« 旅人は”端っこ”に弱い…石垣島・平久保 | トップページ | またここへ 戻ることができたなら…石垣島・玉取崎 »

2011年1月11日 (火)

恋人同士のようなアカバナー…石垣島・玉取崎

Sdsc_2803

平久保崎から戻る時間には、ご機嫌を損ねていた太陽に笑顔が戻る。

途中、伊原間のカフェで昼食を摂る予定が、駐車場へ車をつけたとたん、

”スミマセ~ン 今日はお休みです”の声が、店の中から届く。

   

諦めて、少し遅めの昼食にすることにして玉取崎へ。

石垣島を最初に訪れた時に、最初に連れて行ってもらった場所。

あの時は夏で、眩しいくらいの海の輝きだった記憶があるが、今回は冬。

それでも海と空のコントラストは、捨て難い。

Sdsc_2809

ここでは、やっぱり”アカバナー”だろう。

沖縄でたくさんのアカバナーを見たが、ここのアカバナーがやっぱり一番。

展望台の周辺には、たくさんのアカバナーが咲く。

ご機嫌が戻った太陽に照らされ、思いっきりの笑顔を振りまく。

Sdsc_2820

中でも仲良く並んで咲いていた、まるで恋人同士のようなアカバナー。

太陽の下の青空にとけて、精一杯の自己主張。

   

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

"ブログランキング"に参加しています。

↓ここを、ポチっとクリックし、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村

|

« 旅人は”端っこ”に弱い…石垣島・平久保 | トップページ | またここへ 戻ることができたなら…石垣島・玉取崎 »

コメント

こんばんは^^
少しご無沙汰しました。。
いいですね~この赤♪
福岡は年末からずっとお天気が悪くてすごく寒くて…
なんだかポッとあたたかくなります。
沖縄…今年は絶対行くぞ~と今から意気込んでますが~(笑)
こんなほほえましいお花が撮れるといいな^^

投稿: lala-monologue | 2011年1月11日 (火) 21時19分

今年もよろしくお願いします(o^-^o)

真っ赤なレンタカーで玉取崎も周りましたよ。
9月初めの青い海が思い出されますconfident
アカバナーが似合いますね。
あ~~寒い関西を抜け出して離島へ行きたいsign03

投稿: ナビ | 2011年1月11日 (火) 21時31分

>lalaさん、こんばんは。
行けますよ。行けますとも。沖縄。
lalaさんが料理したアカバナー写真見せて見せてくださいね。
そういう私も光が強い時にカメラ担いで、いくぞ〜(笑)

投稿: しまないちゃーのken | 2011年1月11日 (火) 22時23分

>ナビさん、こちらこそ今年も、よろしくお願いいたします。
赤い車に、夏の太陽と蒼い空、青い海とアカバナー。そして、ぷかりと浮かぶ白い雲。
想像しただけでもフゥ〜とため息がでますね(笑)
その季節に今年は行こうと、決めました。さぁ今日から節約ですね(笑)

投稿: しまないちゃーのken | 2011年1月11日 (火) 22時31分

玉取崎のアカバナー。私が行った時は海に向かって真っ赤なお花を咲かせていて、お花がのんびり海を眺めているみたいでした(^o^)ちなみに最北端にも行きましたょー!!
余談になりますが、私は「ちゅらさん」にずっと憧れてきた看護大学生です。ドラマ放送時から八重山諸島(主に小浜島ですが笑)の虜♪なわけでblogのお写真励みに夢に向かって明日も病院実習頑張ります!!

投稿: 駅のコーヒー屋さん | 2011年1月11日 (火) 23時49分

>駅のコーヒー屋さん、おはようございます。
病院実習は、順調ですか。
辛いこと、分からないこと、いろいろあるでしょうが、いつものアカバナーのような周りを明るくしてくれる笑顔でガンバですよ!
「ちゅらさんのえりぃ」めざしてください。
いつもの駅のコーヒー屋さんから携帯でのコメントです。

投稿: しまないちゃーのken | 2011年1月12日 (水) 08時15分

いいですね、アカバナーって、名前の通りの花ですな。
伊原間あたりでしたか、どう見ても食堂のたたずまいのお店に「ファンミリーレストラン」と書いてあったお店が印象的でした。
入ればよかったなあ。
村ポチ☆

投稿: あなざぁ | 2011年1月12日 (水) 12時46分

こんにちはぁ。

あかばなーを見ると
寒い本土から飛び出したくなりますね(笑)
冬でもさすがに太陽が出ると空も海も、島の色ですね♪

旅人は端っこが好き!
納得です(笑)
私も「行っとかなきゃ!」と若干義務感みたいな感じで目指しました。

投稿: mint | 2011年1月12日 (水) 16時56分

>あなざぁさん、こんばんは。
地方へ旅すると”おやっ”というような
看板を目にすることがありますね。
それは、方言だったりする場合が多いのですが
「ファンミリーレストラン」とは面白いですね。

投稿: ken | 2011年1月12日 (水) 20時58分

>mintさん、こんばんは。
アカバナーに出会うと”帰ってきた~”と
いつも思いますよ。
ところで、昨年、記事にされた石垣の”PUFU PUFU"
へ寄りましたので、後日記事にしますね。

投稿: ken | 2011年1月12日 (水) 21時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1366698/38430875

この記事へのトラックバック一覧です: 恋人同士のようなアカバナー…石垣島・玉取崎:

« 旅人は”端っこ”に弱い…石垣島・平久保 | トップページ | またここへ 戻ることができたなら…石垣島・玉取崎 »