« わたしの”おきなわサンクチュアリ”…本部・備瀬 | トップページ | アンチ浜の海と空と白い雲…本部・瀬底 »

2011年7月31日 (日)

玉城の青い海を見つめる、哀愁のシーサー…南城・玉城

Sdsc_4351

白い波は

遠く珊瑚礁の向こうで

寄せては返す

   

玉城の青い海を望み

何を思うのかシーサー

   

あの海の彼方は

ニライカナイ

   

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...

   

3日目、海中道路を離れてから、南部へと来ました。

玉城にある”浜辺の茶屋”(通称:浜茶)の姉妹店、

山の茶屋・楽水(通称:山茶)。

ここからも、玉城の青い海が見渡せます。

ここは、風が通るここち良い2階へあがり、海を見ながら、

ゆるりとした極上の時間を過ごすことができます。

この山茶の玄関へ向かう石段の途中に、

海をジッと眺めているシーサーくんがいます。

毎日、玉城の海を見ながら何を思っているのでしょうか

それにしても、後ろ姿には、哀愁が漂っていました。

  

画像にカーソルをあて、クリックすると画像が拡大します。

   

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

"ブログランキング"に参加しています。

下の”沖縄旅行”のバナーをポチっとクリックし、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村

|

« わたしの”おきなわサンクチュアリ”…本部・備瀬 | トップページ | アンチ浜の海と空と白い雲…本部・瀬底 »

コメント

こんばんは!
海を見つめるシーサーの後ろ姿、いいですね〜
シーサーを前や斜め横から撮ったりしましたが
こんなふうに後ろから撮ったことがありません!
こういう撮り方もあったか!と思いました。
次回、沖縄に行った時は真似させていただきます^^
シーサーの見つめる海の色がまたステキで
私もまたあの海に行きたくなりました〜
もしかして、私も沖縄病!?(笑)

投稿: りん | 2011年8月 1日 (月) 21時54分

>りんさん、コメント有り難うございます。
りんさんも罹ってしまいましたか「沖縄病」(笑)
そのうち、毎日のテレビの天気予報も左上、
つまり沖縄の方に目がいくようになりますよ、きっと(笑)
シーサーが少し右肩を下げた姿勢で海を見ていて、
ちょっぴり悲しげに見えたので、思わずシヤッターを押してしまいました。
後ろ姿って、想像を膨らませてくれますね。

投稿: ken | 2011年8月 2日 (火) 12時35分

わっ! りんさんだっ^^

浜辺の茶屋と山の茶屋って
姉妹店だったんですか?
それは知らなかったなぁ。
次に本島へ行ったら
この2件のカフェには
絶対に行こうと思ってるんですが
なかなか実現出来ません^^;

シーサーの後ろ姿って
そう言えば撮った事ないかも!?
どうしても
お顔、いろんな表情を撮りたいと
思っちゃうんですよねぇ。
哀愁のある背中
イイですね!!
私も
ニライカナイへ行きたいです^^

投稿: mint | 2011年8月 2日 (火) 17時50分

>mintさん、こんにちは。
ご報告遅れました。すみません。
mintさんのところから、りんさんのところへ寄らせていただいたら、
ステキなお写真が満載、加えて宮古島旅行記アップされていらっしゃったので、
いてもたってもいられずに、コメントさせていただいちゃいました。
そう、「mintつながり」(笑)。
いつも楽しませていただいてますよ。
浜茶もいいですが、山茶も捨て難いです。
本島南部へいらっしゃったら、欲張って二カ所、いらして見てください。(笑)
シーサーの後ろ姿ですが、
実は玉城の海を撮りたかったのですが、
あまりにも平凡な構図になってしまったので、
諦めかけて階段を下りはじめたら、シーサーが。
少し右に傾いて遠くを見つめる姿が。
なんとなく哀愁を帯びて見えたのでパシャっと撮りました。

投稿: ken | 2011年8月 3日 (水) 07時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1366698/41030127

この記事へのトラックバック一覧です: 玉城の青い海を見つめる、哀愁のシーサー…南城・玉城:

« わたしの”おきなわサンクチュアリ”…本部・備瀬 | トップページ | アンチ浜の海と空と白い雲…本部・瀬底 »