« 若紫に染めて・・・さんぽカメラ#5 | トップページ | 夜化粧する川〜那覇 »

2010年10月23日 (土)

艶っぽい秋の夕暮…ちょっとよこみち#5金沢

Simg_5673

夜になると、秋の虫たちが自らの存在を主張するように鳴き始めた今日この頃。

自宅近くの海へいっても、夏の喧騒が嘘のように誰もいない海。

秋の気配が色濃くなりつつあることを実感しています。

   

今日は、昨年のちょうど今頃訪れた私の大好きな街・金沢です。

   

加賀百万石前田家の城下町で、今も歴史と文化の町なみが残り、

最近は現代アートの美術館もでき、郷土料理、和菓子、日本酒もあり・・・そんな「金沢」の町なか散策.。

   

金沢市内を循環する可愛いレトロ感覚の「金沢周遊バス」や「金沢ふらっとバス」のほか、

路線バスも縦横に走っていて観光客にとっては便利この上ない交通網です。

私が乗った「金沢周遊バス」の運転手さんは、みな女性。

お客様とのやりとりも物腰が柔らかく、とても好感が持てました。

   

私は、粋で色街の艶っぽさを残す風情ある街なみが大好きで、地方都市に行った際、

このような街なみが存在する場所には必ず足を運ぶことにしています。

そこで、夕暮れの茶屋街を歩いてみました。

   

訪れたのは金沢三大茶屋街の一つである「ひがし茶屋街」と「主計町茶屋街」(かずえちょうちゃやがい)。

「ひがし茶屋街」は、文政3年に加賀藩が、この近辺に点在していたお茶屋を集めて整備したもので、

石畳の道の両側に紅殻格子のお茶屋が軒を連ね、加賀藩時代の情緒を色濃く残しています。

Simg_5686

浅野川沿いにある「主計町茶屋街」は、陽が傾き始めると、

それぞれのお茶屋さんの軒先にかかる提灯の淡い光が浅野川の水面に映し出され、

さらなる風情を醸し出していました。

Simg_5697

空が茜色に変わり始めた頃、

紅殻格子の向こう側から三味の音が今にも聞こえてきそうな

艶っぽい秋の夕暮れのそぞろ歩きでした。

Simg_5689

   

sunお立ち寄りいただき、ありがとうございます

"ブログランキング"に参加しています。

↓ポチっと押して「応援」していただけると嬉しいですshine

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

|

« 若紫に染めて・・・さんぽカメラ#5 | トップページ | 夜化粧する川〜那覇 »

コメント

どれも素敵な写真ですね~^^
特に1枚目… 石畳と夕暮れの風情が良いですね~。

京都の街も「古都」ですが…
やはり金沢も「古都」なんだと再確認させてくれる写真と文章にうっとり。

金沢は2度ほど行った事があるのですが、一度も泊まった事がないので、
こういう雰囲気は見た事がなくて…
ついつい見入ってしまいました。

良い雰囲気ですね♪
加賀百万石前田家の城下街金沢。
今度はもっとゆくり行ってみたくなりました。

投稿: トリトン | 2010年10月24日 (日) 17時47分

トリトンさん
遅くなってすみません。
古さと新しさを併せ持ったいい街ですね、金沢は。
泊まるお客様が少ないようで、ぜひ次は泊まって、泊まらなければ撮れない写真を撮ってくださいね。

投稿: しまないちゃーのken | 2010年10月26日 (火) 13時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1366698/37357869

この記事へのトラックバック一覧です: 艶っぽい秋の夕暮…ちょっとよこみち#5金沢:

« 若紫に染めて・・・さんぽカメラ#5 | トップページ | 夜化粧する川〜那覇 »