« タローくんと一緒に竹富島へ…石垣島・離島桟橋 | トップページ | 竹の子へ寄ってみた…竹富島 »

2010年12月22日 (水)

優しい目をしたなっちゃんと1年ぶりの再会…竹富島

Sdsc_2631

北風の中を、船はジャンプしながら、水をかぶりながら竹富へ向かう。

いつものように丸八さんで自転車を借りて、新田観光さんへ。

空は、残念ながら白い雲に覆われていて、ところどころに青空がのぞいている。

白いサンゴが敷きつめられた道を走ること5分で到着。

 

3頭ほどの水牛が休憩(?)をしているが、誰が誰だかわからない。

事務所へ行き、事情をお話して”なっちゃん”を教えていただいた。

 

1年ぶりの再会!

あの時(9月23日の記事)と同じように”なっちゃん”は、優しい目をしていた。

聞くところによると、”なっちゃん”は、竹富島に来る前は、由布島で観光の仕事をして

いたとのこと。

そして、お客さんに人気があるのはもちろん、水牛車ガイドのオジーたちにも人気が

ある、とても利口で運転も上手。

なっちゃんなら安心して運転を任せられるし、今では稼ぎ頭とのお話でした。

なっちゃんの休憩を邪魔しないように、そっと近づいて写真を撮らせてもらいました。

 

これからも、竹富を訪れる観光客をおおいに楽しませてね。

ピー助くんや琉太くん、すみれちゃんやわかなちゃんとも仲良くね~。

また来るね、なっちゃん!

その時は、海水浴をしているなっちゃんをみたいなぁ~。

と言い残して、”竹の子”へ八重山そばを食べに行くために、自転車のペダルを

踏み込んだ。

空を見上げると相変わらず、雲が多いが、ボクのココロの中は、気持ちよいほど

”快晴~”。

新田観光さんのブログ(12月8日&10日の記事)に”なっちゃん”の海水浴シーンがありますよ。
 

 

 

 

ブログランキング"に参加してます。

↓ここを、ポチっとクリックしていただき、「応援」してくださると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村

|

« タローくんと一緒に竹富島へ…石垣島・離島桟橋 | トップページ | 竹の子へ寄ってみた…竹富島 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1366698/38173589

この記事へのトラックバック一覧です: 優しい目をしたなっちゃんと1年ぶりの再会…竹富島:

« タローくんと一緒に竹富島へ…石垣島・離島桟橋 | トップページ | 竹の子へ寄ってみた…竹富島 »