« 私の沖縄病カルテです | トップページ | 藤色に包まれて春の真ん中…さんぽカメラ♯14 »

2011年4月26日 (火)

島では、もうサンダンカの花は咲いただろうか

Sdsc_3760

ふらりと寄った町の花屋さんで、”サンダンカ”の鉢植えを見つけた。

   

那覇でも、公園や街路の生け垣でよく見かけた花。

沖縄では、「デイゴ」と「オオゴチョウ」と並んで沖縄の三大名花と言われている。

   

アカバナーやデイゴと違い、あまり注目される花ではない。

だからこそ、そんな”サンダンカ”が好き。

那覇暮らしを思い出させてくれる”サンダンカ”の花。

鉢の中で、「私をお家に連れてって」と言わんばかりの可憐さと懐かしさに、

思わず家に連れて帰ってきた。(笑)

   

那覇で見た”サンダンカ”は、花弁の先が尖っていたような印象があったが、

今日見つけた”サンダンカ”は、丸みを帯びている。

   

これからしばらくの間、小さな鉢に咲く紅と橙の花が、

あの時の”島暮らし”を、思い出させてくれるだろう。

   

もうすぐ5月。

島では、サンダンカの花が咲き始めただろうか。

   

■サンダンカ(山丹花)

原産地は、中国南部・熱帯アジア地域。

高さ2m程に成長するが、街路の石垣に植えられているものは、50cm。

5月と11月が最盛期であるが、年中、花をつけている。

紅、橙の花をつけるが、白、黄、ピンクのものもある。

花柄が三段になっているので「三段花」ともいう。

宜野湾市や東風平町の花木になっている。

Sdsc_3757    

*画像にカーソルをあて、クリックすると画像が拡大します。

   

   

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

"ブログランキング"に参加しています。

下の”沖縄旅行”のバナーをポチっとクリックし、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 

|

« 私の沖縄病カルテです | トップページ | 藤色に包まれて春の真ん中…さんぽカメラ♯14 »

コメント

こんにちはぁ^^
サンタンカ、可愛らしいですね!
私も島でみたのは、もっと赤くて花弁が尖っていました。
こんな風に丸みのある品種もあるんですねぇ~
お花屋さんで私は見かけた事がないのですが、こちらでも売られているんですね。
ご自宅にあると少し、沖縄を近くに感じられてイイ気分になりますね^^
たくさんお花が咲きますように!

投稿: mint | 2011年4月28日 (木) 16時20分

こんにちは^^
ご無沙汰しています;;
メッセージありがとうございます^^
かなりのスローペースですがぼちぼちできたらと
思っています。

アジサイのようなお花ですね^^
でも色が沖縄カラー♪
きっとkenさんの心は沖縄に飛んでしまったでしょうね~
kenさんのかりゆしウェア姿見てみたいですね~^^

投稿: lala-monologue | 2011年4月28日 (木) 17時07分

>mintさん、こんばんは。
毎日、朝夕せっせと水をやってます(笑)
沖縄では、生け垣や街路に植えてあるイメージが
強いので、全く違う花のようです。
ちょっぴり、島を感じることができて、幸せです。
(でも、沖縄病が重症化しそうです)

投稿: ken | 2011年4月28日 (木) 21時09分

>lalaさん、コメントありがとうございます。
そう、ボチボチとマイペーズで更新してくださいね。
”かりゆし”ですか。毎夏になると、那覇時代にきていた
”かりゆし”を5着持って帰ってきたので、毎日のように
きていますよ。
内緒ですが、会社から支給されたものです(ヘッヘッ)
でも、制服っぽくなく(国際通りにある、有名なショップのかりゆしでした)
カジュアルなので、いつまでも愛用しています。

投稿: ken | 2011年4月28日 (木) 21時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1366698/39763430

この記事へのトラックバック一覧です: 島では、もうサンダンカの花は咲いただろうか:

« 私の沖縄病カルテです | トップページ | 藤色に包まれて春の真ん中…さんぽカメラ♯14 »