« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月29日 (金)

風光り ツツジ咲く…さんぽカメラ♯15

Simg_4312  

サクラ色の季節がゆき

麗かに風光る

   

そっと差し出したキミの手の先までが

きらきらとした赤に染まる

   

春の真ん中にいる

キミが眩しい

   

Sdsc_4419r

   

   

Sdsc_4422

   

   

Sdsc_4404

   

   

Sdsc_4373    

   

   

   

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

"ブログランキング"に参加しています。

下の”にほんブログ村”のバナーを、ポチっとクリックし、「応援」してくださると嬉しいです

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月28日 (木)

藤色に包まれて春の真ん中…さんぽカメラ♯14

Sdsc_5902

匂い立つような 艶めかしい

藤色に包まれて

春の真ん中 に いる

    

    

Sdsc_5903

    

Simg_4294_2

    

Simg_0529_2    

    

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

"ブログランキング"に参加しています。

↓下の”にほんブログ村”のバナーを、ポチっとクリックし、「応援」してくださると嬉しいです

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月26日 (火)

島では、もうサンダンカの花は咲いただろうか

Sdsc_3760

ふらりと寄った町の花屋さんで、”サンダンカ”の鉢植えを見つけた。

   

那覇でも、公園や街路の生け垣でよく見かけた花。

沖縄では、「デイゴ」と「オオゴチョウ」と並んで沖縄の三大名花と言われている。

   

アカバナーやデイゴと違い、あまり注目される花ではない。

だからこそ、そんな”サンダンカ”が好き。

那覇暮らしを思い出させてくれる”サンダンカ”の花。

鉢の中で、「私をお家に連れてって」と言わんばかりの可憐さと懐かしさに、

思わず家に連れて帰ってきた。(笑)

   

那覇で見た”サンダンカ”は、花弁の先が尖っていたような印象があったが、

今日見つけた”サンダンカ”は、丸みを帯びている。

   

これからしばらくの間、小さな鉢に咲く紅と橙の花が、

あの時の”島暮らし”を、思い出させてくれるだろう。

   

もうすぐ5月。

島では、サンダンカの花が咲き始めただろうか。

   

■サンダンカ(山丹花)

原産地は、中国南部・熱帯アジア地域。

高さ2m程に成長するが、街路の石垣に植えられているものは、50cm。

5月と11月が最盛期であるが、年中、花をつけている。

紅、橙の花をつけるが、白、黄、ピンクのものもある。

花柄が三段になっているので「三段花」ともいう。

宜野湾市や東風平町の花木になっている。

Sdsc_3757    

*画像にカーソルをあて、クリックすると画像が拡大します。

   

   

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

"ブログランキング"に参加しています。

下の”沖縄旅行”のバナーをポチっとクリックし、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年4月23日 (土)

私の沖縄病カルテです

S_4

里帰り紀行を1回休んで、ちょっと横道にそれましょう。

私の沖縄病の症状です。

   

・天気予報を見る時、自分の地域よりも左上の沖縄の方が気になる

・三線を買ってしまった それも2丁も

・帰りの機内で次回の沖縄旅行の計画を考えている

・通勤の行き帰りは、沖縄関連の曲を聞いている

・新聞の番組表の”沖縄”の文字を見ると、すぐ録画

・携帯電話の着メロや待受けは沖縄一色

・部屋のカレンダーは沖縄関連の写真や絵

・会社や自宅のPCの壁紙は沖縄、お気に入りも沖縄関連のオンパレード

・苦瓜を思わずゴーヤー、へちまをナーベラー、豚足をてびちと、言ってしまう

・玄関の靴箱の上には、シーサーのぬいぐるみが置いてある

・夏は、もちろん”かりゆしウエア”

・朝はウコンの粉末を、夜は”しまー”を愛飲

・月に一度は”わしたショップ”へ

等々

まだまだ、たくさんの症状がでていますが、

確かにあの島には、病を重症化させてしまう”魔物”が棲んでいるように思えます。

病への処方は、「島へ身を置くこと」しかないようです。

次の現地治療は、いつになることやら(´;ω;`)ウウ・・・

   

*画像にカーソルをあて、クリックすると画像が拡大します。

   

   

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

"ブログランキング"に参加しています。

下の”沖縄旅行”のバナーをポチっとクリックし、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月22日 (金)

気づくと またこの場所に…南城市佐敷新開

Simg_0263_2

   

