« 蒼穹の砂州〜久米島はての浜 | トップページ | 鳳凰木の花が咲いた日〜那覇 »

2010年10月12日 (火)

心ゆらぎの落日〜宮古島西平安名

Simg_6580

肩を寄せ合う ふたりの間に

大きな夕陽が落ちていく

   

ふたりは 黙って 茜の空を見つめてる

   

あと少しの距離なのに

となりのあなたが 近くて遠い

   

薄墨色に染まる夜が来て

あなたを隠してしまうまで

   

ほんとは ずっとあなたの横顔を見つめていたいのに

   

心がゆらぐ岬の落日

   

(Photo:宮古島西平安名崎に落ちる夕陽)

   

恋人同士のように寄り添うアダンの木の間から、空をこがして夕陽が沈みました。

落ちる夕陽を見ながら、心が揺れる時間です。

やがて空は、薄墨色へと変わっていきました。

ある日の西平安名崎です。

   

sun"ブログランキング"に参加してます。

↓ポチっと押して「応援」していただけると嬉しいですshine

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村 

ありがとうございました。

|

« 蒼穹の砂州〜久米島はての浜 | トップページ | 鳳凰木の花が咲いた日〜那覇 »

コメント

こんばんは!
リンクありがとうございます。

私もやりたいのですが、いまいち方法が分かりきれてなくて・・・(^o^;)
挑戦させていただきます☆

今日も素敵な写真をありがとうございました♪

投稿: o(^-^o)yu-ka(o^-^)o | 2010年10月13日 (水) 23時45分

切な色の夕陽ですね…
写真と、文章を読んでいると胸がキュンってなりました。

南の島は、夏の日中はガンガン太陽が照りつけて元気いっぱいだけど…
夕暮れ近くなって、観光客の姿がまばらになった頃に本当の海が見えてくる。

優しくて… 切なくて…
誰かを恋しく想う時間。
そういう海の色って好きです。
そして、そう言う時間を切り取る事が出来る、
しまないちゃーのkenさんって素晴らしいです!!

あ~、この海の色を見ていると…
沖縄の友人達に逢いたくて、何とも切なくなってしまいます。
そして…
帰りたくて帰りたくて… 泣けてきますね。

でも、そんな海を見せて下さって有難う…です。
ポチッ!!

投稿: トリトン | 2010年10月14日 (木) 20時38分

こんばんは。

宮古のアダン越しの夕焼け、私も見てみたいです。

昨日私のブログにもリンクを貼らせていただきました☆
これからも、よろしくお願いします(*^ー^)ノ♪

投稿: o(^-^o)yu-ka(o^-^)o | 2010年10月14日 (木) 21時09分

>トリトンさん、メッセージ&ポチ、ありがとうございます。
この時、周りにだれもいなくてシャッター押すのも忘れて夕陽を見ていたのですが、視線を右に移すと、そこにアダンの木が。
まるで、彼と彼女のように見えました。

そう、私も今年は、色々あって里帰りできていないんです。島の仲間からは、「今年中には、来てね」と催促される始末です。
いてもたってもいられない時ってありますよね。
行っても何するわけでもなく、あの雑多な(青い海青い空より、こっちの方が好きかも)空気を吸えてと仲間と一緒にいることだけで満足ですよね。

投稿: しまないちゃーのken | 2010年10月14日 (木) 21時42分

>yu-kaさん
リンクありがとうございます。
後で、お訪ねしますね。
夕陽を見ていると、なんだか切なくなってきてしまうんですよね。
でも、あの茜色は、言葉を失ってしまうほど、深く吸い込まれてしまう色ですね。

投稿: しまないちゃーのken | 2010年10月14日 (木) 21時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1366698/37205559

この記事へのトラックバック一覧です: 心ゆらぎの落日〜宮古島西平安名:

« 蒼穹の砂州〜久米島はての浜 | トップページ | 鳳凰木の花が咲いた日〜那覇 »