« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月31日 (日)

玉城の青い海を見つめる、哀愁のシーサー…南城・玉城

Sdsc_4351

白い波は

遠く珊瑚礁の向こうで

寄せては返す

   

玉城の青い海を望み

何を思うのかシーサー

   

あの海の彼方は

ニライカナイ

   

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...

   

3日目、海中道路を離れてから、南部へと来ました。

玉城にある”浜辺の茶屋”(通称:浜茶)の姉妹店、

山の茶屋・楽水(通称:山茶)。

ここからも、玉城の青い海が見渡せます。

ここは、風が通るここち良い2階へあがり、海を見ながら、

ゆるりとした極上の時間を過ごすことができます。

この山茶の玄関へ向かう石段の途中に、

海をジッと眺めているシーサーくんがいます。

毎日、玉城の海を見ながら何を思っているのでしょうか

それにしても、後ろ姿には、哀愁が漂っていました。

  

画像にカーソルをあて、クリックすると画像が拡大します。

   

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

"ブログランキング"に参加しています。

下の”沖縄旅行”のバナーをポチっとクリックし、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年7月29日 (金)

わたしの”おきなわサンクチュアリ”…本部・備瀬

Sdsc_4199_2

観光客で溢れかえる”美ら海水族館”を横目で見ながら、

備瀬のフクギ並木の集落を通りすぎて、突き当たったところ。

ここが私の”おきなわサンクチュアリ”。

里帰りした2日目には、必ずここにきてしまう。

本部半島、備瀬崎。

  

Sdsc_4194_2

ビーチというより、イノー(環礁)。

透明な海を覗きこめば、シュノーケリングをしなくても、

小さな熱帯魚達が泳ぐ姿を、見ることができる。

自然のプールのようだ。

  

Sdsc_4201_2

目の前の小島は、ミーウガンと呼ばれる聖地になっていて、

その先には、東シナ海越しに伊江島のタッチューを望むことができる。

素朴だが、自然のままのイノー。

  

この場所に立って、島の空気をいっぱい吸って、

大きく深呼吸して、海へ向かって、”ただいま~”と言う。

私の”沖縄里帰り”の儀式。

  

画像にカーソルをあて、クリックすると画像が拡大します。

   

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

"ブログランキング"に参加しています。

下の”沖縄旅行”のバナーをポチっとクリックし、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年7月27日 (水)

大きな浮き輪の間から見える夏景色は…恩納・ムーンビーチ

Sdsc_4238r

Moon Beachのマリンハウスの

大きな浮き輪の間から見える夏景色は

”忘れられない夏の想い出をたくさん作ってね”

と思わず声をかけたくなるような

シアワセそうな二人の後ろ姿

ひとり旅には辛い、夏のビーチの夕暮れです(・_・、)

  

camera初めての”ましかく写真”に挑戦です。

  

画像にカーソルをあて、クリックすると画像が拡大します。

   

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

"ブログランキング"に参加しています。

下の”沖縄旅行”のバナーをポチっとクリックし、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年7月25日 (月)

島の夏のクールダウンタイム…糸満・西崎

Sdsc_4395_2

海と空がひとつになる頃

藍色に染められた空気が

かすかな風の涼しさを連れてきて

やがて夕立が通りすぎた

   

水飛沫とハシャギ声に埋め尽くされたプールに静寂が訪れて

強烈な日差しに翻弄された島の夏のクールダウンタイムがやってきた

   

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...