何の変哲もない景色だけれど

いつまでも忘れられない場所が 誰にでもある

この高台から見る 中城湾に開けた埋立地 南城の佐敷新開

さとうきび畑を通り抜けた風が そっと この集落を包み込む

南の島の目を見張るような碧い海や白い砂浜はないけれど

何故か 何年経っても忘れられない景色

   

気づくと またこの場所にきて 

佐敷の集落へ降りて行く 風を感じていた

   

   

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   

   

南部へ行くと、カフェでゆるりとした後、この高台へやってきて佐敷の町を

見下ろすのが好きだ。

那覇で一緒に仕事をした仲間が、ここ佐敷から通ってきていた。

そのうちのひとりは、6年前会社を辞めて単身ハワイへ。

その後ニューヨークへと移り、出版社で仕事をしているとメールを貰った。

そう言えば、最近メールがこないなぁ~。

久しぶりに、コンタクトをとってみることにしよう。

Kちゃん、元気でやっているかな。

そんな思いにさせてくれる何の変哲もないけれど、懐かしい場所。

   

*画像にカーソルをあて、クリックすると画像が拡大します。

   

   

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

"ブログランキング"に参加しています。

下の”沖縄旅行”のバナーをポチっとクリックし、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年4月20日 (水)

ゆるりゆるりの島時間…南城市玉城

Simg_0259_3

すっかりと長居してしまいました

立ち去り難いですが

そろそろお暇することにしましょう

   

引き潮になった浜辺へ降りてみます

海から見る”浜茶”も いい感じです

砂浜には 鳩が降りたって 

じっと 海を眺めていました

   

緩り緩りの 島時間です

   

   

*画像にカーソルをあて、クリックすると画像が拡大します。

   

   

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

"ブログランキング"に参加しています。

ポチっとクリックし、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月18日 (月)

想い出と”しまー”が詰まった琉球ガラスの瓶

Simg_1599_4      

島の想い出と ”しまー”が詰まった琉球ガラスの瓶

   

あれから6年

今は 三線と一緒に 仲良く家の床の間に並んでいる

   

島を発つとき いただいた

私の大事な宝物

深い藍色が、島の海や空を思い出させてくれる

   

古酒と同じように

私の人生も 時を刻んで

成長しているだろうか 

   

   

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

"ブログランキング"に参加しています。

ポチっとクリックし、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年4月17日 (日)

ルビー色した浜茶の”琉球の花紅茶”…南城市玉城

Sdsc_3165_4

今日の飲み物オーダーは、”琉球の花紅茶”

ルビーのような真っ赤な色は、グラスに映えて、グラス越しの海に映えて

そのまた先の雲に映えて・・・。

     

鮮やかなルビー色は、ハイビスカス。

そしてローズヒップ、ミントが入っていて、

かすかな花の香りが混じって、ミントの鼻を抜けて行くような清涼感が心地良い。

     

夏の暑い日に、グラスに氷をたくさん入れて、ゴクゴクと飲んだら、

きっと病みつきになるだろうなと思わせる”琉球の花紅茶”でした。

     

夏でなくても、ほら下の写真の通り、飲み干してしまうのに、

多くの時間は、かかりませんでしたよ。

     

*写真にカーソルをあて、クリックすると拡大します。

Simg_0257 Sdsc_3168

Sdsc_3175      

     

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

"ブログランキング"に参加しています。

↓ここを、ポチっとクリックし、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年4月14日 (木)

浜の茶房から見える黄色いカヌー…南城市玉城

Sdsc_3448_4

沖縄へ”里帰り”すると、必ず寄る場所があります。

玉城にある「浜辺の茶屋」です。

通称「浜茶」です。いろいろなところで紹介されて、あまりにも有名ですが。

     

「浜茶」へ行くと、海へ開いた窓辺のカウンター席に座り、

珈琲や紅茶を飲みながら、開け放たれた窓越しに、

いろんな変化を見せる青い空と海、白い雲、そして潮の満ち引きを楽しみ、

潮の香りを胸一杯に吸い込みます。

何をすることもなく、

ただただ、時間とともに変化する景色とゆっくりと流れる「緩い空気」を楽しみます。

     

     

  ♪ さとうきび畑を抜けると見えてくるカフェ

 
                 窓辺から見える黄色いカヌー ♪

     

     

歌手のEPOが唄う沖縄へのラブレターのような「風と海と空と」という曲の中にも、

「浜茶」のこの景色を彷彿とさせる一節があります。

     

     

ある時、いつものように海が見えるに席に座り、”緩り”とした時間を過ごしながら、

棚においてある本のページをめっくていた時に出会いました。

残念ながら作者は失念しましたが、紹介します。

     

     

「潮風を招きて 鳥を波を聴く 浜の茶房に 緩り一日を」

     

     

     

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

"ブログランキング"に参加しています。

↓ここを、ポチっとクリックし、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月12日 (火)

からっぽの コウコツカン・浜辺の茶屋…南城市玉城

Sdsc_0638

な〜んにもない

あたまのなかは からっぽ

ただただ さんごしょうをこえてくる しろいなみを みているだけ

ゆるりゆるり と ときは すぎていく

からっぽの コウコツカン

     

     

     

Cafeやぶさちでランチした後、左手に見え隠れする海をめざして”浜辺の茶屋”へ。

ここへ寄らないと、やっぱり落ち着きません。

     

     

     

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

"ブログランキング"に参加しています。

↓ここを、ポチっとクリックし、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月11日 (月)

城下町に春を告げる桜…小田原

Sdsc_3610

カメラバッグにデジイチを詰め込んで、行ってきました小田原城。

五代続いた北條氏の居城です。

「日本さくら名所100選」にも選ばれています。

天守閣周辺やお堀端には、約350本のソメイヨシノが咲いていて、

天守閣の白壁やお堀端の水面に映り込むその姿は、息を飲む美しさでした。

お堀端の桜越しに隅櫓を望むあたりがベストポジション。

城と桜のコラボは、やっぱりいいですね。

     

この日は、日曜日でもあり、桜も満開。

ボートに乗って、お堀から桜を愛でる家族もいました。

薄曇りで、青空も恥ずかしそうに、ちらっと顔を見せただけでしたが、

たくさんのカメラマンがシャッターを切っていました。

城下町・小田原に春を告げる桜です。

     

あれから1か月。

確実に季節は、移ろいでいます。

私にできることを、やり続けて行きたいと思います。

”継続は力”です。

     

*写真にカーソルを合わせクリックすると、写真が拡大します。

     

Sdsc_3513 Sdsc_3558

Sdsc_3568 Sdsc_3574

Sdsc_3588_2 Sdsc_3595

Sdsc_3608 Sdsc_3666

Sdsc_3678 Sdsc_3683

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

"ブログランキング"に参加しています。

↓ここを、ポチっとクリックし、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月10日 (日)

桜色に染まった目黒川 ♯3…大橋から中目黒まで

Sdsc_3464

ここ中目黒周辺は、若者にも人気のあるトレンディスポット。

過去、いくつかのテレビドラマのロケ地にもなった場所。

桜の季節には、↓のように、各店が店頭で飲み物や軽食類を販売していたりする。

カフェやレストランやブティックも染井吉野が良く似合っている。

Sdsc_3432  Sdsc_3446 Sdsc_3450

パシャ、カシャとシャッターを押しながら歩き始めて20分。

今まで雲がおおっていた空から青空がのぞく。

碧い空と桜色が良く似合う春爛漫のひと時でした。

Sdsc_3490 Sdsc_3480

咲き誇る桜が、緩やかに吹く春の風に、

気持ちよさそうに揺れていました。

Sdsc_3487_2

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

"ブログランキング"に参加しています。

↓ここを、ポチっとクリックし、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 9日 (土)

桜色に染まった目黒川 ♯2…大橋から中目黒まで

Sdsc_3421

   

白く光る季節の中で

満面の笑みを見せて

空を桜色に染め上げる

   

ゆるりと吹く風に舞う花びらを

そっと受け止めた両手の平が

やさしく淡いときめき色に染まる

   

Sdsc_3406

Sdsc_3440

(続く)   

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

"ブログランキング"に参加しています。

↓ここを、ポチっとクリックし、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 8日 (金)

桜色に染まった目黒川 ♯1…大橋から中目黒まで

Sdsc_3470


満開の桜をめざして行ってきましたよ〜

渋谷へ行ったついでに、”目黒川の桜”を愛でてきました。

池尻大橋から目黒駅周辺までの約3.8㎞の川沿いに、

ソヨメイヨシノを中心に約815本の桜が咲き誇っています。

Sdsc_3402

カメラ片手に歩いてみたのは、池尻大橋から中目黒駅まで。

中目黒駅付近には、レストラン、カフェ、バー、ブティック、美容院

和菓子洋菓子のショップなどが並び、

各店がドリンクや軽食などの店頭販売を行ったり、屋台も出ていました。

Sdsc_3474

今日から3回に分けてレポートします .

(続く)

   




お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

"ブログランキング"に参加しています。

↓ここを、ポチっとクリックし、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 6日 (水)

黒一点のシアワセなランチ〜Cafeやぶさち…南城市玉城

Simg_0247

静かなあざまサンサンビーチから、331号線へ戻り、本日の昼食場所に

決めていた百名ビーチのすぐそばにある”Cafe やぶさち”へ。

331号線から別れた小道を海の方へ下って行きます。

専用駐車場へ車を止めて、外階段をトントンと上って二階へ。

店内は、白いソファーとテーブルが。

ここは、迷わずテラス席へ。

Sdsc_3141

緑の木々が茂る先には、淡い青色をした海が見える。

無農薬野菜や県産ブランドなどの素材を使った

カジュアルなイタリアンやフレンチをアレンジしたランチや、

洒落たスイーツなどもあり、女性客に人気があるカフェだ。

Sdsc_3151_2

オムライスをオーダーし、サラダバーとドリンクバーを利用。

ドリンクは、もちろんシークワーサージュース。

海を遠めに見ながら、本日のランチのスタート。

やはり、女性に人気があるようで、食事している間に1グープ、

また1グループと女性客に埋め尽くされてしまった。

Sdsc_3155

おとこ一人旅のランチは、”黒一点”の、ヒジョーに幸せなランチでした。

   

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

"ブログランキング"に参加しています。

↓ここを、ポチっとクリックし、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年4月 4日 (月)

緋寒桜が 繋いでくれた 春〜さんぽカメラ#15

Sdsc_3373_01

ぽかぽか陽気に誘われ 寒の戻りに翻弄されながら

ソメイヨシノが開花し始めた

週末には、あちこちで 艶やかに しなやかに サクラ色がみちあふれるだろう

  

”私たちも サクラよ 春への水先案内は 私たちに まかせて”

と言わんばかりに 緋寒桜が 愛くるしく咲いている

  

冬の寒空の中 春への想いを 繋いでくれて ありがとう

また来年も きっと会えるね

  

やがて街は モノトーンから パステルカラーに染まっていく

春は すぐそこまで やってきている

  

Sdsc_3362_01

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

"ブログランキング"に参加しています。

↓ここを、ポチっとクリックし、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 3日 (日)

春をつれてきましたよぉ〜白木蓮の花が咲く〜さんぽカメラ#14

Sdsc_3358_01

麗かな陽ざしをあびて

大きく広がる枝を覆うように 

白木蓮の花が咲いている

  

春の陽光に向かって 

上へ上へと咲いている

  

「春をつれてきましたよ〜」

真っ白で清楚な花は

ソメイヨシノより 

ひと足早く

春を告げた

Sdsc_3348_01  

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

"ブログランキング"に参加しています。

↓ここを、ポチっとクリックし、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 1日 (金)

やってしまいました! 安座真の港…南城市知念

Sdsc_3128

久高島へ渡るために 新原ビーチから331号線へ戻り、安座真港へ。

な・なんと・・・。

やってしまいました。

事前に出発時間を調べていなかったのがいけませんでした。

船は出て行ってしまったばかり。

次の便が出るまで、時間があり、予定が大幅に狂ってしまうので、

今回は、久高島行きを断念し、気を取り直して

あざまサンサンビーチへ。

(久高の神様、ゴメンナサイ。次回の里帰りの際には、必ず伺います。)

   

ここは、2000年にオープンした比較的新しい人口ビーチ。

沖縄本島で一番早く、海開きをすることで知られています。

きれいに整備されていて清潔感があるビーチですが、

やっぱり新原ビーチの田舎臭さの方が、どちらかというと好きだなぁ~。

この日は、天気も良く目の前には、久高島やコマカ島や

西側には勝連半島を見ることができました。

今年は3月27日にすでに海開きが行われたようです。

Simg_0244_2

それにしても、「弘法も筆の誤り」というか「河童の川流れ」というか、

時間に間に合わずに乗り遅れとは、プロとして恥ずかしいですね。

「確認することが基本」という、新入社員時代の先輩の言葉が

脳裏を横切った瞬間でした。

   

4月に入り、沖縄は、ますます気温が上昇し、南風や日差しが心地よい

さわやかな初夏のような日が多くなりますね。

島は、那覇にいた時にもっとも好きだった「うりずんの季節」のど真ん中ですね。

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

"ブログランキング"に参加しています。

↓ここを、ポチっとクリックし、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »