってしまうのは、南の島の解放感のせいだろうか。

   

どのくらい時間が断ったのだろうか、

飲むほどに酔うほどに

昼間見たマリンスポーツのクラブハウス(↓)が、

いっそうキレイに見えた(↑)のは言うまでもないヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

   

素晴らしきかな沖縄の海!

解き放たれた、うちなーひとり旅の至福の時間

   

*注:(↑)は上の写真、(↓)は下の写真のことです。

    ブレて失敗した写真のアップで、すみません(´・ω・`)ショボーン  

Sdsc_4283

画像にカーソルをあて、クリックすると画像が拡大します。

   

   

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

"ブログランキング"に参加しています。

下の”沖縄旅行”のバナーをポチっとクリックし、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 

|

« 鳳凰木の燃える緋色が、なぜか哀しい…那覇・沖映通り | トップページ | 変わらぬ店構えにホッ・かめしまパン前島店…那覇・前島 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1366698/40827149

この記事へのトラックバック一覧です: オリオンとしまーを抱えて…恩納・ムーンビーチ:

« 鳳凰木の燃える緋色が、なぜか哀しい…那覇・沖映通り | トップページ | 変わらぬ店構えにホッ・かめしまパン前島店…那覇・前島 »