   

今回は、初めて南部・糸満に宿泊しました。

泊まったのは、サザンビーチホテル&リゾーツ。

人工ビーチの美々ビーチや糸満漁港に隣接し、

遠く慶良間諸島に沈む夕日が美しいロケーションです。

そして、那覇空港を離陸した飛行機がホテル上空を通過し、

大きな機影を見ることができます。

この写真を撮る少し前に、夕立が通りすぎました。

それが、昼間のまとわりつくような熱気を一掃し、

クリアな空気とともに、南の島の”夕涼”に拍車をかけてくれました。

 

  

画像にカーソルをあて、クリックすると画像が拡大します。

   

   

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

"ブログランキング"に参加しています。

下の”沖縄旅行”のバナーをポチっとクリックし、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年7月23日 (土)

中城湾のパノラマに、阿麻和利が見た夢を追う…うるま・勝連

Sdsc_4329

時は15世紀。

混乱の時代を駆け抜けた一人の英雄がいた。

領民からの信頼も厚く、宿敵 護佐丸を滅ぼした後、

首里の国王に最後まで抵抗した風雲児。

その名は阿麻和利(あまわり)。

勝連城の最後の城主。

 

美しい曲線を生かした城壁を登ると一の廓。

そこから南の方角を見渡すと、中城湾を一望する一大パノラマが出現する。

遠くには知念岬。

 

阿麻和利も、ここから王権奪取の野望を抱いて

遠く首里の琉球王府を見据えていたことでしょうね。

そんな阿麻和利の野望を諌めるように、

今日の中城湾は、あくまで青くキラキラと輝いていました。

 

(勝連城趾の写真は、後日アップすることにします。)

 

Sdsc_4328_01_2

 

 

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...

 

3日目、久しぶりに与勝から海中道路を通って伊計島まで走りました。

ここ勝連城は、沖縄に赴任した時の最初の休日に行った場所です。

2月の北風が、薄着の身に堪えたのを、今も覚えています。

あの時も、一の廓から見た中城湾の素晴らしさに感動しました。

久しぶりの勝連城跡は、あの頃を思い出させてくれました。

 

 

画像にカーソルをあて、クリックすると画像が拡大します。

 

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

"ブログランキング"に参加しています。

下の沖縄旅行”のバナーをポチっとクリックし、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年7月21日 (木)

キラキラ光る恩納の海を見ながら、紅いもクリームぜんざい…恩納・瀬良垣

Sdsc_4224

初日の元同僚達との飲み会の前に、那覇在住時代の居住地周辺を

歩きまわったと言いましたが、時間が無くなってしまい、近くの泊にある

”富士家”(一説によると、あの”ちゅらさん”のえりぃ役の国仲涼子が、

高校時代アルバイトをしていたとか・・・)に寄れずに、

”ぜんざい”をいただくことができませんでした。

   

   

そこで、2日目の北部からの帰り道、恩納の”お菓子御殿”に寄り、

2階へ上がり、店の裏手にある”ダイヤモンドビーチ”を見ながら、

”展望レストラン・美ら海”で”紅いもクリームぜんざい”をいただきました。

夏季限定で、お代は450円也。

   

   

お味の方は、ここでとりたてて書くほどでもないのですが、

風に吹かれて、ゆらゆら、キラキラ輝く恩納の海の向こうに見える

本部半島や伊江島にうっとりしながら、カウンター席に座って、いただく

”ぜんざい”もいいのかなぁ〜と思った次第です。

   

   

とはいいつつも、食べ終わって1階のお土産売り場へ降りてきて、

例の”紅いもタルト”を買って、内地へ送ってしまったのは言うまでもありません(´,_ゝ`)プッ

   

   

Sdsc_4215  

画像にカーソルをあて、クリックすると画像が拡大します。

   

   

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

"ブログランキング"に参加しています。

下の”沖縄旅行”のバナーをポチっとクリックし、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年7月19日 (火)

