« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月30日 (木)

キラキラと輝く年に・・・石垣島・フサキビーチ

Scsc_2730

今年も、終わろうとしています。

   

皆様にとって今年は、どんな年だったのでしょう。

私は、”人生の節目”の年になりました。

   

いいことも良くないことも混ざり合った不思議な年でした。

でも、良くない事が通り過ぎるから、”ふつうのこと”が

”いいこと”として実感できるんだろうなと思った年でした。

日々を大切に、そして”いいこと”は素直に喜びたい

とも思った年でした。

   

皆様にとって、来るべき新しい年が、キラキラと輝くような年になることを

お祈りしています。

   

南の島の

海辺のホテルのイルミネーションのように・・・。

   

   

Photo:竹富島から石垣へと戻り、この日宿泊した「フサキビーチリゾートホテル」の

ビーチサイドのイルミネーションです。撮影後カメラ内で、”クロスフィルター”をかけて

みました。

   

ブログランキング"に参加してます。

↓ここを、ポチっとクリックしていただき、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年12月29日 (水)

全校生徒37人の小中学校・・・竹富島

Sdsc_2684_2

石垣行きの船の出港時間が迫る中、

どうしても行きたい場所に自転車を走らせる。

   

1年生4名、2年生5名、3年生4名、4年生5名、5年生6名、6年生5名の竹富小学校。

もちろん全校生徒8名が全員バドミントン部に所属する竹富中学校と併設されている。

竹富小中学校のHPによると、「うつぐみの心」「うるおい」「ぬくもり」「楽しい学校」を目指しているとのこと。

校門には花が咲き乱れ、校舎も島の景色や環境とマッチしていて、ステキな学校でした。

   

仲間の数は少ないけれど、この島の碧い空と青い海に見守れながら、伸び伸びと過ごしているんだろうな。

キミ達のおじぃやおばぁが、そうしているように、これからもキミ達の島を大事にしてね。

そう思いつつ、竹富の島を後にして石垣へ戻ってきた。

   

ブログランキング"に参加してます。

↓ここを、ポチっとクリックしていただき、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月28日 (火)

ぱーらー願寿屋の縁側で・・・竹富島

Sdsc_2670

食事をして少しばかり時間が経ち、のどが渇いてきたので、

あそこへ、また行ってしまいました。

あそことは、5月24日に記事にした”ぱーらー願寿屋”。

   

自転車を入口に置いて、ここ(写真)で注文。

あの時と違って、風が強かったので、外のビーチパラソルの下ではなく、

縁側に座り、ホットシークヮーサーを注文。

先客は、座敷に女性客がひとり。

シーンと静まりかえった縁側で、聞こえてくるのは、しゃれたBGMと風の音だけ。

ふと見上げると、てるてる坊主がぶらさがっていました。

Sdsc_2672

思わず・・・

”お前、もう少し僕の想いを聞いて、あの雲を吹き飛ばして青空にしてくれよ”

   

親戚の家にお邪魔して、縁側でお茶をいただいているような、そんな”上等”な時間が

過ぎて行きました。

   

ブログランキング"に参加してます。

↓ここを、ポチっとクリックしていただき、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月27日 (月)

あかが~らの屋根の軒下でTシャツが揺れる…竹富島

Sdsc_2654

しばしコンドイビーチに佇んで、海を眺めていたが、

北風が強くなり、ソラを雲が覆い始めてきたので、

島の中心である仲筋の集落まで戻ることに。

途中、1年前に来た時には、見かけなかった店を発見。

Tシャツが風にひらひらと舞い、胸には”OPEN”の文字が。

”営業中”の意味らしい。

雑貨屋さんだろうか? Cafeだろうか?

残念ながら、店の中には入らなかったので、なんの店か定かではないが、

あかがーらの屋根の軒下で風に吹かれて揺れるTシャツが、妙にサンゴ

の白い道と琉球石灰岩の石垣に似合っていました。

 

ブログランキング"に参加してます。

↓ここを、ポチっとクリックしていただき、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月26日 (日)

のどかで、ほんわかとした島の昼下がり・・・竹富島・コンドイビーチ

Sdsc_2642

夏のギラギラと照りつける太陽は、そこにはありませんが、

夏のエメラルドに輝く海の色も、そこにはありませんが、

それでも惹きつけられるコンドイビーチです。

まだちっちゃい島ネコくんの向こうに、海を見つめるひとり旅の女の子。

島ネコくんは、「ニャーオー」と、歓迎のひと声。

ひとり旅の女の子は、ボクと目が合って、「こんにちはぁ〜」と声をかけてくれました。

その声が北風に乗って飛んで行きました。

のどかな、そして、ほんわかとした南の島の昼下がりでした。

 

ブログランキング"に参加してます。

↓ここを、ポチっとクリックしていただき、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年12月25日 (土)

南の島のクリスマスツリー・・・那覇・パレットくもじ

Sdsc_2895

そこに雪が降っていなくても

ブーツを履いて コートの襟を立てていなくても

キラキラ光るイルミネーションがなくても

キミがそばにいるだけで

シ・ア・ワ・セ

 

サンタが海の向こうから 風に乗ってやってくる

南の島の ふたりのクリスマス

Sdsc_2611

(PHOTO:12月8日 那覇・県庁前交差点・パレットくもじのクリスマスツリー) 

 

ブログランキング"に参加してます。

↓ここを、ポチっとクリックしていただき、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月24日 (金)

南の島のクリスマスカラー…Merry Christmas!

Sdsc_2986_2

A Merry Christmas to You.

Wishing you all the timeless joy of Christmas.
Wishing you love and laughter.

 

いつも お寄りいただきありがとうございます

笑顔いっぱいの 素敵なクリスマスでありますように

そして サンタさんから すてきなプレゼントが届きますように

 

xmasbellxmasbellxmasbellxmasbellxmasbellxmasbellxmasbellxmasbellxmasbellxmasbellxmasbellxmasbellxmas

 

このクリスマスフラワーの”ポインセチア”は、沖縄本島北部の本部

にある”花人逢”の庭に咲いていました。

南の島のティーダにキラキラと輝く赤と緑のコントラストに目を奪われました。

南の島のステキなクリスマスカラーです。

(2010年12月9日撮影)

 

Sdsc_2994

Sdsc_2985_2

 

 

ブログランキング"に参加してます。

↓ここを、ポチっとクリックしていただき、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年12月23日 (木)

竹の子へ寄ってみた…竹富島

Sdsc_2649_2

元気に頑張っている”なっちゃん”に会って、心うきうき。

急に腹が減ってきたので、西桟橋へ向かう途中にある”そば処 竹の子”へ立ち寄る。

いろいろな雑誌に載っている、竹富では超有名店である。

テーブル席5席(だったかな~)とカウンター席もある。

大きな店ではないが、すでに先客が3人。

若い女性の二人連れと若い男性客。

 

ここは、定番の八重山そばを注文。

そばの上に細かく刻んだ豚肉がトッピングされている。

だしもウマいし、そばもモチッとしていて、これまたウマい。

空腹だったこともあり一気に食べてしまった。

 

さぁ~、これから西桟橋~コンドイビーチ~カイジ浜へと向かう。

琉球石灰岩の石垣の上で、北風に吹かれて踊るブーゲンビリアの花に

見送られながら、ペダルを踏み込んだ。

Sdsc_2656_2

 

 

ブログランキング"に参加してます。

↓ここを、ポチっとクリックしていただき、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年12月22日 (水)

優しい目をしたなっちゃんと1年ぶりの再会…竹富島

Sdsc_2631

北風の中を、船はジャンプしながら、水をかぶりながら竹富へ向かう。

いつものように丸八さんで自転車を借りて、新田観光さんへ。

空は、残念ながら白い雲に覆われていて、ところどころに青空がのぞいている。

白いサンゴが敷きつめられた道を走ること5分で到着。

 

3頭ほどの水牛が休憩(?)をしているが、誰が誰だかわからない。

事務所へ行き、事情をお話して”なっちゃん”を教えていただいた。

 

1年ぶりの再会!

あの時(9月23日の記事)と同じように”なっちゃん”は、優しい目をしていた。

聞くところによると、”なっちゃん”は、竹富島に来る前は、由布島で観光の仕事をして

いたとのこと。

そして、お客さんに人気があるのはもちろん、水牛車ガイドのオジーたちにも人気が

ある、とても利口で運転も上手。

なっちゃんなら安心して運転を任せられるし、今では稼ぎ頭とのお話でした。

なっちゃんの休憩を邪魔しないように、そっと近づいて写真を撮らせてもらいました。

 

これからも、竹富を訪れる観光客をおおいに楽しませてね。

ピー助くんや琉太くん、すみれちゃんやわかなちゃんとも仲良くね~。

また来るね、なっちゃん!

その時は、海水浴をしているなっちゃんをみたいなぁ~。

と言い残して、”竹の子”へ八重山そばを食べに行くために、自転車のペダルを

踏み込んだ。

空を見上げると相変わらず、雲が多いが、ボクのココロの中は、気持ちよいほど

”快晴~”。

新田観光さんのブログ(12月8日&10日の記事)に”なっちゃん”の海水浴シーンがありますよ。
 

 

 

 

ブログランキング"に参加してます。

↓ここを、ポチっとクリックしていただき、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月21日 (火)

タローくんと一緒に竹富島へ…石垣島・離島桟橋

Sdsc_2621

1年振りの石垣空港に降り立ち、”東運輸”の路線バスで離島ターミナルへ。

運転手は、うら若き女性ドライバー。

いいですね~。もの腰も柔らかく、たまたま乗り合わせた外国のお客様への

対応もGood!

離島桟橋ターミナルの安栄観光で乗船手続きを終え、12時30分の出港時間まで

の時間つぶし。

桟橋のベンチに座り、吹き抜ける風に荒れる海をぼんやりと眺めていると、

となりにワンちゃんが。

ご主人様が買い物をしている方角を見ながら、戻ってくるのを見つめていました。

名前は”タロー”くんというのだそうです。

ご主人さまと一緒に竹富から石垣へ、船に乗って買い物に来たのだそうです。

やがてボクの乗る船が桟橋に着岸し、タローくんも一緒に乗船。

北風ビュンビュンの中を、15分の船の旅が始まりました。

さぁ~、水牛のなっちゃんの待つ竹富島へ。

Sdsc_2628

 

ブログランキング"に参加してます。

↓ここを、ポチっとクリックしていただき、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月20日 (月)

二等辺三角形のかわいい島…宮古諸島・水納島

Simg_6195

09:55の定刻に離陸したANA1763便は、やや多めの雲を

掻き分けながら上昇し、水平飛行に移った。

    

那覇空港から飛行すること35分くらいで宮古島上空を通過。

この頃から、雲の量が減り始め、な・なんと眼下に海が見え始めるではないか。

”ラッキー、晴れてるぞ〜”と思わず口に出る。

そして1年前と同じように、青い空にぷかぷかと浮かぶ雲の間から見えるサンゴ礁

に囲まれたかわいい二等辺三角形の島。

そして、シーグリーンの海の色と白い砂浜のコントラスト。

外周8Km、面積2.5、最高標高13.2m、1世帯、人口2人が住む水納島(みんなじま)だ。

西側に広がる遠浅の環礁内には多くのウミガメが生息しているのだそうだ。

    


雲の量が心なしか多くなってきた島を眼下に見下ろしながら、

やがて、ANA1763便は高度を下げ始め、10:55オンタイムで石垣空港へ着陸した。

喜びは束の間、石垣空港周辺は、残念ながら北風がビュンビュンと吹き、

空一面に、雲が広がっていた。

    

これから、”水牛のなっちゃん”に会いに竹富へ渡るため離島桟橋に向かう事にする。

    

typhoon"ブログランキング"に参加しています。

↓下のバナーをポチッとクリックして応援いただけると嬉しいです。happy01

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月19日 (日)

むむっ。同姓同名…那覇・那覇空港

Sdsc_2613

在沖中の生活圏に身を置き、里帰りを実感した初日。

一夜明け今日は、いよいよ1年ぶりの石垣・竹富へ。

ところが、チェックアウトし、ゆいレールの牧志駅へ向かう

途中に行き交う、うちなーんちゅ達は、ボクより1枚余計に

上着を羽織っている。

この時期にしては、北風がちょっぴり寒い。

いつも感じるのだが、沖縄里帰りの度に”あの頃、何を

着てたのだろうか”と。

竹富までの船は欠航することがないので安心だが、揺れるだろうな

などと思いながら、那覇空港に着き、荷物を預けて時計を見ると、出発まで

1時間も。

いつもは、出発ロビーのやや広めのレストランでコーヒーを

いただくのだが、今日は、空港内をウロウロし、見つけたよ〜。

その名は、「トランジットカフェ」

む・む・む〜。

北谷の宮城にあるあの有名な”Trannsit Cafe”が、まさか空港に?

と思ったが、実はロイヤルホストの系列なんだそうだ。

空港の3Fにあり、通路の壁側に沿って長いテーブルに椅子が5席。

ちょっと早めですが、クリスマスっぽい感じにテーブルの上を

レイアウトしてパシャ!

こんな感じで時間を潰して、いよいよ石垣島へ向けてANA1763は

定刻09:55にテイクオフ。

 

ブログランキング"に参加してます。

↓ここを、ポチっとクリックしていただき、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月17日 (金)

こうして那覇の夜は更けていくのでした…那覇・竜宮通り社交街

Sdsc_2605

そこへ一歩足を踏み入れたとたん、迷宮へと入り込む。

目に飛び込んでくるのは、錆びたトタン屋根、古びた看板にボロボロの扉。

どれも、場末感にあふれ、昭和初期そのままを感じさせる。

戦後、沖縄一の繁華街として賑わいをみせたこの界隈は、

さびれつつもなお、当時のままの面影を残す。

  

夜になるといっそう湿った空気に包まれて行く桜坂。

そんな桜坂社交街を抜けると”竜宮通り社交街”へ出る。

国際通りに近い入口付近に”小桜”はある。

  

狭い10席程度のカウンター席の店ではあるが、大阪生活が長い大将と

美人の奥さんと隣に座ったお客と、和気藹藹の会話が楽しい。

先代が店を開いてから50年もの年月を重ね、今は2代目。

シンプルな塩味のソーミンチャンプルーは絶品。

そして、塩テビチ、味噌ピーも良い。品数は少ないが、どれもウマい。

忘れてならないのは、泡盛の種類の多さ。

時間が経つのを忘れるくらいゆる~い空気が流れている。

  

こうして那覇の夜は更けて行くのでした。

  

というわけで、ディープな時間を過ごした”沖縄里帰り初日”は終了し、

明日からは石垣島レポートをスタートします。

  

ブログランキング"に参加してます。

↓ここを、ポチっとクリックしていただき、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月16日 (木)

NAHA レトロラビリンス…那覇・桜坂劇場

Sdsc_2600

胡散臭くて、アジアンで、レトロでミラクルな雑多感の漂う那覇の裏道がいい。

中でも国際通りと平和通りの狭間にある桜坂社交街、通称”桜坂”がいい。

全盛期の1960年代から時間が止まってしまったような街。

  

その中で、閉鎖された「琉映」が、2005年、新たに「桜坂劇場」としてオープンし、

文化発信の拠点としてリスタートした。

昔の映画やライブや市民大学も開講している。

  

1階にある”Cha-Gwa"(ちゃーぐわー)で、国際通りの雑踏を離れて、

お茶するのも楽しい。

湿ったディープな匂いの中で、ここは、キラリと光っている場所だ。

  

この”桜坂劇場”の先に桜坂社交街はある。

一歩踏み入れると、そこはレトロラビリンス。

  

あえて迷い込むのも楽しいぞ~。

(写真は桜坂劇場です。明日は、このレトロラビリンス・桜坂を探検してみることにします)

  

ブログランキング"に参加してます。

↓ここを、ポチっとクリックしていただき、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月15日 (水)

変わらない笑顔がそこにある…那覇・一銀通り

Simg_0035_3

壺屋から国際通りを横切って、ゴッパチ(58号線)に抜ける

一銀通りをてくてく歩く。

あの店の看板、この店先に置かれた植木鉢や幟、

あの時と変わっていないと思いながら歩いて行く。

   

”里帰り”の時に、必ず寄る場所がある。

そこは、久茂地川に懸る久茂地橋の脇にある。

沖縄時代の”朝食の場所”。

週の何日かは、ここで朝食のお世話になった。

   

今日もいつものようにドアをあけて入って行くと、

こちらを振り向いたマスターが、ニヤッと笑って、「いらっしゃい」。

あの時と同じ笑顔で迎えてくれる。

あの時と違うのは、「また写真撮りに来たの」という言葉だけ。

変わらない場所と、変わらない人たちが、変わらない笑顔で迎えてくれる。

Sdsc_2587_3

いつもの隅っこの席に座り、いつものアイスコーヒーを飲みながら、

窓の外を眺め、ゆいレールが行き来するのを、ぼんやり見る。

”沖縄へ帰ってきた”と実感する時間。

   

店の名前は「Y's  Cafe」。

神戸出身のマスターの口からは時折関西弁がでる。

今風のカフェというより、どことなく懐かしい喫茶店。

私にとって、沖縄の大事な場所。

   

****************************

旅はまだ初日。8か月のインターバルが疲れを忘れさせて、あの場所

この場所と歩き回ってしまいました。

もう少し”旅の初日”にお付き合いください。

   

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

"ブログランキング"に参加してます。

↓ここを、ポチっとクリックしていただき、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すーじ小で見つけた茶屋…那覇・壺屋

Sdsc_2576

国際通りの喧騒を嫌って

何度足を運んでも、新しい発見がある壺屋へ。

やちむん通りを冷やかしながら左にそれて、路地に入り小道を上って行く。

すると、壺屋に溶け込んでいるような古民家に遭遇。

赤瓦の上のシーサーくんがギョロリとこちらを睨んでいる。

そして可愛い色の暖簾が風に揺れて、僕に手招きをする。

誘われるままに近づいてみる。

目を凝らしてみると小さな看板に”茶屋すーじ小”の文字。

後日聞いた話では、約70年経った民家を改装した店だそうだ。

特製の沖縄そばやぜんざいが味わえるとのこと。

また、新しい発見。

だから まち歩きはやめられない。

   

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

"ブログランキング"に参加してます。

↓ここを、ポチっとクリックしていただき、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年12月13日 (月)

あの頃見た日常の風景…那覇・久茂地

Sdsc_2595  

陽が傾き始めた那覇の街を ゆいレールが走る

  

変わらない あの頃の日常の風景

  

黒く濁った久茂地川に 何故かホッとしながら

あの頃の自分を思い出す

  

あの頃に戻りたい・・・

  

*****************************

  

10時30分に羽田空港を離陸したANA125便は、順調に飛行を続け、

瀬長島を眼下に見ながら13時20分に、那覇空港へ着陸した。

ただいま~。

おおっ 青空がのぞいてる!

しかし夏とは違い、南の島の太陽に、どこか優しさを感じる。

遠くには、慶良間の島々が霞んで見える。

那覇空港へ着いて最初にやることは、昼メシを食べること。

と、その前に到着ロビーで昔の仲間とバッタリ、ひとしきりの近況報告。

そして、必ず寄る到着ロビーの隅っこにある、その名も”空港食堂”。

いつもの”野菜そば”をたいらげ、さあ、ゆいレールに乗って牧志で下車。

ホテルにチェックインし、旅装も解かずに那覇の街へ!

そこには、あの頃の景色が、ありました。

  

  

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

"ブログランキング"に参加してます。

↓ここを、ポチっとクリックしていただき、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年12月12日 (日)

自分を かつての場所に 置いてみた

Sdsc_2653  

かつて 住んでいたその街の空気に触れたくて

かつて 私が関わった人たちの笑顔が見たくて

むかしのように・・・。

   

あの角を曲がった床屋のおじぃは元気だろうか

その先のパン屋のおばちゃんは どうしているだろうか

そして洗濯屋のネーネーは・・・。

   

旅に出るのに 理由は必要ありません

ただ 自分をかつての場所に置いてみたいのです

   

   

*****************************

   

   

8か月ぶりの”里帰り”でした。

今回は、那覇~石垣~那覇~恩納~那覇という具合に足の向くまま

気の向くままに旅してきました。

映る景色のワンシーンを切りとってきましたので、ぼとぼち現像しながら

(RAWで撮ったものですから)、記事を書いていくことにします。

お付き合いよろしくお願いいたします。

さぁ~ OPENです!

   

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

"ブログランキング"に参加してます。

↓ここを、ポチっとクリックしていただき、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月11日 (土)

またん めんそ〜れ

離れがたい気持ちが支配する最終日です。
昨夜は、仲間達が集まってくれて、ワイワイカヤガヤと日付が変わるまで、近況報告やら、昔の話やら。
というわけで、寝覚めの悪い朝ですが、雲も多いですが、太陽も覗いています。雨の心配なし。
明日からは、沖縄本島の天気は下り坂だそう。
ラッキー!
で、最終日の今日は那覇生活エリアへ行ってみます。
変わったかな〜。
そして「またん めんそ〜れ」の言葉に送られて機上の人になります。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年12月10日 (金)

南部でカフェでのんびりで

正真正銘の「晴れ」。
東シナ海がキラキラ輝いて、
海も穏やかな恩納村から、おはようございます。
昨日は、朝の日差しに喜んだのもつかの間、
その後は時々、太陽がのぞく天気でした。
冬の曇り空は、海の色が、でませんね。
そろそろ南島旅行も終盤。
今日は、ひたすら南へ向かいます。
午後は、南部のカフェで海を見ながらノンビリかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 9日 (木)

やんばるへ

「晴れ男」の面目躍如、1週間前の天気予報に反し、青空に薄い雲がひろがる那覇から、おはようございます。
那覇空港から離陸する飛行機が、気持ちよさそうに、空に向かって上昇しています。
昨日の夕方の便で、石垣から戻ってきました。
今日は、読谷、国頭、本部方面へ行きます。
泊まりは恩納村です。
久々のリゾート気分に浸りますよ。
あっ、また一機、離陸しました。あれは、プロペラ機のRACです。
どこの離島へ飛ぶのかな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 8日 (水)

南島旅行は続く

雲が空の1/4を占めているものの、太陽が輝き始めた石垣島から、おはようございます。
今日の予報は10時過ぎから晴れるとのこと。
風は、北風が、やや強いですね。
昨日は、北風ビュンビュンの中を竹富島へ渡りました。
船は波に揉まれて、大変でした。
果たして水牛のなっちゃんに一年振りに会えたのでしょうか。
帰ったら、ご報告します。
今日は、石垣島を一周します。
どんな感動にあえるでしょうか。
こうして、旅は続いています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 7日 (火)

水牛のなっちゃんに会いにいく

おはようございます。
興奮しているせいか、枕が合わなかったせいか、
朝早く目が覚めてしまいました。外は真っ暗。
白々と夜が明け、どんよりした曇り空。
北風が吹き、うちなーんちゅは、
皆、一枚余分に着込んでいます。
朝の那覇空港は、しずかですね。
今日は石垣へ。竹富島へ渡ります。
9月23日に記事にした「水牛のなっちゃん」にあいに行ってきます。
一年前のあの時は訓練中だったなっちゃん、
元気に頑張って仕事してるかな。
それより、船がでるかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 6日 (月)

待っていてくれました"わったーうちなー"

羽田を離陸して、2時間。
山原の山々が眼下に見えて来ましたよ。
冬は風の関係で太平洋側から進入です。窓の右側には南部の町並みが。
美々ビーチや瀬長島を見ながら着陸。
「お帰りなさい」とケラマの島々が、いつ戻ってきても、笑顔で迎えてくれます。
ここまで読まれた方は、お気づきだと思いますが、晴れてます!
明日からは曇るようですが。
今日は、国際通り近くのビジネスホテルに宿泊。
早速、旅装を解くと同時にカメラ持参で、街へ飛び出しました。
今、那覇単身赴任生活時代に朝メシで、お世話になった久茂地のY's Cafeで、ひとやすみ。
今日は、少しばかりディープな那覇を楽しむことにします。
こういう感じで、里帰りの一日が、始まりました。
写真は、帰ってからのオタノシミ。
ではでは・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

沖縄病の治療にでかけます

Sdsc_0642a  

”沖縄病”が悪化してきましたので、今日から、しばしの間、転地療養にでかけます。

でも、週間天気予報を見ると、cloudマークが多いですね。sprinkleマークも7日に見られます。

sun マークは、9日、10日にあるだけ・・・。

おかしいな、”晴れ男”なんですが(笑)

でも、ここに住んでいた経験からすると、ここの天気は予報士泣かせで、

cloudのちrainのちsunですからね。

天気予報が外れることを祈って、行ってきま~すairplane

 

   

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

"ブログランキング"に参加してます。

↓ここを、ポチっとクリックしていただき、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年12月 5日 (日)

光の天使が微笑んだ・・・さんぽカメラ#11

Sdsc_2513_2

二人の肩先に 舞い降りた光の天使は

やがて 二人に 囁く

   

輝くような未来を二人でつくってね

   

きみの瞳の中で 光の天使が微笑んだ

   

   

(Photo:表参道イルミネーション2010  12月3日撮影)

   

   

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

"ブログランキング"に参加しています。

↓ここを、ポチっとクリックし、「応援」してくださると嬉しいです

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年12月 4日 (土)

光の天使が舞い降りる・・・さんぽカメラ#10

Sdsc_2533_2

光が放つ彩の色どりが

ふんわりと 二人をつつむ

寄せ合う肩先に

光の天使が キラキラと

舞い降りる

   

Sdsc_2550_2

昨日の”秋”から、今日は”冬”ver.へ。

師走に入り、イルミネーションの季節がやってきました。

”カレッタ汐留”では、今年もCaretta OCEAN Xmas 2010

「BLUE OCEN」が。

約30万球のLEDで立体的な大海原が表現されていました。

X’Mas eveまで、あと20日。

   

Sdsc_2523 

   

   

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

"ブログランキング"に参加しています。

↓ここを、ポチっとクリックし、「応援」していただけると嬉しいです

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月 3日 (金)

秋思う・・・さんぽカメラ#9

Simg_0010_2   

カサリ カサり と音をたてながら

乾いた空気のなかを

黄色い落ち葉の絨毯を踏みしめる

   

秋を思う

メランコリックな時間

Simg_0027_2

   

昨日は、神宮外苑前のイチョウ並木に行ってきました。

たくさんの人出。その中で、写生をされているグループ

を発見、後ろからパシャッと撮らせていただきました。

イチョウ 並木と、落ち葉と、お召しになってらっしゃる茶

のジャンバーが、乾いた秋の空気の中で、印象的でした。

そして、青山通りに面した”Royal Garden Cafe"には、

たくさんのお客様。

テラス前の落ち葉が、あまりにも綺麗だったので、ここで

もパシャ。

秋は、ひとをメランコリックにする季節です。

Sdsc_2473

そして、最後の一枚は、近所の公園のイチョウの木。

ひとすじの飛行機雲とのコラボレーションでした。

季節は、足早に冬へ向かいます。

   

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

"ブログランキング"に参加しています。

↓ポチっと押して「応援」していただけると嬉しいです

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年12月 2日 (木)

思い出は、なんでもない日常~那覇・緑ヶ丘公園

Simg_6319

ちょっぴり”沖縄病”が、ぶり返してきたので、ショック療法で(笑)、

那覇在住時に良く行った公園の写真をひっぱりだしてきました。

   

休日に掃除を終え、1週間分の溜めておいた洗濯物を干し終え、

愛車のチャリンコに乗って約7分。

爽やかな風を感じながら、この公園のベンチに座って本を読んだものです。

   

那覇市の国際通りからワンブロック入った”パラダイス通り”沿いにある緑ヶ丘公園。

”パラダイス通り”には、洒落たカフェやセレクトショップなどが多くなったようですが、

ここ”緑ヶ丘公園”は静かで、国際通りの観光客の喧騒もまったく聞こえてきません。

   

   

ほら、隣のベンチに座っているおばぁが、こっくりこっくりと居眠りを始めましたよ。

つられて私も、読んでいた本を膝に置き、居眠りに付き合うことにします。

オ・ヤ・ス・ミ・ナ・サ・イsleepy

   

   

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

"ブログランキング"に参加してます。

↓ポチっと押して「応援」していただけると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »