« 今、必要な地域へ。今、必要な人達へ。 | トップページ | 希望の灯り »

2011年3月19日 (土)

ルビナスの花が・・・。

Sdsc_3335r

あれから1週間。

着の身着のままで大津波から逃げて、寒さに震えながら毎日を過ごしている

人達や原発の放射能の恐怖に晒されている人達がたくさんいる。

テレビに映る無邪気な避難所の子どもたちの笑顔を見るとホッとする。

「計画停電」「商品不足」・・・、彼らが置かれている厳しさからいえば、

とるにたらぬことだ。

Sdsc_3326_2

隣の家のプランターに「ルビナス」の花が咲いていた。

最近は、あちらこちらで見られる様になってきたが、

マメ科のルビナス属、別名はノボリフジ、ハウチマメ。

「藤の花」は垂れ下がるが、「ルビナス」は「空に向かっている藤」と言う意味で

「昇り藤」というのだそうだ。

「花言葉」は「どん欲」。

その理由は「ルビナス」の強さによるのかも知れない。

   

「ノボリフジ」のように、空(復興)に向かって、昇って行こう!

そのためには、私達一人ひとりが、できることから、はじめよう。

節電、寄付・・・なんでもいいじゃないか!

   

   

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

|

« 今、必要な地域へ。今、必要な人達へ。 | トップページ | 希望の灯り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1366698/39289919

この記事へのトラックバック一覧です: ルビナスの花が・・・。:

« 今、必要な地域へ。今、必要な人達へ。 | トップページ | 希望の灯り »