沖縄本島、端から端まで、橋を走って・・・。

Sdsc_4192

今回の”里帰り”は、”青”をめざして無計画にレンタカーで

走りまわってきました。

滞在中、本島周辺の島へ架かる橋を、いくつ渡ったのでしょうか。

どの橋も、夏の青い空と青い海と白い雲に映えて、

見応えがありました。

メインを飾るのは、なんといっても”瀬底大橋”。

何度も渡っているのですが、やっぱり本島では、私的には”いちば〜ん!”。

瀬底は、島のビーチまで行くと、興ざめするので、いつも橋を渡ったビーチでUターンしてきます。

Sdsc_4204

次は、古宇利大橋。

天気の良い時の島へ向かって右側の海の色は、本島一でしょうね。

でも最近、橋を渡った島の入口付近の佇まいの”節操のなさ”が、鼻につきはじめました。

Sdsc_4311

3日目、海中道路から浜比嘉へ向かう時に渡った浜比嘉大橋。

午前中は、逆光になって海の色があまり出ないのですが、

この日の海の色は、なかなか捨て難い色を出していました。

Simg_0604      

そしてさらに平安座島、宮城島へと足を延ばして、その先の伊計島に架かる”伊計大橋”です。

残念ながら、下の海まで撮りきれませんでしたが、青い海が広がっていました。

Simg_0266

そして、”ニライカナイ橋”。

大好きな南部に行く時に、必ず通る橋です。

遠く知念岬や、その先の久高島を見ることができます。

南部の絶景ポイントのひとつですね。

というわけで、五橋、紹介しましたが、まだまだシャッターポイントに

なる橋もたくさんあります。

次の里帰りは、橋を撮りまくるのもいいかもしれませんね〜。

 

画像にカーソルをあて、クリックすると画像が拡大します。

   

   

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

"ブログランキング"に参加しています。

下の”沖縄旅行”のバナーをポチっとクリックし、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年7月18日 (月)

島らっきょうにゴーヤーにアガラサー、そして琉神マブヤー…名護・許田

Simg_0018r_2 

青い空を追いかけて、北部へ行った日の帰り道、

久しぶりに”道の駅 許田”を覗いてみることに。

沖縄県内の「道の駅」第一号であり、やんばる物産センターが併設されている。

北部12市町村の特産品や農家直送の野菜や果物が並んでいて、

見ていて飽きない。

まずは、一袋250円也の”島らっきょう”

   

Simg_0015r

   

そして定番のゴーヤー。

   


Simg_0016


   

キンキンに冷やして食べたらさぞかしいウマいだろうと思えるスイカ(今帰仁産?)

   


Simg_0017r

   


おぉ〜懐かしや。”アガラサー”(おきなわ風蒸しパンかな?)


   

Ssimg_0014r_2

   

そしてそして、置いてありました、今や時代のヒーロー”琉神マブヤー”の菓子やお面。

うちなーブランドのオンパレードは、時間が経つのを忘れるほど。

   


で、結局買ったのは、一袋250円の”乾燥アーサー”を4袋。

我が家の食卓では、沖縄の磯の香りを楽しむために、みそ汁にひとつまみ。

大事に大事にいただいています。  

   

   

画像にカーソルをあて、クリックすると画像が拡大します。

   

   

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

"ブログランキング"に参加しています。

下の”沖縄旅行”のバナーをポチっとクリックし、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月17日 (日)

変わらぬ店構えにホッ・かめしまパン前島店…那覇・前島

Sdsc_4106rm

今回は、初日の飲み会まで少し時間があったので、那覇暮らしの時の生活圏を歩いてみました。

真っ先に行ったのは、たいへんお世話になった”かめしまパン”前島店へ。

那覇に赴任して最初の3カ月くらいは、毎朝きちっとお米を炊いていたのですが、

そのうち、手抜きをするように・・・。

で、歩いて5分ほどのところにあった、ここ”かめしまパン”前島店の、

お得意様になってしまいました(笑)

   

安くて美味しいパンがずら〜りと棚に並んでいました。

思い出す限り、牛乳パン、ココアパン、ウインナーパン、

バジルロールブレッド なんてものもありましたね。

他にはチョコチップメロンパンやきなこあげパン、もちろんサンドイッチ各種。

ピロシキもあったような・・・。

その当時は、宮古島出身のネーネーがいて、買い物に行くと、

いつも楽しい話で盛りあがっていました。

   

私の那覇生活では、忘れられない場所です。

変わらぬ店構えと、棚に並んでいるパン達を見て、ひと安心したのは、

言うまでもありません。

何の変哲もない、どこにもありそうな通りですが、

通り抜ける風と町のにおいと色は、あの時のまま。

あぁ〜、私の沖縄は青い海・空、白い雲ではなく、

これが「わったーうちなー」と再確認した瞬間でした。

写真はノスタルジックにラフモノクロームに仕上げてみました。

   

画像にカーソルをあて、クリックすると画像が拡大します。

   

   

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

"ブログランキング"に参加しています。

下の”沖縄旅行”のバナーをポチっとクリックし、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月15日 (金)

オリオンとしまーを抱えて…恩納・ムーンビーチ

Sdsc_4260 

うちなーの土を踏んで、32時間。

身体が島に馴染みはじめた二日目の夜。

昼間、容赦なく照りつけた太陽が、水平線に沈むのを待って、

オリオンと”しまー”と水とコップと少しのつまみを抱えて、

日焼けした肌をそっといたわってくれる風が吹くビーチへ。

   

聞こえてくるのは、繰り返し寄せては返す波の音。

遠くの岬の灯りが、ちらちらと瞬きする。

ついついピッチがあがってしまうのは、南の島の解放感のせいだろうか。

   

どのくらい時間が断ったのだろうか、

飲むほどに酔うほどに

昼間見たマリンスポーツのクラブハウス(↓)が、

いっそうキレイに見えた(↑)のは言うまでもないヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

   

素晴らしきかな沖縄の海!

解き放たれた、うちなーひとり旅の至福の時間

   

*注:(↑)は上の写真、(↓)は下の写真のことです。

    ブレて失敗した写真のアップで、すみません(´・ω・`)ショボーン  

Sdsc_4283

画像にカーソルをあて、クリックすると画像が拡大します。

   

   

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

"ブログランキング"に参加しています。

下の”沖縄旅行”のバナーをポチっとクリックし、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月13日 (水)

鳳凰木の燃える緋色が、なぜか哀しい…那覇・沖映通り

Sdsc_4470_2

お寄りいただき、ありがとうございます。記事をお読みになる前に、

はじめに「昨年の10月14日の記事〜鳳凰木が咲いた日」をお読みいただくと嬉しいです。

   

   

鳳凰木が 今年も花をつけた

あの時と同じように

   

もう一度会いたいと ずっとずっと願っていたのに

やがてメールも途絶えて

いまここに あなたはいない

   

ただあの時の想いだけが そこにある

   

夏を知らせる鳳凰木の

燃える緋色が なぜか哀しい

   

真っ赤なルージュをひいて

わたしもいつか花になる

   

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo..。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

   

那覇のあちこちには、街路樹として、鳳凰木が植えられています。

私の生活圏であった”沖映通り”も、色鮮やかな真っ赤な鳳凰木が、

今頃になると花をつけます。

内地が梅雨明けする頃に、緋色の花が咲き始めるという記憶があります。

今回の里帰り旅も、ゴールデンシャワーの黄金色に負けず劣らず、

鳳凰木の緋色が印象的でした。

那覇からの情報は、「でーじ咲いてるさー」

台風6号の接近を察知して、花をつけたのでしょか

   

今回は、そんな”鳳凰木”をモチーフに

恥ずかしいですが、ちょっぴり”いたずらな文章”で綴ってみました(笑)

昨年の10月14日の記事(最上段にリンクしておきました)の続編ですかね。

   


季節や花は毎年、律義に私たちの前に現れてくれますが、

人の心は移り気なんですね〜。

   


なんでかね〜

   

画像にカーソルをあて、クリックすると画像が拡大します。

   

   

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

"ブログランキング"に参加しています。

下の”沖縄旅行”のバナーをポチっとクリックし、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年7月11日 (月)

いつも最初に出会う沖縄島の海…恩納・谷茶

Sdsc_4143

夜の空を眺めながら、キミが言った、

”明日、きっと晴れるよ”。

その言葉どおり、夏空が広がった朝。

   

国道58号線を西海岸沿いに北へと走る。

   

那覇市内を抜け、浦添、宜野湾、嘉手納、北谷、読谷と過ぎて行く。

青い空のキャンバスに描かれた白い雲が、相変わらず追いかけてくる。

カーラジオから流れるのは、懐かしいFM沖縄”ハッピーアイランド”の多岐ひろみさんの声。

那覇に住んでいた頃、遠出するクルマの中で、

決まって聞こえていたあの声。

容赦なく照りつける太陽が、何故か懐かしい。

   

やがて山田のルネッサンスリゾートホテルが見えてくる。

そこに広がる青のグラデーションで彩られた海に、

思わず”お〜おっ”と声をあげてしまう。

   

谷茶の丘辺りで、車を停めて、思わず見とれてしまう恩納の海。

”本部辺りでは、どんな海の色を見せてくれるのだろうか”と

いつも期待してしまう最初に出会う、沖縄島の海。

 

   

画像にカーソルをあて、クリックすると画像が拡大します。

   

   

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

"ブログランキング"に参加しています。

下の”沖縄旅行”のバナーをポチっとクリックし、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年7月 9日 (土)

きんいろの雨とゆいレールと青い空と…那覇・美栄橋

Sdsc_4478r

きんいろの雨が降る駅で あなたを待つ

やがて那覇行きのゆいレールから降りたあなたが

駅の階段を降りてくる

”待った〜”というあなたに

”うう〜ん”と答える私

並んで歩き始めたふたりの肩先に

きんいろの雨がふり注ぐ

   

Sdsc_4458r_2

   

ここは、ゆいレール「美栄橋駅」。

那覇時代、出張で内地へでかける時、戻ってきた時に、キャスター付きの

旅行バッグをごろごろところがしながら、よく利用した駅です。

この美栄橋駅を降りる時、きまって”あぁ〜戻ってきた”と実感したものです。

この季節になると、夏の到来を知らせるように、駅の階段のすぐ横の

ゴールデンシャワーが金色の花を咲かせ、風に吹かれてゆらゆらと揺れながら

”お帰りなさ〜い”と言ってくれてるようでした。

実は、そんなこと全く忘れていたのですが、初日の元同僚達との飲み会で、

仲間の一人が「美栄橋のゴールデンシャワーが綺麗に咲いてますよ」と

教えてくれたのです。

そこで、最終日、帰りの出発時間まで少し時間があったので、

パシャっとシャッターを押しに行ってきました。

本島では、いろいろな場所で見ることができるゴールデンシャワーですが、

ここは、ゆいレールをバックに撮れる数少ない場所なんですよ。

実は、3年前に仕事で琉大のキャンパスに伺った時にも青空を背にした

金色のゴールデンシャワーに会って感激したのですが、

その時撮った写真は、「昨年の7月9日の記事」にアップしてあります。

   

Sdsc_4461_01_3

   

画像にカーソルをあて、クリックすると画像が拡大します。

   

   

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

"ブログランキング"に参加しています。

下の”沖縄旅行”のバナーをポチっとクリックし、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年7月 7日 (木)

シーサーにデレ〜っと…恩納・ナビービーチ

Sdsc_4156r

イライラしていても

カリカリしていても

お前のその顔を見ると

デレ〜っとしてしまうオレ

   

おおっ 今日のお前は

夏の青い空と キラキラ光る海を背にして

いっそう輝いて見えるネ

   

その愛嬌のある表情が

恩納の海に良く似合っているよ!

   

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

   

恩納村営の”ナビービーチ”です。

ここは、観光客よりも地元の方が多いとか。

那覇に4年間住んでいて、この近くを何度通ったか知れないのですが、

そして一昨年の3月には、同じ敷地にあるホールで仕事をしたのですが、

ここに、こんな可愛いシーサー君がいるとは知りませんでした。

当方のブログにコメントをいただく「いつかどこかで…」

(→右のサイドバーの”ブログリンク”をご参照ください)

の管理人さんのTさんに教えていただき、

今回、この”招きシーサー”クンに会いに行ってきました。

石垣をひと越えすると万座ビーチに出られますし、

海の向こう側には、万座毛や万座ビーチホテルを見ることができる、

ちょっぴり田舎臭いけれど、味のある、いちゃんだビーチですよ。

   

Simg_0541r_2

   

画像にカーソルをあて、クリックすると画像が拡大します。

   

   

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

"ブログランキング"に参加しています。

下の”沖縄旅行”のバナーをポチっとクリックし、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年7月 5日 (火)

三日月型のビーチをジオラマ風に…恩納・ムーンビーチ

Simg_0027r

太陽が昇り始め、

恩納にあるリゾートホテルの部屋も明るくなり始めた。

眠い目を擦りながら、ゆるゆるとベッドを離れ

窓を開けてベランダにでて見下ろせば、

そこはすでに夏の海が青に緑に光っている。

   

振り返った部屋の中では、

”今日も、暑くなりますので熱中症に、注意をしてください”と

テレビの中で、ニュース番組の女性キャスターが微笑んでいる。

   

もいちど、ビーチに目をやれば、

たたまれたビーチパラソルが行儀よく並んでいる。

もう少しすると、ビーチパラソルの花が咲き、

バナナボートが疾走する。

   

見慣れた夏のビーチの風景なのに、なぜか心が躍る。

今日も夏空。

海も青い。

   

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。。...。oо○**○оo。

   

今回は、久々にムーンビーチへ行きました。

部屋から見える三日月型のビーチの夏の定番の景色ですが、

なぜか、心うきうきでした。

青に魅入られてしまったのでしょうか(笑)

写真は、可愛らしく”ジオラマ風”に仕上げてみましたよ〜。

   

   

画像にカーソルをあて、クリックすると画像が拡大します。

   

   

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

"ブログランキング"に参加しています。

下の”沖縄旅行”のバナーをポチっとクリックし、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年7月 3日 (日)

夏の海をはしゃぐように渡る風…本部・グリーンフラッシュビーチ

Sdsc_4170_01   

すっかり夏になった海を

はしゃぐように渡っていく風

 

底まで透き通る海が

夏風に吹かれて

さわさわとゆれた

 

青に包まれた景色の中で

島の空気を

いっぱいに吸い込む

Sdsc_4182_02_2 

 

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。。...。oо○**○оo。

 

北部へ行ったら、必ず訪れる場所。

本部半島のグリーンフラッシュビーチ。

琉球ガラス工房の下のビーチへ降りて行くと

私以外は誰もいない。

スニーカーを脱いで海に入った足が

なんと心地良かったことか。

振り返ると、おじいの声

”暑くないですか〜”

湿った夏の風も

”青”に包まれて、涼しげに感じるから不思議だ。

 

 

画像にカーソルをあて、クリックすると画像が拡大します。

 

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

"ブログランキング"に参加しています。

下の”沖縄旅行”のバナーをポチっとクリックし、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年7月 1日 (金)

ドコイコ? ”青”を追いかけて…沖縄里帰り紀行

Sdsc_4206

ねっとりとまとわりつく,

重苦しい熱気の出迎えで

旅がスタート

   

ドコイコ?

天気予報に挑戦しながら

”青”を追いかけて

本島をぐるぐると徘徊しよう

   

照りつける強い日差しの中で

なにもかもが

キラキラと輝き始めた南の島の

久々の”里帰り紀行”

   

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。。...。oо○**○оo。

   

昨年12月以来の”里帰り”

事前の天気予報は、cloudrainマークが並んでいましたが、

奇跡的にsunました。(沖縄では、このくらいの天気予報のはずれは、

当たり前ですが・・・)

いつものように、旅の目的は、”沖縄に身を置き、沖縄の空気を吸うこと”。

きままに、自由に、本島を徘徊してきました。

写真は、なにせRAWで撮ったものが多く、

記事や写真は、時系列ではなく、現像できた順にアップしようと思います。

長い期間になるとおいもいますが、お付き合いのほどよろしくお願いします。

   

   

<写真は、古宇利大橋のたもとから見た夏の空と雲です>

画像にカーソルをあて、クリックすると画像が拡大します。

   

   

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

"ブログランキング"に参加しています。

下の”沖縄旅行”のバナーをポチっとクリックし、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »