« ゆるりゆるりの島時間…南城市玉城 | トップページ | 私の沖縄病カルテです »

2011年4月22日 (金)

気づくと またこの場所に…南城市佐敷新開

Simg_0263_2

   

何の変哲もない景色だけれど

いつまでも忘れられない場所が 誰にでもある

この高台から見る 中城湾に開けた埋立地 南城の佐敷新開

さとうきび畑を通り抜けた風が そっと この集落を包み込む

南の島の目を見張るような碧い海や白い砂浜はないけれど

何故か 何年経っても忘れられない景色

   

気づくと またこの場所にきて 

佐敷の集落へ降りて行く 風を感じていた

   

   

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   

   

南部へ行くと、カフェでゆるりとした後、この高台へやってきて佐敷の町を

見下ろすのが好きだ。

那覇で一緒に仕事をした仲間が、ここ佐敷から通ってきていた。

そのうちのひとりは、6年前会社を辞めて単身ハワイへ。

その後ニューヨークへと移り、出版社で仕事をしているとメールを貰った。

そう言えば、最近メールがこないなぁ~。

久しぶりに、コンタクトをとってみることにしよう。

Kちゃん、元気でやっているかな。

そんな思いにさせてくれる何の変哲もないけれど、懐かしい場所。

   

*画像にカーソルをあて、クリックすると画像が拡大します。

   

   

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

"ブログランキング"に参加しています。

下の”沖縄旅行”のバナーをポチっとクリックし、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 

|

« ゆるりゆるりの島時間…南城市玉城 | トップページ | 私の沖縄病カルテです »

コメント

遅ネタですが、デザインチェンジしたんですね。
最初ビックリしました(笑)。

こう言う写真でも沖縄って感じがしますよね〜。
コンクリで無骨な感じの家が多いからでしょうか。
ゆいレールから沖縄の家々を眺めると、沖縄に来たなぁ〜と実感します。

投稿: しゅん | 2011年4月23日 (土) 02時42分

こんにちは! 何年たっても忘れられない風景、そして場所…
kenさんの気持ち解るような気がします。 だって、私にも大好きな場所が有るもの^^
その場所へ行くと何故か心休まるんですよね~。

この写真…
何て言うかなぁ~、「ふるさと」感じますね^^
kenさんの目線の先には、間違いなく「心のふるさと」映ってますよね(*^^)v
眺めているとフト切なくなりました。

嬉しい事があった時も、お仕事で疲れた時も…
kenさんはきっとこの高台から街を眺めては新たな元気を貰ってらしたんだろうな~って感じました。

ニューヨークにお住まいのお友達…
きっと頑張ってらっしゃるんでしょうね^^
是非是非コンタクト取ってあげて下さいね、きっととても喜ばれるはず!!

投稿: トリトン | 2011年4月23日 (土) 11時40分

そうなんです。コンクリートづくりの四角い家を見ると
沖縄へきたなと思いますね。
ところで、4travelの「JAL沖縄キャンペーン 美ら島フォトコンテスト第2弾 」での優秀賞おめでとうございます。
来間大橋を見つめるシーサーの後ろ姿、切なくていいですね。

投稿: ken | 2011年4月23日 (土) 13時14分

>トリトンさん、コメありがとうございます。
この写真は、クローズアップして撮ってますが、
ちょっと引き気味にして撮ると、中城湾が入って
もう少し沖縄って感じがするんですが、これはこれで、
目に焼き付いている風景なんですよね。
NYの知人がこのブログを見ていてくれるといいなぁ~
と思ってます。

投稿: ken | 2011年4月23日 (土) 13時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1366698/39715994

この記事へのトラックバック一覧です: 気づくと またこの場所に…南城市佐敷新開:

« ゆるりゆるりの島時間…南城市玉城 | トップページ | 私の沖縄病カルテです »